私の大好きな妹のような存在の子が7/7に亡くなりました

お別れはこれで3度目だけど、これだけは何度経験しても慣れないね

UK3e6omu48.jpg

私はまだ幼稚園だったのでもうあんまり記憶にないのですが、私が生まれる前から飼っていたお母さん犬から生まれた男の子と女の子の双子でした

お母さん犬は私が生まれる前からいたので、上下関係も犬と人間ですがあちらがお姉さんで上でした
なので新しく生まれてきた子たちは、本当に弟や妹のようだったんです

一人っ子で寂しそうとよく言われましたが、私にとってはたくさん兄弟がいる感覚でした

私が朝起きなかったらベッドの上に上がって起こしに来たり
癒されたかったり寂しい時はぎゅっとしたり
私が泣いてたら、顔に垂れた涙を一生懸命ペロペロしていました
喧嘩する時は犬相手に大人気ないと思われるかもしれませんが、向こうも私も本気でした

5sC6Yy4yHW.jpg
その中でも、1番末っ子のこの子はよく鏡をずーっと見ていたナルシストちゃん
大きくなるにつれてどんどんお母さんに似て、きれいになってました

東京で一人暮らしの私に親がビデオ通話でいつも見せてくてれいました




なかなか帰ってあげられなくてほんとにごめんね

もうぎゅってしてすりすりしたりできないし、兄弟みんないなくなっちゃったから私は寂しいけど、そっちにはみんないるからきっと寂しくないんだろうなって安心しています
これからも親子3匹で仲良くしてね

20mv2EoC52.jpg



私たちの家族でいられたことが幸せで楽しかったと思ってもらえてたら嬉しいです
XlFE5WPdvv.jpg
私の大好きな妹
ありがとう!