先日、公益社団法人日本青年会議所 九州地区 鹿児島ブロック協議会 さま より

お呼びいただいて、

テーマ『夢』について語らせていただきました。


公益社団法人 日本青年会議所 鹿児島ブロック協議会 竹内 信二 会長 をはじめとする、

鹿児島ブロック協議会役員の皆さま、

担当してくださった西田聡史委員長、

そして、鹿児島ブロック会員のすべての皆さまに感謝申し上げます。


前日夜に入ったのですが、

その際に、

2014年の同じチーム仲間が鹿児島全域から集まってくれて、

鹿屋 大海酒造の河野委員長や、阿久根の牟田総括(当時)、志布志の谷口幹事、枕崎の揚野さんなど、

錚々たるメンバーが歓待してくれて、感激しました。

ありがとう!感謝いっぱいです!

なんか写真がないですけど、いつかもらいます。

で、次の日明るく涼やかな良い気候だったので、

朝散歩しました。


_var_mobile_Media_DCIM_106APPLE_IMG_6238.JPG
泊まった霧島のサンホテル


で、西田委員長さんの手配で、

迎えに来てもらって、

ちょっと早めに会場入りします。


_var_mobile_Media_DCIM_106APPLE_IMG_6243.JPG
舞台裏の搬入口からの景色


_var_mobile_Media_DCIM_106APPLE_IMG_6248.JPG
広い会議室をやすひさの楽屋にしてもらっていました


_var_mobile_Media_DCIM_106APPLE_IMG_6246.JPG
ちゃんとひらがなにしてもらって
ありがとうございます


_var_mobile_Media_DCIM_106APPLE_IMG_6249.JPG
みそめ館とやすひさの2ショット



最初に構成を書き出して、

大きな控え室をグルグルと回りながら、

頭の中でリハーサルを進め、

それでも時間が結構あったので、

また近くに散歩に行っていました。

で、本番。

頑張りますよ。


_var_mobile_Media_DCIM_106APPLE_IMG_6250.JPG
引き


_var_mobile_Media_DCIM_106APPLE_IMG_6252.JPG
寄り


_var_mobile_Media_DCIM_106APPLE_IMG_6261.JPG
中間



て感じで、写真をとってもらえました^^

鹿児島ブロックの皆さま、ありがとうございます!

話した内容の構成は、こんな感じでした。

  1. 日本唐揚協会のこと
  2. 種子島のこと
  3. 起業のこと
  4. 最初の失敗
  5. 割と成功
  6. とんでもない大失敗
  7. 光明
  8. 夢の素晴らしさ
    ・パラダイムシフト、時代が変わりました
    ・目標の逆算ではないのです
    ・夢は「今」の延長線上にある
  9. 夢を形に
    ・数打つこと
    ・まずやること
    ・ルールを作ること
  10. 夢との寄り添い方
    ・自分に問い続ける

こんな感じのお話をしました。

講師を探していらっしゃる方は、

やすひさで良ければ伺いますので、言ってくださいね。




_var_mobile_Media_DCIM_106APPLE_IMG_6264.JPG
差し入れていただいたアゴ肉の焼肉弁当
最高でした


講演が終わったので一度ホテルに戻り、

少し休んでレンタカーを借りました。

明日朝一の高速船で種子島に行くのに足がないので、慌てて借ります。

で、せっかく車借りたんだから、

ちょっと回っちゃいますよ。

_var_mobile_Media_DCIM_106APPLE_IMG_6273.JPG
恒例?の運転するやすひさ


向かったのは、この地域の神社ですよね。

ご挨拶に伺いますよ。

で、探すと大隅国一宮があるじゃないですか!

旧社格は官幣大社で、今は別表神社、別名 大隈正八幡宮 ですって。


_var_mobile_Media_DCIM_106APPLE_IMG_6275.JPG
いきなり道路に鳥居


で、ついたのは鹿児島神宮です。


_var_mobile_Media_DCIM_106APPLE_IMG_6278.JPG
_var_mobile_Media_DCIM_106APPLE_IMG_6280.JPG
_var_mobile_Media_DCIM_106APPLE_IMG_6282.JPG
_var_mobile_Media_DCIM_106APPLE_IMG_6284.JPG


立派な神社でした。

特にご神木の前に結界が張ってあって、

なんだかすごい感じでした。

ありがたやありがたや



で、その足でせっかく来たのだから温泉を探します。

すると、近くに日向山温泉(ひなたやまおんせん)と言うのがあるっぽいので、

行ってみますよ

ナビ通り行くと、違う温泉が出てくるので、

おかしいなぁ

とウロウロしていると。。。


_var_mobile_Media_DCIM_106APPLE_IMG_6285.JPG
全然見つけられない温泉センター


木陰に隠れて温泉のセンターがありました。



_var_mobile_Media_DCIM_106APPLE_IMG_6287.JPG
ちょと雰囲気から不安そうなやすひさと
日当山温泉センターの2ショット

_var_mobile_Media_DCIM_106APPLE_IMG_6292.JPG
古いしなびた、超絶いい感じの湯治場な温泉


最高に味のある、

最高の泉質な、

化粧水の温泉に入っているような、

とにかく最高の温泉でした。

で、ホテルに戻ると、

お迎えが来ていたので、

連れて行ってもらったのが、

こちらでした


_var_mobile_Media_DCIM_106APPLE_IMG_6293.JPG
_var_mobile_Media_DCIM_106APPLE_IMG_6296.JPG
国分城山公園からの景色


ここが大懇親会の会場で、

街を一望できるデートスポットということでした。

内容も盛りだくさんで面白かったです。

内輪ウケもトコトンやると、

知らないのに面白いってことがわかりました(笑)

動画撮ったけどなぜか揚げられないので、写真だけ揚げておきますね。

ホテルまで送ってもらって、明日に備えます。



***



さあ、今日は鹿児島を離れる日です。

その前に種子島に寄るぞ!

