月別アーカイブ / 2016年09月






およそ12人の怒れる人々
連日クッソ盛り上がりな中全公演終わりました
皆様本当にありがとうございました!


image


この何週間楽しかったなー。人見知リンなオレも皆とすげー喋った。芝居のこととかまるで演劇人かのようにすげー喋った。熱くなり過ぎて途中座長にプチギレされたぞー。これがSWATだッて。熱くなり過ぎたらプチギレされたんだよ!なんだよッって思ったよッ。でもなんだよッて思ったのと同じ分だけまた好きになったし尊敬したんだな
。ゲストだろーがなんだろーが理屈じゃなく劇団を守る圧倒的な求心力に、ヤキモチ焼きながらカッケーなーって思ったしオレにはまだそんなんが全然ないんだよなーって。だから、四大海って先輩はやっぱりスゲーなーってチューしたくなったわ。したくなってないけど。それ位にってやつ

そんなんでバチバチしたり笑ったりしながら必死で作った今回
SWAT!さんの長い歴史の中でこの作品が一番になって欲しいと心底思ったよ。だってボクが出てるし。ベストなやつは自分が出てる時によろしくですって感じじゃんね。出てない時にそうなったらヤキモチ焼くじゃんか。で、昔のことはわからないけど好き勝手に話すならこれはまさしくそうなるに相応しい作品だったんじゃないかってボクは思ってる。ボクは思ってるんだよ。だって最高にくだらなくて最高に優しくて一番好きな感じのやつだもん。

滝さんいなかったけど、滝さんが一番喜ぶやつをやりたかったし。大先輩清水さんの芝居観ながらやっぱり色々学んだし鏡前とかも隣にしてもらってたから色々教えて頂いた。稽古中にも何回かご飯行かせて頂いたのも嬉しかった。あまりにもマリカで騒ぎ過ぎてたらちゃんとやらなきゃダメだって軽く怒られたし。すっげー嬉しかった。だって、ゲストとかの垣根越えて叱ってくれるんだよ。いい先輩ってさ、こう言うことじゃんか。そんなのを尊敬する先輩から言われたら普通嬉しいよ。
まあボクちゃんとしろとかちゃんとやれとかは割とスタッフとかからも良く言われる方だけど。ちゃんとしろって言われるのヤバくね?なに、ちゃんとしろって(笑)ちゃんとするってどんな感じだよっ

そして今回チューしたい座長がフル出演だった。
しかも……………。しかも親子だったじゃん……………。で、あんなにバチバチ火花散らさせて頂いて。照れ臭かったけど確かに二人だけの瞬間を感じられたし真っ直ぐぶつけ合えた。あー、今回出れて本当に良かったっす。シンプルにそれだけ。だからちょっと興奮したよねー

だからまだ書くけど。思えば10年位前飲み屋で座長と口論なってさ。いい思い出。あの時は嬉しかった。で、10年経ってまた座長をプチギレさせた。なんも変わらない。そんなんが無性に幸せだ。なんも変わらないんだよ。同じ繰り返しなんだよ。でも飽きないんだよ。それが家族じゃんか。だから少しだけ家族に入れてもらえたのかなって。剥き出しでぶち当たって行って良かったなって思うよー。




マリカって言えばやっぱりメイク
原美由紀さんに今回もね
image


マリカ可愛かっただろー。これは理由はひとつ。原マジックしかないよ。他に理由なんかない。一生懸命メイクしてくれたんだ。一生懸命ね。バタバタな中一生懸命。

image






たまに時間合わない時は常松の花穂様がバッチリとメイクしてくれて

image





メイクってやっぱり人それぞれでさ、常松バージョンの日はちょっと顔違うんだよねー(笑)

image



















ついでに愛ィーン
image












書きたいこといっぱいあり過ぎてまとまらん



















ひとまず、お父さんのモノマネ顔で今夜は失礼致します!
おやすみんさい。







































image






























by柏進(ワタルーム)




雨の中野サンロードは氷川神社大祭の提灯の明かりに照らされ海鮮三崎港の看板の上で雀が雨宿り。夏場通る度にずっと気になってた一点限りのセール品の少し変わった柄のコンバースのスニーカーも遂に売れちゃってた。やっぱ買っとけば良かったかなーなんて考えながら三田製麺所でつけ麺。200gから600gまで選べる麺をボクは400g。まっ昼間から食いすぎ。昨日稽古場で鈴木君にカッシーは少食に見えるけど言われオレはスゲー食うって自分でも良くわからないレベルでムキになって否定したのを思い出しながら根性で400g平らげる。雨の日はスタンプ二倍!あと15杯食えば一杯無料!400g×15杯=6キロ。キツいなー。頑張らないと。

そんな感じで最近のボクは中野杉並界隈の老舗喫茶をゆた~っとハシゴしながらちょっと興味ある分野をちょいちょい勉強してて。路地裏通る神輿に道ふさがれ回り道みたいな秋の入り口もなんか心地良い

あとは風呂行ったり誰かしらとご飯食ったりたまにコンビニの金のハンバーグ2個食いとかで贅沢しながら大抵一日の最後は音楽聴きながらサンプラザ中野を眺め帰るみたいな感じです
大事なこと忘れてた。稽古は連日してます!

