今日は10月に入学した日テレ学院・アナウンサー養成クラスの
卒業式でした。

正直教えているときには、毎回「これで良いかな?」
「もっと良いアドバイスがあるんじゃないか?」と自分の教え方に
不安を抱える私です。

今回の生徒は、いつも以上に熱心でクラスの雰囲気も良く、
真摯に発声練習を行う姿に好感を持てる学生たちでした。

その学生たちが、今日行った最後のスピーチでは、
最初に比べるとはるかに大きな声で、堂々と
自信を持って顔の表情も豊かにスピーチしている姿を見て、
安堵と嬉しさを感じました。

毎回、私はアナウンサーとしてやるべき練習方法を伝えますが、
その後練習するかしないかはそれぞれです。

今回の学生たちは本当に真面目に取り組んでくれたので、
大きな成長を遂げたのだと思います。

そんな生徒たちから、授業の終わりに素敵なプレゼントを
もらいました。

生徒たちからの寄せ書きです。

帰宅時の電車の中、読ませてもらうと
気持ちがほっこり温まり、教えることの喜びを感じました。

とても嬉しいプレゼントです。


「私のクラスの皆さん、こちらこそありがとう。

一人一人の成長が感じられ、楽しいクラスでした。

これからも今の姿勢を忘れずに、それぞれの夢をかなえてください。

更に素敵になった皆に会えることを楽しみにしています。」