月別アーカイブ / 2020年10月

昨夜1/Eのワッチ中に主機操縦空気系統の安全弁が噴いていると1/Eからの連絡で叩き起こされ機関室に降りて減圧弁の調整をするも調圧が効かないので上側の減圧弁へ切り替えて安全弁の噴気圧力を1.08㎫より上げて航行を継続、本日は鹿児島某港の狭い場所へ接岸するので接岸中に遠隔操縦が効かなくなっては大事なんで船長に話をして入港前に沖でDraftしてもらい前回赤阪が持参した予備品の減圧弁と交換
_var_mobile_Media_DCIM_177APPLE_IMG_7948.HEIC
(下側の減圧弁が調圧出来なくなり安全弁が噴くので上側へ切り替え)
_var_mobile_Media_DCIM_177APPLE_IMG_7949.HEIC
jwmztfyrjd.heic
3tm_L6Te_1.heic
(予備の減圧弁へ圧力計を取り付け交換準備完了)
_var_mobile_Media_DCIM_177APPLE_IMG_7953.HEIC
_var_mobile_Media_DCIM_177APPLE_IMG_7954.HEIC
(調圧の効かなくなった減圧弁を取り外し)
_var_mobile_Media_DCIM_177APPLE_IMG_7961.HEIC
(予備減圧弁を取り付け減圧弁と安全弁を調圧)

で取り外した減圧弁を分解してみると中に水分が溜まって発錆しておりパイロットバルブが動かない状態でした
_var_mobile_Media_DCIM_177APPLE_IMG_7955.HEIC
(取り外した減圧弁)
_var_mobile_Media_DCIM_177APPLE_IMG_7956.HEIC
(見えづらいが水分が溜まっており)
_var_mobile_Media_DCIM_177APPLE_IMG_7957.HEIC
(パイロットバルブが固着して抜けない)
_var_mobile_Media_DCIM_177APPLE_IMG_7958.HEIC
_var_mobile_Media_DCIM_177APPLE_IMG_7959.HEIC
(何とかパイロットバルブを抜き出してみると)
_var_mobile_Media_DCIM_177APPLE_IMG_7960.HEIC
(パイロットバルブは錆が付着し内部は発錆)

分解した減圧弁はメタロンに漬け込みワッチ中に洗浄して整備予定

主機清水膨張Tkに取付けられている燃料弁冷却水戻りホッパー覗き窓(サイトガラス)より漏水しているにも関わらず漏水の原因箇所を治さずラインへウェスを巻いて場当たり的杜撰な仕事に呆れ果て乗船後4日様子を見ておりましたが直す様子も見せず注意や指示しても腹が立つだけなんで当直中にサイトガラスを取り外してパッキンを作製し交換
_var_mobile_Media_DCIM_177APPLE_IMG_7315.HEIC
_var_mobile_Media_DCIM_177APPLE_IMG_7316.HEIC
_var_mobile_Media_DCIM_177APPLE_IMG_7317.HEIC
覗き窓より漏水しているのに根本的な原因を治さずウェスを巻いて放置
_var_mobile_Media_DCIM_177APPLE_IMG_7328.HEIC
_var_mobile_Media_DCIM_177APPLE_IMG_7329.HEIC
横着し役に立たない機関士は相手にしても腹が立つだけなんで
_var_mobile_Media_DCIM_177APPLE_IMG_7330.HEIC
ホッパーより覗き窓を取り外し
pEDPUCgYfD.heic
サイトガラスを分解し
iMrpU_oJZe.heic
パッキンを作製して
el9EFU48ct.heic

スリーボンド1212を塗布して交換
_var_mobile_Media_DCIM_177APPLE_IMG_7334.HEIC
覗き窓取付け作業終了!

主機FO供給ポンプクエンチングオイルを抜きとる時に配管が邪魔になって抜き取りづらいので、くい込みジョイントと銅パイプを使って抜き取りラインを作製取付け
2ylYSqwJoN.heic
チューブベンダーで銅パイプを曲げくい込みジョイントにシールテープを巻き付け準備完了
vmoBGVcqAZ.heic
_var_mobile_Media_DCIM_177APPLE_IMG_7312.HEIC
_var_mobile_Media_DCIM_177APPLE_IMG_7313.HEIC
FOラインが邪魔で抜き取りづらい
_var_mobile_Media_DCIM_177APPLE_IMG_7314.HEIC
作製したくい込みジョイントと銅パイプをボールバルブへ取付け完了

↑このページのトップへ