朝7:30の高速船に乗るので、

ホテルを朝6:00に出ます。

7:00着予定で狙い通り!


_var_mobile_Media_DCIM_106APPLE_IMG_6297.JPG
種子・屋久高速船ターミナルとやすひさの2ショット


目の前にあるコンビニで、

おにぎり的な軽食をGETして船に乗るぞ!

 
_var_mobile_Media_DCIM_106APPLE_IMG_6298.JPG
高速船ターミナルと桜島と太陽


目の前のコンビニからターミナルの写真を、

逆光で撮ります。

それくらいテンション揚がっています(笑)

 
_var_mobile_Media_DCIM_106APPLE_IMG_6299.JPG
高速船 トッピー号

_var_mobile_Media_DCIM_106APPLE_IMG_6300.JPG
船旅でテンション揚がるやすひさ

_var_mobile_Media_DCIM_106APPLE_IMG_6301.JPG
お見送りしてくれる桜島


で、高速船で1時間半の快適でちょうど良い船旅です^^

到着は9:05です。

さあ、ここからは望郷戦士として、

激烈頑張ることになります。

何故ならば、

帰りの船が出るのが11:05

今いる西之表港から我が町南種子町まで、

Google先生の道案内で片道56分(42km)の往復112分(84km)

西村京太郎トラベルミステリーさながらの、

とんでもないトリックを使わない限りかなりの危険度です。

だって、Google先生の言うことを信じると、

09:05 港着
09:10 車GET
10:06 南種子町着&GO
11:02 港着

故郷南種子町に滞在を許された時間は3分なのですから。

 
_var_mobile_Media_DCIM_106APPLE_IMG_6302.JPG
テンションやっぱり高いやすひさ と
おじゃり申せ種子島 の2ショット


時間が忍び寄るにもかかわらず、

車をゲットしてはしゃいでいます。

さあ!安全運転でレッツゴー!


_var_mobile_Media_DCIM_106APPLE_IMG_6310.JPG
西之表から中種子への国道沿いの景色

_var_mobile_Media_DCIM_106APPLE_IMG_6303.JPG
海の向こうに見えるのが幻の島
(本当は普通に屋久島)

_var_mobile_Media_DCIM_106APPLE_IMG_6305.JPG
そしてわが町南種子町

_var_mobile_Media_DCIM_106APPLE_IMG_6309.JPG
大自然しかありません もちろん車もそれほど走っていません


_var_mobile_Media_DCIM_106APPLE_IMG_6306.JPG
やすひさの生家の裏の崖(もはやジャングル)

_var_mobile_Media_DCIM_106APPLE_IMG_6308.JPG
そして隣に出来ているガソリンスタンド
(昔はパチンコ屋だった)


_var_mobile_Media_DCIM_106APPLE_IMG_6307.JPG
やすひさが生まれ幼児期を過ごした場所


記憶だけを頼りに来てみたのですが、

やっぱり30年ぶりとはいえ、わかるもんですね。

確信が得られないので結構グルグル回りましたが、

やっぱりここだ!

まさか売りに出されているとは思いませんでした(笑)

ひとしきりノスタルジーに浮かれながら、

あれ?

時間を見ると10:20じゃないですか?!


やっべー!


ということで、ワープを何回か使い命からがら港までたどり着きました。

駐車場につき、車を乗捨て時計を見ると11:00

駐車場から船まで走ります!

あ!満タンにして返してない!

そんなこと行っている場合じゃありません。

乗ったと同時に出航でした(汗)

はー危なかった。

で、心を落ち着けながら、

望郷の念を満足させることが出来て、

本当によかったです。

船の中でレンタカー会社に連絡をし、

ガソリン代を改めて振り込みますと約束をし、

鹿児島についたので、

借りっぱなしのレンタカーで空港へ向かいます。

道すがら、

お腹が空いたので、

黒豚で検索をして、この辺りにたどり着きました。

_var_mobile_Media_DCIM_106APPLE_IMG_6311.JPG
黒豚百寛、サービス良い美味しい店でした

_var_mobile_Media_DCIM_106APPLE_IMG_6312.JPG
とんかつ美味しい


ひとしきり満足しながら、空港近くのレンタカー屋さんへ返却をし、

ちょっと時間があるけど、空港へ向かいます。

すると、好物がありました。

_var_mobile_Media_DCIM_106APPLE_IMG_6313.JPG
鹿児島空港の足湯


最高ですね!

体の芯までほっかほか!

そもそも暑いのに、さらにほっかほかになります!


_var_mobile_Media_DCIM_106APPLE_IMG_6314.JPG
足湯とやすひさの足の2ショット


ふくらはぎがムッチリしていますね。

パンパンですね。

ほかほかに赤くなっていきますね。

気持ちいい!

さて、そろそろチェックインしようかな。

と足湯から出て、

後ろポケットに常に入っている

タオルハンカチで綺麗に足を拭きます。

そこで事件がおきます。


_var_mobile_Media_DCIM_106APPLE_IMG_6337.JPG
ズボンを上げたけど下げられないやすひさと旅行カバンの2ショット


ふくらはぎのパンパン度合いが常軌を逸しており、

スボンば捲れて、元に戻せないまま、

チェックインに向かうことになるやすひさでした。



こんな最後はくだらないオチのレポートを、

ここまで読んで頂き、ありがとうございます(笑)



ちなみに、ズボンはその後トイレに行き、

一回脱いでもう一度履くという画期的な手法により、事無きを得ました。