_var_mobile_Media_DCIM_178APPLE_IMG_8670.HEIC
メーカー(アメロイド)の取説ではROT(燃料油精密)フィルターの差圧が0.11㎫を示すか1年を経過すればエレメントを交換って書いとるけど就航から4ヶ月ちょい(正確には145日程)主機の運転時間は約1,400時間程その内CFOでの運転時間は1,200時間程でROT(燃料油精密)フィルターの差圧が0.1〜0.11㎫を指す様になったんで早すぎやろ‼︎
と思ってアメロイドのサービスマンに問合せしたら近頃はLSCの品質が悪く早い船では700時間位で詰まって交換してますよと( ̄□ ̄;)!!
今の状況で行くと年に3回程の交換になり一回10本のエレメントが要るので年間30本も必要になるやん(゚o゚;;
交換するのは大した手間では無いけど三菱化工機のセルフジェクタに比べてランニングコストが掛かりすぎるやろ!(エレメント1本¥7,000円との話も聞くので年間¥21万円也ボーナス減るがな!)って事で、なんかえぇ方法は無いの?教えてって頼んだらEngの供給圧を見ながら差圧0.2㎫までは使用可能ですよ!と耳打ちしてくれたんで、それえぇがな!それで行くわ!って事で即決しエレメントを交換する為に用意をしとった予備のエレメントや工具は解散。