毎日毎日マリカです。年間の大半をマリカで過ごすようになってこれが僕の商売道具なんだなって最近より親しく思うようになって

ネットビジネスならパソコン、お寿司屋さんなら包丁、野球選手ならバットやボール、喫茶ならコーヒーサイフォンとか皆それぞれだけど、僕の商売道具はマリカなんだよな

そう考えると、マリカがいて良かったとかそんなのとはちょっと違う感覚でたまに恐くなる
目に見えて磨けるもんじゃないから鮮度を保つも腐ってるも判断できてない時があるんじゃないかなーって
腐った包丁で魚捌いてたら旨くないじゃんねー
折れたバットでかっ飛ばしても広島カープにはなれないし

でもマリカがあるか無いかではまた全然違ったなってことだけは確かだから
そう考えると、なんつーか変態で良かったとは思う
これは女装が好きでたまらない的なやつとかじゃなくて
なんて言うか、もっと広く爽やかな意味で変態だったから会えたんだろーなーってやつ



そんな変態っぷりを存分に炸裂させれるように今日も稽古に励むのです
面白い女性役なんかいくらでもいるだろーし
じゃあどうするかって、他にはいないただのクレイジーなただの一人の女がただそこいたってなりたい
最終的にゲストの柏進っつう男優は一体どこで出て来たのってなれたら最高だなー
ただの女が赤坂にいた。

















SO,BEAUTIFUL!!!!!!!!!















赤坂Xデーまで
あと、10日斬り!










image










今日も稽古やってまーす。










劇団S.W.A.T!第54回公演
「およそ12人の怒れる人々」


あの名作「12人の怒れる男」をモチーフに、でも全く違う、S.W.A.T!オリジナルの密室裁判劇に挑戦です。
前回に引き続き、ゲストにワタルームの柏進を迎え、賑やかに、華やかに展開します。乞うご期待!
★赤坂RED/THEATERにて
9/22(木祝)18時〜☆
9/23(金)19時〜
9/24(土)14時〜/18時〜
9/25(日)13時〜
9/26(月)19時〜
9/27(火)14時〜/19時〜


・チケット前売開始 →2016/8/15 
・ファンクラブ「助っ人!」会員 様 
優先予約 → 8/14 正午〜受付開始


《チケット予約方法》
①公演のご案内を郵送で受け取った方は同封されている「申込みハガキ」をご利用ください。


②インターネットで。http://www.swat-net.com
   ↑チケット予約フォームに必要事項を入力し送信。「予約確認メール」が届いたら申込み完了です。


③メールで。swat@swat-net.com へ
件名を「チケット予約」として本文に
・ご希望日時・ご希望枚数・住所・氏名・日中連絡可能な電話番号を入力して
送信。「予約確認メール」が届いたら申込み完了です。


④FAXで。
上記内容をわかりやすく明記した用紙を03-6805-5923 へ送信。24h通信可。


⑤電話で。☎ 03-6805-5923へ
(平日15時〜18時のみ、受付嬢が応対させて頂きます)


⑥チケット予約サイト「カンフェティ」からもお申し込み頂けます。
※全国のセブンイレブンでチケットを受け取ることができます。
http://confetti-web.com
☎0120-240-540(平日10-18時)


《チケット代金》
☆初日割引¥4.000(税込み)9/22のみ
・前売り   ¥4.500(税込み)
・当日券   ¥4.800(税込み)




*ファンクラブ「助っ人!」会員様は、会員特典として、おひとり様1ステージに限り「ご招待」させて頂いています。
会員の皆様、特典を無駄になさいませんよう、観劇希望日をお知らせくださいね。上記①〜⑤どの方法でもokです。


*スワット事務所に名簿登録されている方へは「早割り」等のお得な情報をお届けしています。登録ご希望の方は、観劇後、アンケートへご記入くださいませ。


★大勢の皆さまにご来場頂けるのを、心よりお待ちしています♡




















by柏進(ワタルーム)

















image












稽古場でタムに借りたTシャツを朝から洗濯したり人工知能はどんな未来を夢見るのかって言う難しそうだけど興味深い本買ってみて読んだら難しくてほとんど意味わからなかったけどなんかいい本だなって事だけはうっすら理解できたりして、そんなの読みながら打ち合わせまでの時間を推しの老舗喫茶でユルく過ごし、街でビーサンをすげぇお洒落で上手に履いてるお兄さんをマジマジと見ながらまだまだビーサンな暑さだなーとか。
打ち合わせ終わりで一度帰りお兄さんほど上手くは履けちゃいないけどやっぱりボクもビーサンで
高円寺行ったらお神輿ワッショイ見れて少し止まって眺めてたら法被着ためちゃくちゃ怖そうなおじさま達に瞬間的にサンドイッチ状態にされたりそんなおじさま達も祭ならではのいい笑顔満開でそんな光景にゾクゾクしながらくだらないけど可愛いTシャツ1枚買ってこれにサロペットはかなりバカみたいでいいなーとか。

