LINEブログを色々検索してみると、結局まあまあMLM、ネットワークビジネス、マルチが増えて来ていますが

予め御断りしておきます!

CUeIvDRRiP.jpg

タイトル通り、会社を辞めるまでを書いていきたいと思う。
まだ辞めてません。
ここ数ヶ月、「嘘をつきながら仕事をしている」気持ちが取れない。

仕事は、振袖の販売。
お察しの通り、着物なので単価は20〜30万。
いいときは150万。
着物の販売と聞いて、皆さんはどう感じたのかな?でもその感じたことで大体合ってる。

なんとか契約を取るために、あれやこれやおべんちゃらを並べなくてはならないときがある。
こちらの采配次第で、電卓をたゝく数字がかわることもある。

わたしには、その、こちらの采配次第で金額をかえてでも契約を取らなくてはならないこと、おべんちゃらを並べなくてはならないとき。
これが、とても、モヤモヤする。嘘をついているような気持ちになるときがあるのだ。

例えば20万で売り出せる振袖がある。
けれども、このお客様はとっても感じが良く、予算ももっと出せそうだ。と、感じたら、電卓の数字を少し高くだす。20万で売り出せる振袖が30万になる時があるのだ。
それ相応のオプションを付けたり、じゃあ本当に30万で売り出すべき振袖にしたらいいじゃない?と言うかもしれない。

利益率を高くし、残したいお金がかかってくると、20万で売り出せる振袖を30万で売り出さなくてはならないときもある。
そればっかりではないけど…。

あと、逆に20万の振袖を気に入ってくれたお客様の予算が10万だとしたら、モチロン本当は20万するし、無作為に値引きはできないことをはなしつつも、今度は売上のために0よりは売上を!と思うと15万に引き下げて契約をなんとかなんとか取る!と言うこともある…。


こう言うことを、わたしはどうしても嘘をついているような気持ちになるときがある。

仕事自体は好き。
だけど、その「嘘をついている気持ち」があると、どうしてもモヤモヤが取れなくなってしまって、それが積もり積もってきていた。


そこで、今の仕事に向き合って、
仕事の中で「どの部分」が好きなのか
仕事をしていて「何をしているとき」がテンションが上がっているのか
など、仕事に対してポジティブになれている「核」のようなところはなんなのかと言うことをかんがえてみることにした。

モチロン、接客をして人と話すことは嫌いではないし。数字が上がれば嬉しい。
でもそこではないなぁ。

お客様と話しているとき?
契約が取れたとき?
振袖を着せているとき?


色々、かんがえた。


上の3つなら、3つ目が1番楽しい。
     じゃあなんで、なにが楽しい?
その子に、ドンピシャ!似合う振袖をえらんであげられた瞬間が楽しい。
(それを気にいるかはまた別なのだけど)
     なんでそれが楽しいと思う?
カラフルで、この色とこれがこの子に似合う!と勘で持って行ってハマったときに、自分の中で、よっしゃああ!!!ってなる。
     うん、そうか、ソコかな?


そう、誰かに似合うものを提案するコト自体がすきなのかなぁ。と。
なんとなく、核が見えてきた気がした。





指が疲れたので続く。




あとブログを始めてみようと思ったのは、単純に西野さんのブログがあるから。
と、言うのと、周りと情報交換を少しでも始めてみたくて。

ちなみに、
#革命のファンファーレ を読んで、わたしが1番ウワァ…( ´Α`)と感じたのは

P294からP303まで。

あの本買ってよかったっていうのはココ。
それについての感想はまた別記事で。