冷えと冷え症は違います
冷え症は常温の状態で身体のどこかが冷たいと感じる事です
現在、冷え症は病の1つの症状と考えられています
これに対して冷えは身体の深部体温(内臓温度)が下がっている状態を言います
注意点として
冷えがある場合に冷え症を自覚できる場合と出来ない場合がありる事です
冷え症の自覚がない冷えが多くの原因不明の身体の不調の原因になっています

身体の深部を冷やさない工夫が必要です