通常の腋窩体温計で計測した場合の温度を指します
日本人の平熱が下がっていると言われています
ここ100年で0.5度以上とも言われます
現在の平均は36.5度程と言われていますが年代などでかなり差があるようです
人の理想的な平熱は37度と言われます

これは消化酵素、代謝酵素、食物酵素、リンパ球、腸内善玉菌などが最も活発化する為です

食物をこだわっている人が私の周りには多いのですが素材と吸収について考えるといくら素材が良くても平熱が低いと酵素の働きがわるく吸収に問題が出ます
吸収力にこだわる事も重要では
と思います

最近隠れ冷え症と言う言葉を耳にします
隠れ冷え症とは自覚の無い冷え症の事を指し深部体温の低下している状態です
男性にも良く見られ身体の代謝が低下する為太りやすくなります
特にこの時期から暑いからと言って油断して身体を冷やすと徐々に深部体温が低下し易くなり気が付いたらこんなに太ってしまったと言う事態になる事も
これからの季節は冷え症には油断大敵です
ビール一杯一気飲みで4度深部体温は下がり深部体温が1度下がると代謝は12パーセント程下がります
この辺は人の機能は優れていて下がった深部体温を元に戻してくれますが
頻度が多いと戻せなくなります
注意して下さい

気温の日内変動が大きいと冷え感を強く感じます
この様な時は自律神経も温度差のストレスによって乱れ易くなり免疫力など生命維持にかかわる機能までも異常をきたします
対策としてはお腹や足先を冷やさない事です
特にお腹の冷えは免疫力とは密接な関係があります
腹巻は必須アイテムです

この時期に何故かインフルエンザが流行しています
暖かい時期程身体を冷やさない工夫をして下さい

↑このページのトップへ