月別アーカイブ / 2018年06月


木と聞くと…

大木…
道端の樹木…
御神木など様々ですね🍀

四柱推命で『木』とは…
頼もしい…
頼り甲斐がある…
強い…

そんな意味があります…
が…
それは『木』の『陽』になるんです。

では、『木』の『陰』は何?

それは、しなやかさ…
女らしさ…
優しさ…

何で『陽』と『陰』で違うのか…

先に書いた、大木や樹木、御神木なとを表しすのが『木』の『陽』なんですが…

『木』の『陰』はつる草を表すからです🍃

同じ『木』でも、『陰陽』によって違いますよ


次回…イベントのご案内。

6月28日、木曜日…満月
高田馬場、?Naniya?にて対面鑑定があります。
http://blog.livedoor.jp/circle_3/suimei

皆様に会える事を楽しみにしてます。
ご予約はこちらから
https://web.star7.jp/mypage/mobile_info.php?p=0410041268



先日…縁を頂き、石屋?Naniya?さんにてイベントを行いました


初日、3名の方がお越しいただき、ありがとうございますm(_ _)m

この様なイベントが始めてでしたが、気さくなオーナーさんに助けていただきました。

皆さま、目を丸くしながら鑑定結果を聞きいって下さいました✋

ランチタイムには私の手相を見ながら、大盛り上がり😅
凄い凄いと言われましたが…
手相は分からないので…そうなんだー、と聞いてました。

帰りに私の掌の写真を撮って帰られました🖐



2日目は予約が満席‼️

満席になるとか思って無かったので、ビックリです。

ありがとうございますm(_ _)m

皆さま、スッキリしたお顔で帰られたのが印象的でした✨

1日目、2日目と連続でいらして下さった方もいらっしゃり…
感謝です🙏


四柱推命占いですが…リーディングも行なってます🔮

何故か…除霊から始まり除霊に終わる感じの鑑定でした(^◇^;)



毎月、イベント参加をさせていただけるようになりました



占い会社の経験を活かし頑張っていきます



次回のイベントです

6月28日…満月の日ですね


まだ空席がございます…
皆様の予約をお待ちしております<m(__)m>

予約フォーム
https://web.star7.jp/mypage/mobile_info.php?p=0410041268

始まったばかりのイベントですので、かなりリーズナブルになってます

四柱推命占いをよく知らない方が多いと思いますので…

少し、分かってもらえたらな…

 

太古中国で生まれ、「占いの王道」や「占いの帝王」と呼ばれています。

古代中国では万物は「木」・「火」・「土」・「金」・「水」の5つの元素かえら成り立っているという考え方があります

それが発展し宇宙や人生の全てを説明する原理になってきました。


「相生」…助ける・生まれるという意味としては

木は燃える事で火を生み…

火は灰となり土になり

土は固まって金が生まれ

金は冷えると水滴が生じ

一滴の水が木々を育てる

という考え方です


それとは逆に「相剋」…倒す、やっつけるという意味として

木は根を張る事で土を縛り

土は堤防となり水の流れを塞き止め

水は歩を消し

火は金を溶かし

金は斧となり木を切る

この考えが占いの原理になっています 


四柱推命は東西の様々な占星術(占い)の優れたところを集めた占いになっています。

その一つが陰陽説です

全てのものを「男」と「女」、「剛」と「柔」、磁石の「N」と「S」の様にそれぞれが逆の要素を持つ考えで、「陰」と「陽」です。


例えば「木」にも「陰」と「陽」があり

「木の陰」とは、しなやかで柔らかいイメージです。

植物でいうと「つる草」です

逆に「木の陽」ですと、強くたくましく、頼りがいがあるイメージで、植物でいうと「大木」になります。


この様に「木」・「火」・「土」・「金」・「水」それぞれを「陰」の要素や「陽」の要素を持つという考え方で占います。

その他、季節の流れを運気の流れとして、人生の流れを占ったり…

運気の強さや様々な現象の多さなどを占っていくんですやよ



↑このページのトップへ