やっと美容院に行けてほんとスッキリしました!!!(*´∀`*)
また良い感じにしてもらえたので良かったです🎵

あの雑誌のカラー凄く可愛い!🌷*゚
春はあんな感じがいいなぁ
( * ॑꒳ ॑* )
またよろしくお願いしまーす♪

_var_mobile_Media_DCIM_128APPLE_IMG_8525.JPG
こちらこそ!ありがとうございました(^ ^)

思い起こせば
初めましてーの時

痛むのは、、、
毛先はまっすぐじゃないと、、、
この色は、、、

「嫌」がたくさん見つかりましたよねー

そして、

担当させて頂いて
お話もたくさん聞かせて頂いた今

カラーはこの色が好きー♪
毛先ってどうやって巻くのー?
次はこれにしようかなぁー?

そんな声を頂けるようになって

「好き」がたくさん見つかりましたね♪

傷んだから、、、
時期だから、、、
髪が崩れたから、、、

美容室に行く

もしかしたらこの言葉のウラって

「嫌だから解決するために行く」
なのかなって。

もちろんそれもキッカケとしてはいいけど
解決したらどうするんだろ?
次の「嫌」を探さなきゃいけないのかな?


それなら
「好き」を探してみてもいいんじゃないかな?

好きのいいところは1度見つけると

「今の好き」から「次の好き」へ
どんどん止まらなくなってしまう事♪

沢山の好きが見つかれば
美容室に行くのが
きっと楽しくなるはず

そして、一緒に探す僕も楽しいw

終わった瞬間から次行くのが楽しみー(^ ^)

そんな笑顔が1番嬉しい♪

そんな言葉がたくさん聞けるように

そんな美容室・美容師でいたいよね♪
(センスをコンビニで買って来なきゃw)

これからもたくさん
「好き」を探していきましょー

W5bxyVhIyX.jpg

そして、

目の前の方にとって
そんな場所と人でありたいと思う♪

ありがとうございましたー( ̄▽ ̄)

_var_mobile_Media_DCIM_127APPLE_IMG_7043.JPG

切りたいけどー

やった事ないし

似合わなかったらどうしようー?

何かを変える時って
不安の方が大きく膨らんでる

でもー

切りたいんだもんねー♪

_var_mobile_Media_DCIM_126APPLE_IMG_6934.HEIC


そんな時って
きっと答えは決まってるはず♪

期待を膨らませるってゆうけど
風船みたいにふーって

期待を不安より大きくしたらー

これならどお?

やってみようよー
なんとかなるよーw

tlVEuqYB47.jpg

実際に自分でセットしてみてー
IyBTShbFIH.jpg

秘訣はー

クセが気になるのにー

めっちゃボリューム出す事ねーw


最初は、

「えっ大丈夫ー?」

だったけど

いいからー
いいからー

ahFjV3erwh.jpg


ほらー

ほらー

_var_mobile_Media_DCIM_127APPLE_IMG_7039.JPG

ショート違和感ないでしょw


一ヶ所を一生懸命やる事も大切だけど

たまには目線を広げて見ると

「あっこんな事で良かったのか」

なんて、色んな発見があったしますよね♪


ボリュームがあるから

クセがあるから

諦める前に

まずどうやったら可愛くなるんだろう?

100点を狙うのもいいけど

一回思い切ってやってみて
少しづつ調整するのも意外と
近道かもしれませんよー♪

今回は、とらお塾のカット講習で教わった
 
「残す」

って事を

お客様のスタイリングに
落とし込んだのですー
(カットはとらおさんに教わってくださいw)

クセやボリュームが気になる方が
ショートにチャレンジして

「ショートにしても違和感ないー♪」

なんて褒めて頂けたので
調子に乗って書かせて頂きましたw

お客様って
自分の可愛いところを

なんとなく知ってるはずなんです♪

いい感じー♪

になるように一緒に
たくさんチャレンジしてみましょー(^ ^)

講師という伝える活動を志してから2年が経とうとしている。

1年目はダメダメだった僕を救ってくれた「考え方」をまず知ってもらう事。活動に興味を持って頂いた方々のサロンでサロンワーク形式で講習会をさせて頂いた。千葉から始まり群馬・名古屋。

未熟なりにも「想いを伝える」事に関してはできていたと思う。それは「考え方」をサロンワークに落とし込んで実際に僕が「感じた事」

つまり結果に対して感じた事をそのまま伝えていたからだ。

そう「リアル」を伝えていたのだ。

伝え方やクオリティーはまだまだったが、中には期待していただける方もいてくれた。

2年目の2018年はどうだろう?

