月別アーカイブ / 2020年08月


前船ではFIV(燃料噴射弁)を固定するのにM6のボルトナットを使って作ったけど余り力を入れたらボルトが折れそうだったのとM6のボルトナットの在庫が無いので今回は丸棒を使用して作る事に

OqPoUx5lxC.jpg
今回の使用材料
_var_mobile_Media_DCIM_176APPLE_IMG_6113.HEIC
このままではフランジのボルト穴に丸棒が入らないんでドリルで穴開け
_var_mobile_Media_DCIM_176APPLE_IMG_6114.HEIC
丸棒が通る様になったら
bU3A_eDiVE.jpg
丸棒を切断して
ZpeJ7NvgyF.jpg
穴を開けたフランジに丸棒を溶接
_var_mobile_Media_DCIM_176APPLE_IMG_6119.HEIC
フランジの形のままじゃ万力で掴みづらいので
vyBMVa47j5.jpg
万力で掴みやすいように端を切断
0mkSr5xQsd.jpg
_var_mobile_Media_DCIM_176APPLE_IMG_6122.HEIC
_var_mobile_Media_DCIM_176APPLE_IMG_6128.HEIC
袋ナット(バネ室カバー)を緩めたり締めたりする時は治具を横に挟み分解組立て
_var_mobile_Media_DCIM_176APPLE_IMG_6127.HEIC
ノズルナットを緩めたり締めたりする時は治具を立てて挟んで分解組立て

今まで乗って来た船は全船、主機燃料噴射ポンププライミングハンドル保管台を主機の近くに設置してるんだけど、ここの造船所は気が利かないんでそーゆう物は一切無し!仕方ないんでフラットバーを使って燃料噴射ポンププライミングハンドルのホルダーを作製する事にしました。
KrZ8fXec3B.jpg
燃料噴射ポンププライミングハンドルのホルダーをフラットバーで作製
_var_mobile_Media_DCIM_176APPLE_IMG_6087.HEIC
主機前左舷側
_var_mobile_Media_DCIM_176APPLE_IMG_6088.HEIC
主機前のH鋼にホルダーを付けようか⁈と思ったけど通行すんのに邪魔なんで
_var_mobile_Media_DCIM_176APPLE_IMG_6089.HEIC
外板フレームへ取付けする事に
_var_mobile_Media_DCIM_176APPLE_IMG_6090.HEIC
加工したフラットバーを溶接してペンキ塗り
_var_mobile_Media_DCIM_176APPLE_IMG_6103.HEIC
_var_mobile_Media_DCIM_176APPLE_IMG_6105.HEIC
ペンキが乾いたんでプライミングハンドルを設置して完了

↑このページのトップへ