素直にうれしい🎵😍🎵
アイコンに使っていただいたのは初めて🔰です。
うれしすぎた、karinです
IMG_20200318_191511.jpg
IMG_20200318_191437.jpg愛を乱射しています(笑)
ベース_まるしまさん_友達.png
卒業スタンプ特集の一番下におります。
よろしければ、ご覧ください

そろそろ、庭に飽きてきた。
同じ風景に飽きてきた。
私が(笑)

なので、人の居ないとこへ行こー🌠

DSC_1241.jpg
いませーん

何もない、海ですることは
これ↓↓↓
DSC_1242.jpg
釣り🎣

ちとも釣れませでしたがね
まだちょっと早かったようで
ゴールデンウィークあたりがいいよと教えてもらいました

五月にリベンジ決定

やっぱりのびのびと、陽の光を浴びると気持ちがいい✨







  karinのスタンプ、参加中です  
動物スタンプ・絵文字特集
 気持ちを伝えるスタンプ・絵文字特集

あの日、我が家は梅を見に家族で出かけていました。
まだ小さかった息子は、公園やそうゆう場所に出掛けるとまっさきに走りだし、楽しそうに駆け回ってました。
でも、この日に限っては全く旦那の抱っこから離れません。
降ろそうとしても、全く降りない。
ずっと固い表情。
すべてが、親とし不自然でした。
体調でも悪いのかと、梅を見るのをやめて短い滞在時間で帰ることにしたんです。

すると、帰りの車内でみたのは、地震のニュースと津波警報、津波注意報が広範囲に広がる日本の地図でした。

この時はまだ、地震発生直後だった為、私もそれほどでもないだろうと、思っていました。
今までの短い経験からきた、浅はかな考えだったと今なら思える発想です。

時間が過ぎるにつれ、事の大きさを理解した私は、今すぐにでも友人や身内に連絡をしたかったけれど、携帯の充電時間を考えれば、遠くに住む私が鳴らすべきではないと。兎に角無事を祈りました。

息子の行動がとても不自然で、今でもこの日何をしていたのかをはっきり覚えています。


私にできることは何なのか。
できることをまた続けていきたい、と思う日が、私にとっての今日なのです。

私も小さな応援団でいさせてください。






  karinのスタンプ、参加中です  
動物スタンプ・絵文字特集
 気持ちを伝えるスタンプ・絵文字特集

↑このページのトップへ