月別アーカイブ / 2013年09月

ぢさんへ

ごめんなさい。

紛らわしい書き方をしてしまったようで。

説明は、ぢさんへさんが書いてくれた通りなのですが、
念のため私からも説明します。

ソチ五輪でフィギュアスケートには、
男子シングル、
女子シングル、
ペア、
アイスダンス、
そして団体戦があります。

日本は、男子シングル、女子シングルに関しては、
今年3月に行われた世界フィギュアでそれぞれ3枠を
獲得しています。

今回、ネーベルホーン杯で、リード姉弟組が
アイスダンスの出場枠1を獲得してくれました。

ただ、残念ながら高橋&木原組はペアの出場枠を
獲得できませんでした。

結果、ペア競技に日本は参加することができません。

しかし、団体戦は最低3カテゴリーで出場枠を確保していることが
出場条件の1つのため、今回アイスダンスが枠を取れたことで
グランプリファイナル後の団体戦用のポイント次第で、
出場することができます。

さらに、団体戦では足りない1カテゴリー、
つまり日本の場合はペアを加えることができるため、
日本スケート連盟が派遣を決定すれば、
高橋&木原組も団体戦で五輪に出場できるのです。

上記の理由で、高橋&木原組の団体戦への出場について
書かせていただきました。

紛らわしい文章で、誤解を生んでしまってごめんなさい。

ご理解頂ければ、幸いです。


最後に、ぢさんへさん、正しい説明コメントを寄せていただき、
ありがとうございました<(_ _)> 

遅ればせながら、先程、ネーベルホーン杯・
アイスダンス、フリーダンスのリード姉弟組の滑りを
観ました!

おめでとう

やりました!五輪枠をしっかり獲得してくれました!

リード姉弟の今年のフリーダンス、素敵ですね~。

和太鼓の音に二人の滑りの流れが合わさり、
気迫のようのものを感じました。

特にシンクロナイズド・ツイズルがとても良かったです。

回転の速さだけでなく、滑りのスピードもあって
とても質の良いものでした。

全体的な滑りも、後半になっても衰えることなく
シーズン前半とは思えない良い仕上がりを感じました。

ま、最後のコレオグラフィック・ダンス・リフトは
タイミングが合わなかっただけで、ご愛嬌でしょう。

今心配なのは、クリスの膝ですね。

実は私たちもパートナーの田中氏が五輪シーズンの9月に
膝を痛めていたので、彼らの気持ちがわかります。

五輪枠を死ぬ気で掴んだのですから、
少しの間、クリスには治療に専念してもらいたいです。

シーズンは長いですからね。

何はともあれ、本当におめでとうございます

これで、高橋&木原組も団体戦には出られますね。

ネーベルホーン杯に出場した皆さん、
とりあえず、お疲れさまでした。

昨日は友人たちと成田山新勝寺に行ってきました。

 

天気も爽やかで、気持ちの良いお参りになりました。

実は初めての成田山新勝寺だったのですが、
御護摩にも参列させていただき、
とても有難い気持ちになりました。

成田山新勝寺は私が想像しているよりもはるかに広く、
新年に多くの方がお参りに訪れるのも納得です。

そして、帰りには参道にある和カフェで
クリームあんみつをいただきました。

 

半日の小さな旅行ですが、
なんだかとてもエネルギーをチャージできた感じです。

 

↑このページのトップへ