深部体温が下がる事を冷えと言い常温の状態で身体のどこかが冷たいく感じる事を冷え症と言います
冷えは夏に多く作られます。これは
夏は深部を冷やす機会が多くある為です。
冬よりむしろ夏の方が身体を冷やす機会が多いとは意外ですが
電車や飛行機、商業施設などの冷房は強すぎると思う事が良くあります。冷房の効いた室内で冷えたビールを飲んで唐揚げをつまみに

これらは秋から体調を崩す原因になります
冷やしたら温める
夏こそ身体をいたわってください

この人いつも元気だなぁ、はつらつとしているなぁ
きっと幸せなんだろうと感じる人が年齢に関係無く周囲にいます

元気ではつらつとなんてCMのコピーのようですが
実際はこのタイプの真逆の人の方が多いと思います
実は元気な人ほど深部体温が高いのです
深部体温とは内臓温度とも言われ表面体温と区別されています
表面体温はかなり変化しますが深部体温はほぼ一定に保たれています
元気のない人は深部体温が低い人です
私も元気になりたいのだけれどと思われている人に
是非実践して頂きたいのが

発酵食品とファイトケミカル(抗酸化)を摂る事です
一度に摂るのではなく毎日とる習慣が必要です


↑このページのトップへ