月別アーカイブ / 2015年07月




これです

僕が2回だけ履いて無くしたサンダルを紹介します!





10年位前にBEAMSで同じようなデザインのサンダルがありすげぇ気に入って履いてました

時が経って再び見つけたほぼ同じデザインなこれ。完璧運命だと思って即買いしました。

でも無くしました
その日はこのサンダル履いて事務所行ったけど、急に偉い人に会うことになってサンダルはいかんて思ってスニーカーに履き替え、このサンダルは紙袋に入れて持ち帰る予定だったんだけど最後事務所からの帰り際にこれ持って事務所前で立ち話をしてからその場を去って次の日の朝、あれ?サンダルどうしたんだっけか?みたいなって、多分その場に置いて帰って来ちゃったんだ!?と思って僕のめちゃくちゃ速いチャリをすっ飛ばして見に行ったけどあるわけもなく…ぶつぶつぶつぶつ…






あーあ
すげぇ可愛いかったのに
でもね、無くした事を悔やむより2回履けたことに乾杯してるよ








なんか歌詞みたいなのできたッ!






無くした事を悔やむより2回履けた事に乾杯♪












人は失った時にこそ開花する。


byススムン








ワタルームプロデュース5

【芸祭】

◆公演期間
2015/10/7〜12

◆作・演出 
柏進/ワタルーム

◆劇場   
中野ザ・ポケット(中野ポケットスクエア内・JR中野南口徒歩5分)

◆出演
上中丈弥(THEイナズマ戦隊)/粟根まこと(劇団☆新感線)

加藤良輔 / 碕理人 / 内堀克利 / 柏進

10Quatre(殺陣)・Neutralization(コンテンポラリーダンス) 久光天志/福岡大樹



◆チケット 
プレミアシート7000円(前方席限定。公演パンフレット付き)
一般席5000円

◆チケット発売◆
一般発売
7/25 18:00〜
http://www.wataroomoffice.com
http://www.confetti-web.com/

◇公演タイムテーブル
10/7(水) 19:00
10/8(木) 19:00
10/9(金)19:00
10/10(土) 13:00 17:00
10/11(日)13:00 17:00
10/12(月祝 )12:00 16:00



―芸祭とは―年に一度、集大成を発表する芸術祭。祭りの前にやってくるのは静けさではなく、怒涛の戦い。誰と戦っているのかを見失い、誰の為の戦いかも見失い、向き合う先は自分の心。心の中の「黒い部分」がはちきれそうになった時、あなたならどうしますか? 爆発したパワーがぶつかり合って、何が生まれるのか、何も生まれないのか、私は私の心と向き合えるのか…ワタルームが作るお芝居は、壮大なテーマはないけれども、あなたの日常に寄り添う芝居。あなたの日常を切り取ったような芝居。あなたを探しに、一度ワタルームの芝居を観に来てください。               



ワタルーム柏進より




少々遠くても出向いてでも話したくなるような、今日はそんな方と夕方から打ち合わせしてたらやっぱり話弾んでガストで打ち合わせ以外の話を3時間位してきました

僕より遥か歳上のその方の喋ることはグサグサだったり柔らかくだったり色々な形で教えてもらうことが多い

なんでいつも素直にすっと入ってくるんだろうって考えたけど、教えようとして喋ってくるんじゃなく、自分の濃すぎるギットギトな経験をさらっとただ普通に楽しそうに喋ってくれるからなのかなとか

20代の頃、演劇界の名だたる酒飲みな先輩方と文字通り365日飲みに行かなきゃいけなかったあの頃、これは良い話を聞いちゃったって思った言葉とかは大抵先輩同士が軽く喋ってる言葉の1つだったり、変な話独り言を聞いちゃった時のその言葉がすげえ!みたいなのが多かった気がする

