去年の今頃はいろいろてんやわんやだった。
当時はそれだけで超やられた感大満足だったが、いま振り返ってみればいろんな不運な出来事の序章でしかなかったことに後に気づく・・・。

てんやわんやの一つ、子供のスイミングの移籍問題。
いま思えば、周りのご尽力と本人の頑張りでどうにかこうにか移籍して、もうすぐ1年を迎えることになる。

いまでもハラワタ煮えくり返るような思いもないではないが、今更その感情をそこかしこに振りまいたところで何が起きるわけでもなく、娘の結果を見れば怪我の功名というか、移籍がよい方向に向いているのは間違いない。

最初は一人でもいいと言いながら移籍した娘だが、いまではたくさんの仲間に囲まれている。
以前のチームから移籍したきた仲間も数人増え、交代で送迎する毎日だ。

便乗して息子も移籍して、今月は初の記録会出場をしてくれそうだ。
本人、新しいゴーグルを手に入れてやる気満々だ。

自分は大会に出る機会と気力を失ってしまい、少々体も痛めたので、ちと休息モードだが、一応簡単なトレーニングだけは継続している。月1回の水泳もどうにかこうにか続けている。

子等のやる気はしっかり継続しているどころか向上しているので、この調子でがんばってやり続けることの大切さを学んでくれれば、これ幸いである。

俺も入会したい。