また一度帰って調子こいて夕方から風呂入ってさっぱりしてからチャリで中野~。
今はイカれたバンドマン達とちょっと仕事で沢山ご飯みたいな会。この繋がりはちょっと面白い。時を経てキミは歌ってボクは芝居をしてるねー。キミもたいがい大したことねーけどボクもまぁたいがい大したことねー。そんなのを競い合うような、そんな、飲み会が楽しい。やりますか?やりませんか?それしかない。それだけ。で、結局のとこやっちゃおーぜー。

今日はスワット稽古もおやすみだったんだねー。
連日の稽古。今回はなんて言うか、贅沢だなーって思う。何がって説明できないけど、多分観てもらったらなんか贅沢だなーって僕が感じてる意味が少しわかってもらえるような気がする。て言うかボクが思う贅沢はあんなやつなんだなってゆーのがわかるみたいな。

ブランドも金銀財宝も贅沢だけど素敵な人達の真剣がやっぱり一番贅沢。そんな風に思わせてくれる人達なんだ。だから金銀財宝なんかいらないんだよ!とかは思いません。欲しいねー。宝の山。


そんな9月最初の日曜日。耳元にはそればっかですかって言われよーともやっぱりイナセン、スタパンが1日中お供してくれてました。
今夜は25時までには帰る予定です。別に意味はないけど。寝ないとじゃんか。お肌の為に。マリカの為に。そして何よりモテる為に。











早く赤坂で会いたい。頑張ったらチヤホヤしてくれますか?マリカでハイタッチやりますか?痛いほど強いやつだよ。なんてったってハッピーカーニバル。明日も元気に頑張りましょー!











びゅーてぃふるさんでー。





そんな次回作の詳細です!

image



劇団S.W.A.T!第54回公演
「およそ12人の怒れる人々」


あの名作「12人の怒れる男」をモチーフに、でも全く違う、S.W.A.T!オリジナルの密室裁判劇に挑戦です。
前回に引き続き、ゲストにワタルームの柏進を迎え、賑やかに、華やかに展開します。乞うご期待!
★赤坂RED/THEATERにて
9/22(木祝)18時〜☆
9/23(金)19時〜
9/24(土)14時〜/18時〜
9/25(日)13時〜
9/26(月)19時〜
9/27(火)14時〜/19時〜


・チケット前売開始 →2016/8/15 
・ファンクラブ「助っ人!」会員 様 
優先予約 → 8/14 正午〜受付開始


《チケット予約方法》
①公演のご案内を郵送で受け取った方は同封されている「申込みハガキ」をご利用ください。


②インターネットで。http://www.swat-net.com
   ↑チケット予約フォームに必要事項を入力し送信。「予約確認メール」が届いたら申込み完了です。


③メールで。swat@swat-net.com へ
件名を「チケット予約」として本文に
・ご希望日時・ご希望枚数・住所・氏名・日中連絡可能な電話番号を入力して
送信。「予約確認メール」が届いたら申込み完了です。


④FAXで。
上記内容をわかりやすく明記した用紙を03-6805-5923 へ送信。24h通信可。


⑤電話で。☎ 03-6805-5923へ
(平日15時〜18時のみ、受付嬢が応対させて頂きます)


⑥チケット予約サイト「カンフェティ」からもお申し込み頂けます。
※全国のセブンイレブンでチケットを受け取ることができます。
http://confetti-web.com
☎0120-240-540(平日10-18時)


《チケット代金》
☆初日割引¥4.000(税込み)9/22のみ
・前売り   ¥4.500(税込み)
・当日券   ¥4.800(税込み)




*ファンクラブ「助っ人!」会員様は、会員特典として、おひとり様1ステージに限り「ご招待」させて頂いています。
会員の皆様、特典を無駄になさいませんよう、観劇希望日をお知らせくださいね。上記①〜⑤どの方法でもokです。


*スワット事務所に名簿登録されている方へは「早割り」等のお得な情報をお届けしています。登録ご希望の方は、観劇後、アンケートへご記入くださいませ。


★大勢の皆さまにご来場頂けるのを、心よりお待ちしています。





image






by柏進(ワタルーム)

↑このページのトップへ