月別アーカイブ / 2014年11月

NHK杯、終わりました。

選手の皆さんお疲れ様でした。


さて、今日に引き続き、明日もネオスポーツに出演します。

お時間あれば、是非ご覧ください。

11月30日(日)22:54~
テレビ東京「ネオスポーツ」

※BSジャパンでは11月30日(日)25:30~放送されます。

NHK杯、始まりましたね。
明日はNHK杯についてネオスポーツから
インタビューを受ける予定です。

お時間あれば、是非ご覧ください。

11月29日(土)23:00~
テレビ東京「ネオスポーツ」
※BSジャパンでは11月29日(土)25:00~放送されます。

明日からNHK杯が始まろうというこの時期に
やっと録画していたフランス大会を観ることができました。

まずは、今井遥選手。

アメリカ大会と比べるとSPは落ち着いて
のびのび滑れていたと思います。

でも予想していないことって試合では起こります。

あのステップでの転倒は、思いもよらない出来事だった
ことでしょう。

ステップでのミスがなければとても良いSPでした。

今井選手のマラゲーニャは意外な選曲ですが、
持ち前の美しい動きに強い表現が加わって
新しい今井選手を見せてくれています。

次の全日本でも更に素敵なSPになると信じています。

そしてフリーは、少しジャンプ等にミスが出てしまいました。

そしてプロトコールを見て一番驚いたのは、
ステップシークエンスがノーレベルになっていたことです。

ちょっとテレビ画面ではわからないのですが、
もしかしたら後半の疲れなどでリンク全体を
使えていなかったようにも感じました。

また、もしかしたら、レベル1を取るには、
少なくとも5個のターンと2つのステップが認定される
必要があるのですが、その要件が満たされていないと
認定されてしまったのかもしれません。

いずれにしろ、前半からかなり体全体を使って滑っていたので、
最後に疲れが出てしまったのが原因だと思います。

全日本では、もっと滑り込んで
納得いく素敵な滑りを見せてくれると信じて
応援したいと思います。


次は、町田選手です。

まず、2位、そしてファイナル進出おめでとうございます。

とはいうものの、本来の町田選手の力と比べると
ご本人は納得行かない滑りだったと思います。

SPでの3Lzも驚きましたが、FSでの4Tも驚きました。

それだけ、私の中で町田選手が失敗するという印象が
なかったのだと思います。

ただ冷静に考えると、10代の若い選手は別として、
通常トップ選手はシーズンの中でピークをどこにもってくるのか
考えてシーズンを送ります。

正直、グランプリシリーズ、ファイナル、全日本、
四大陸、世界フィギュアとすべてで完璧な状態に
もっていくことは極めて難しいです。

また、もう一つの理由として練習の仕方があります。

たとえば、ファイナルに照準を合わせるとしたら、
どうしてもフランス大会の前にはプログラムやジャンプなどの
修正をやる必要がでてきてしまいます。

試合前の調整ばかりだと、上達できませんからね。

そういう意味で、町田選手はフランス大会に
ピークを合わせていなかったのではないかと思います。

それでも選手はミスをすると悔しいもの。

きっと更に今のスケートに磨きをかけて、
ファイナルと全日本で素敵な滑りを見せてくれることを
期待しています。

↑このページのトップへ