月別アーカイブ / 2019年03月

主機のインジケーターコックを開けて燃焼状態を確認していると5番の燃焼状態がどうも悪く排温も少し低いので抜き出して交換する事に!
_var_mobile_Media_DCIM_162APPLE_IMG_2912.HEIC
_var_mobile_Media_DCIM_162APPLE_IMG_2922.JPG
_var_mobile_Media_DCIM_162APPLE_IMG_2914.HEIC
FIV(燃料噴射弁)抜き出し
_var_mobile_Media_DCIM_162APPLE_IMG_2915.HEIC
_var_mobile_Media_DCIM_162APPLE_IMG_2917.HEIC
噴孔周辺にカーボンフラワーが成長して多量に附着
_var_mobile_Media_DCIM_162APPLE_IMG_2918.HEIC
取付け面摺り合わせ
3SvhMSIeg7.jpg
bJMYDZbXv2.jpg
掃除して
_var_mobile_Media_DCIM_162APPLE_IMG_2921.HEIC
整備してたFIV(燃料噴射弁)を取付け

№2,G/Eng清水クーラーチューブを抜き出し掃除後、清水内へのオイル混入量を清水を抜き出し点検した処、掃除後運転約29時間目で清水抜き出し混入量を点検した時より今回、運転時間 約110時間目で点検した時の方が明らかに混入量が減少してきており新たな混入(オイル漏油)は無く清水経路内のオイルが出てきているものと思われ一安心
_var_mobile_Media_DCIM_162APPLE_IMG_2873.HEIC
_var_mobile_Media_DCIM_162APPLE_IMG_2872.HEIC
清水Tk横のプラグより清水を抜き出し
CcKt4KsWsE.jpg
オイル混入量の点検


↑このページのトップへ