飲み屋で芝居は作るんだとか良く聞くけど僕はこの世で最もと言っていい程それが好きじゃなくて
でもその言葉だけなら僕が尊敬する先輩方も良くおっしゃってた

そんな一番嫌いな言葉を言うのになぜこの先輩方は好きだったかって言うと、別に芝居の話なんかほぼしなかった
話す話は本当に下らなくてでも楽しくて、そんなのから喧嘩になったりしてまた握手して途中座敷で相撲始めて軽くコップ割ってしょげてバイバイみたいな

で、次の日になるとそのお二方が相撲を取るシーンが台本に登場してたりして

名優の方々の飲み屋で芝居を作るは、芝居の話をするでも、芝居を考察するでもなく、そこで喋るどうでも良い言葉のやり取りやコミュニケーションで自分や相手を磨き合い、結局のところ人間性を高めることで役者力を上げてたんだと思う

あの芝居はああした方がいいとかなんとかをそんな場所でドヤで後輩に長々語ってるのとかを聞くと例え先輩でも稽古場で言えよって正直殴りたくなる時さえある
せっかく皆でご飯行ったんだから楽しくなきゃ意味ない
そこに先輩後輩は関係ないし、ご飯は楽しく食べなきゃいけないんだぞー
芝居は稽古場で作るんです

とまあ、これはしがない僕ごときの考え方だからどーでもいいしそんな事を言いたい訳じゃなく、僕はそんな日常の会話の中のひとつの言葉からその人を膨らませて書いて行く作業が凄く好きだし大切にしたい

何気ない一言や頷き方ひとつでも皆違う
そんなのが面白くて仕方ない
今日のその方なんか眺めてるだけで本当に楽しくて、俺この人の役やりたいってずっと思ってた

その人が誰かはいつか僕がその人役をやった時に、あー、あの人の事だったんだ!ってわかってもらえたりしたらまた楽しい

例えその方を知らない方でも、多分今回の役はあの時言ってた愉快な歳上の方をモチーフにしてるんだろうって思って頂けると思う
だって、喋り方とかから何から何まで愉快でチャーミング過ぎるおじさまだから

そんなの考えてたらさっきからずっとその人の真似を一人で研究してます
一人でその方のモノマネやってニタニタしてる俺かなりヤバいです!



















朝カラスがはしゃいでた空に今は真ん丸が浮かんでます。








今日も1日お疲れ様でした…
明日もいっぱい笑いましょ!





ワタルームプロデュース5

【芸祭】

◆公演期間
2015/10/7〜12

◆作・演出 
柏進/ワタルーム

◆劇場   
中野ザ・ポケット(中野ポケットスクエア内・JR中野南口徒歩5分)

◆出演
上中丈弥(THEイナズマ戦隊)/粟根まこと(劇団☆新感線)

加藤良輔 / 碕理人 / 内堀克利 / 柏進

10Quatre(殺陣)・Neutralization(コンテンポラリーダンス) 久光天志/福岡大樹



◆チケット 
プレミアシート7000円(前方席限定。公演パンフレット付き)
一般席5000円

◆チケット発売◆
一般発売
7/25 18:00〜
http://www.wataroomoffice.com
http://www.confetti-web.com/

◇公演タイムテーブル
10/7(水) 19:00
10/8(木) 19:00
10/9(金)19:00
10/10(土) 13:00 17:00
10/11(日)13:00 17:00
10/12(月祝 )12:00 16:00



―芸祭とは―年に一度、集大成を発表する芸術祭。祭りの前にやってくるのは静けさではなく、怒涛の戦い。誰と戦っているのかを見失い、誰の為の戦いかも見失い、向き合う先は自分の心。心の中の「黒い部分」がはちきれそうになった時、あなたならどうしますか? 爆発したパワーがぶつかり合って、何が生まれるのか、何も生まれないのか、私は私の心と向き合えるのか…ワタルームが作るお芝居は、壮大なテーマはないけれども、あなたの日常に寄り添う芝居。あなたの日常を切り取ったような芝居。あなたを探しに、一度ワタルームの芝居を観に来てください。               



ワタルーム柏進より




今日は京王多摩から新宿にハシゴ観激励してきました!