「想いを伝える」

からちょっとづつずれてきてしまったのではないだろうか?

その原因は、モチベーションが数字になっていたのだ。

2018年に入ってから長い間葛藤していた。
メンターにも協力して頂き、知ってもらうためのブログもある程度多くの人に読まれるようになって、SNSでの発信力もある程度ついてきた。

だけどいつの間にか

お客様を増やそう!
アクセスを増やそう!
月〇〇万円稼ごう!

と、「数字」ばかりを目標にして頑張るようになっていった。

でも、どれだけ達成しても、
残ったのは一時的な安心だけだった。

売上が落ちたらどうしよう。
お客様が増えなかったらどうしよう。
満席にならなかったらどうしよう。

数字に囚われた先には数字が落ちる恐怖が待っていた。

数字が落ちるのが怖いから、また次の数字を追いかけて焦る日々。

これって目指してたものだったのだろうか?

いや。。。そうじゃなかったはずだ。。。

当たり前のようだけど活動に、あまりやりがいを感じなくなっていった。

このままで本当にいいのだろうか?と本気で思い始めていた。

いつのまにか手段が目的となっていたのだ。
もちろん数字を出す事に大きなやりがいに繋がる人もいる。

それはそれで全く問題ないと思う。

だけど僕は「数字」だけだと、どうしてもやりがいを感じられない。
僕にとってお金とか数字は何かの目的を遂げるためのツールや手段でしかないとのだ。

今思えば当たり前の事なのだけど、
そこを活動のモチベーションとするのは
本来の想いから逸れてしまうのに気付いた。

最初はわかっていたはずだった。
だけどいつの間にかだんだんとずれていってしまっていたのだ。

自分が届けるべきメッセージを少しでも多くの人に伝えたいと思って、その結果として人が集まってくれたはずなのに

気づけば
「お客様を集めるためのメッセージ」
を作っていた。

「こういう投稿は見てくれるだろう」
そんなことばかり考えて、本来自分が伝えるべきことから目を逸らしていった。

僕が活動する目的は

「伝えたい事が伝わらないお客様を救いたい」

そして

僕を救ってくれた「考え方」をより多くの人に知ってもらい、毎日のサロンワークを更に良いものにしてもらいたい

過去には興味を増やすためにウケそうな投稿もした。

たしかに興味を増やすのが目的ならそういうやり方もアリだと思う。

だけど自分の本来伝えたいメッセージとは関係のない投稿で興味を増やしたところで、なんの意味があるだろう?

例えば、自分を少しでも大きくみせようと、普段やっていない事や出来もしない事をしてお客様を宣伝の材料としていたり、

「楽しい」を履き違えて楽しいの押し売りになっていたり。

これで本当に伝えたい想いは伝わるのだろうか?


僕にとってのモチベーションとは数字ではなく自分のもっと足元にあったはず。
そうした自分の愚かさに気づいたのはつい最近のことだ。

メンターを始め周りの方々にたくさんの言葉を頂いた。
長い間、感じていた停滞はきっと自分の軸を忘れたままブレた発信をしていたから。

だからこうして自分を見つめ直して原点回帰をして、また改めて深いモチベーションを持って取り組もうとしている。

僕のモチベーションのベースは数字ではなく、もっと自分の奥深くにある"使命感"や"目の前の人に貢献すること"にあった。

数は自分の想いを伝えるための手段でしかない。

その想いが定まってない中でやみくも数を増やそうとしてもたいして集まらないし、一時的な数にしかならない。

そんな薄っぺらい事に魅力なんて感じないからだ。

数字集めを目的にしてしまうとどんどん軸がブレて自分が何を伝えたいのかわからなくなってしまう。

だからもう、今までの数字を優先的に追いかけるのはやめた。

数字を伸ばすための発信ではなく、想いに沿って伝えよう。

もし、1人でも僕の想いを必要としてくれる人がいてくれるのなら伝えていこうと思う。

今もし僕のように停滞感を感じている方がいるのであれば、

手段が目的化していないか?
自分の本来の想いを忘れてないか?
そもそも自分の信念や届けたいメッセージを消化できているか?
をぜひ見つめ直して欲しい。

停滞の答えはいつだって自分のなかにあるから。
_var_mobile_Media_DCIM_126APPLE_IMG_6594.JPG


↑このページのトップへ