_var_mobile_Media_DCIM_101APPLE_IMG_1188.HEIC
_var_mobile_Media_DCIM_101APPLE_IMG_1190.HEIC
_var_mobile_Media_DCIM_101APPLE_IMG_1189.HEIC

ヒハツはコショウの一種でビバーチやロングペッパーと言う商品名で販売されています
ビバーチの方が味がマイルドで沖縄産のヒハツが入っています
ヒハツも生姜も身体を温める作用がありますがヒハツと生姜の最大の違いはヒハツには毛細血管の修復作用がある事です
これはヒハツの成分のピペリンによります
足先など様々なところで毛細血管は日常的に潰されてしまいます。これが慢性的な冷え症の原因になることがあります

ヒハツは1日1g〜2g、生姜は1日15g程が必要になります



これを修復してくれるのがピペリンです

↑このページのトップへ