改めまして自己紹介をさせていただきます。

私は、7歳からフィギュアスケート・シングルを始めましたが、
全くジャンプの跳べないダメな子でした。

そして、13歳でジャンプのないフィギュアスケート・アイスダンスに
転向しました。

はじめのうちは、真剣ではなかったのですが、
後に自分のコーチとなる東野・松村組の演じるチゴイネルワイゼンを
観たとき、こんなに人を感動させることができるんだぁ・・・
と思いすっかりアイスダンスにハマってしまいました。

16歳でその松村コーチにつき、そこから22歳まで、
長野五輪出場を目指し、スケート一色の生活になりました。

いまでこそ、リード兄弟が世界で活躍し、五輪に出場していますが、
私とパートナーの田中衆史氏が長野五輪に出場するまで、
その前10年間は日本からアイスダンスの代表が五輪に出場することは
ありませんでした。

つまり、当時は五輪出場権を獲得することが
とーっても大変だったんです。

オリンピックでの成績は23位。

でも、夢の舞台に立てたことは今でも良い思い出です。

本当は、その後も現役を続けたかったのですが、
当時はフィギュアは今ほど人気種目ではなく
スポンサーが見つからなかったため
やむなく経済的理由で引退することになりました。

このことは、未だに私には悲しい出来事です。

なぜなら、技術的な限界はまだまだ先で、
自分の伸び白を知っていましたから。

オリンピックのシーズンは引退することが悲しくて悲しくて
ほぼ毎日泣いていたのを覚えています。

フィギュアスケーター引退後も私の人生は続きますが、
長くなるので、続きはまた明日書きますね。






こんにちは

さて、ブログのリニューアルにあたり
過去のブログデータは全て無くなってしまいました。

そのせいで、皆さんにお寄せいただいた
大切なコメントも消えてしまい、申し訳なく思っています。

でも、コメントは全て読ませていただきましたし、
私の頭の中には残っていますので、
お許しいただければ幸いです。

これからは、気持ちを新たに楽しいブログを綴りたいと思っています

今までブログをお読みいただいた皆様、
これからも変わらないお付き合いをいただければ幸いです。

そして、新しく出会った皆様、是非また遊びに来てください。

どうぞよろしくお願いしますm(__)m





皆さま、私のブログの再スタートにたくさんのお祝いコメントを
いただき、ありがとうございます

とても嬉しく、またまたやる気になりました

これからも変わらぬお付き合いをいただけたら嬉しいです。

どうぞよろしくお願います


こんな感謝の気持ちを持ちながら、今日の空を見上げたら、
こんなにきれいな青空がのぞいていました。

 

なんだか素敵な出発になりそうです。

これからも変わらず等身大でつづっていきますので、
どうぞよろしくお願いします






↑このページのトップへ