SANRIOでの小さな英雄は、りょーちんと真央
ピンクだらけのピューロランドのレストランでポテト買って300人位の小さな女の子の中で食ってたら、同行してくれたスタッフがトイレ行くとか言い出して、一人でここで俺がポテト食ってたら変態にしか見えねーだろってマジでキレた

タイトなスケジュールの中の一瞬の休憩時間に二人が面会してくれて
その会う段取りでりょーちんと真央に何回メールしたことか。本気で迷惑なやつでしかなかったけどでも会えたからゴキゲンでしかないです

二人に差し入れたTシャツ、丈短いのに必死で伸ばしてくれて…
そんな二人の人柄が全部出てる芝居で
キャラクター演じてもちゃんと人柄って出るんだなって思ってすげぇなって思った

セットも光も綺麗で綺麗で、何より二人が芝居で作品を支えてました
真央の空まで飛んでっちゃいそうなキャピッと感と、りょーちんの安定のおののき具合に少し珍しい部分も
間違いない二人です
観に行けばわかります!





夜は新宿紀伊國屋ホールでスタジオライフさんのアドルフに告ぐ!

ヤバいヤバいヤバい!
マジでカッコいい
本当に一瞬の隙もなかった
ワタルームに出てくれてる、芳樹君と奥田君の物語に海司君が一人で…
俺、彼らが出て来た瞬間拍手しそうになったからね
そこに絡む仲原君や鈴木君や船戸さんや、皆さんヤバい

ストーリーもユニゾン感も照明もなんか全部本当にすごい

あー、海司君ヤバいよ
あの人とビビコン二人でやったのね俺
奥ちゃんカッコいいな本当
奥田カッコいいマジで
芳樹君もう本当に好き
ちょっと芳樹君マジでセクシーだな
どうやったらああなれるんだろう
多分俺と全部真逆だからセクシーなんだろうな
だから俺はセクシーにはなれないんだろう



クソッタレども、腹立つな!
ごめん、なんのレポにもなってないけど
仲原久々会えて嬉しかった
立派になりやがって



俺あんなのできねーよ
じゃあ何で勝負すっかだな
それ考えにちょっと走ってくる
イナセン聴きながらマジで走ってくる
峠攻める方じゃなくランニングの方の走るね





こんなハッピーでムシャクシャする日は走るしかない
でないと俺は爆発する
怒らせてくれてありがとう
皆大好きだわ…!








ワタルームプロデュース5

【芸祭】

◆公演期間
2015/10/7〜12

◆作・演出 
柏進/ワタルーム

◆劇場   
中野ザ・ポケット(中野ポケットスクエア内・JR中野南口徒歩5分)

◆出演
上中丈弥(THEイナズマ戦隊)/粟根まこと(劇団☆新感線)

加藤良輔 / 碕理人 / 内堀克利 / 柏進

10Quatre(殺陣)・Neutralization(コンテンポラリーダンス) 久光天志/福岡大樹



◆チケット 
プレミアシート7000円(前方席限定。公演パンフレット付き)
一般席5000円

◆チケット発売◆
一般発売
7/25 18:00〜
http://www.wataroomoffice.com
http://www.confetti-web.com/

◇公演タイムテーブル
10/7(水) 19:00
10/8(木) 19:00
10/9(金)19:00
10/10(土) 13:00 17:00
10/11(日)13:00 17:00
10/12(月祝 )12:00 16:00



―芸祭とは―年に一度、集大成を発表する芸術祭。祭りの前にやってくるのは静けさではなく、怒涛の戦い。誰と戦っているのかを見失い、誰の為の戦いかも見失い、向き合う先は自分の心。心の中の「黒い部分」がはちきれそうになった時、あなたならどうしますか? 爆発したパワーがぶつかり合って、何が生まれるのか、何も生まれないのか、私は私の心と向き合えるのか…ワタルームが作るお芝居は、壮大なテーマはないけれども、あなたの日常に寄り添う芝居。あなたの日常を切り取ったような芝居。あなたを探しに、一度ワタルームの芝居を観に来てください。                ワタルーム柏進より

↑このページのトップへ