月別アーカイブ / 2019年03月

冷え症の定義は室内など常温の状態で身体のどこかが冷たく感じている状態をいいます
お風呂から出たあと足先が冷たくかんじたり布団の中で身体の一部が冷たく感じる
オフィスで椅子に座ってると足先が冷たく感じる
これらは冷え症になります

これに対して冷えは
冷え感の自覚がある無しにかかわらず内臓の温度が下がっている場合を冷えといいます
暑がりの人でも内臓の温度が下がり冷えている場合があります
冷え症と冷えは混同しないようにして下さい

冷え症は万病の元と言われガンや婦人科疾患、不妊症、肝疾患、腎疾患、胃腸疾患、皮膚疾患、鬱、自律神経疾患、など様々な病と関連しています

また美容においてもむくみ、皮膚のクスミ、クマ、ハリ、肌荒れ、加齢、肌色、なとやはり様々な症状と関連しています
健康を維持して美容の根本的なケアや対策を行う為に冷え対策はとても重要です
冷え症対策で
まず行って頂きたいのが首、お腹、足先は冷やさないことです
室内でストールをまいたり寝る時だけでも腹巻を使用し
足先は指先のみの靴下を先に履いてストッキングや靴下を履く
ストッキングの下に足先のみの靴下を履いても目立ちません
これぐらいのケアで相当に暖かく感じますし
寒さや冷えに対しての耐性ができます
春先は自律神経が乱れやすくなり冷え感が強く感じたりします
春先の冷え症対策は油断しないでください

↑このページのトップへ