月別アーカイブ / 2018年02月

和歌山での水切りが予想通り時間掛かるので主機関4・5・6番Cyl排気弁の交換終了で全排気弁の交換完了!
_var_mobile_Media_DCIM_149APPLE_IMG_9755.JPG
_var_mobile_Media_DCIM_149APPLE_IMG_9757.JPG
(4・5・6番Cyl排気弁抜き出し開始)
_var_mobile_Media_DCIM_149APPLE_IMG_9759.JPG
(排気弁吊り上げ)
_var_mobile_Media_DCIM_149APPLE_IMG_9760.JPG
_var_mobile_Media_DCIM_149APPLE_IMG_9780.JPG
(コニカルシート摺り合わせ)
_var_mobile_Media_DCIM_149APPLE_IMG_9762.JPG
(抜き出した排気弁)
_var_mobile_Media_DCIM_149APPLE_IMG_9764.JPG
_var_mobile_Media_DCIM_149APPLE_IMG_9766.JPG
(交換品の排気弁)
_var_mobile_Media_DCIM_149APPLE_IMG_9767.JPG
(交換品吊り上げ)
_var_mobile_Media_DCIM_149APPLE_IMG_9770.JPG
(規定トルクで締め付け合いマーク記入)
_var_mobile_Media_DCIM_149APPLE_IMG_9771.JPG
(タペットクリアランス調整)
_var_mobile_Media_DCIM_149APPLE_IMG_9773.JPG
(復旧)

抜き出した3本を早速開放して点検…やはり3本共にカーボン付着して(゚o゚;;
あたり不良❗️

_var_mobile_Media_DCIM_149APPLE_IMG_9776.JPG
(排気弁分解)
_var_mobile_Media_DCIM_149APPLE_IMG_9775.JPG
_var_mobile_Media_DCIM_149APPLE_IMG_9774.JPG
_var_mobile_Media_DCIM_149APPLE_IMG_9778.JPG
(カーボン噛み込み、あたり不良)

ワッチ中に先日、抜き出した排気弁を掃除して状態確認のため荒摺りしたらシート側は摺り合わせにて処置出来るも弁棒側は2本共に痘痕状(低温腐蝕⁈)の傷が吹き抜け寸前の状態で摺り合わせで対処出来る状況でなく、この子達も社長様宅へ着払いで強制送還決定❗️
_var_mobile_Media_DCIM_149APPLE_IMG_9718.JPG
(掃除前の状態)
_var_mobile_Media_DCIM_149APPLE_IMG_9717.JPG
(掃除後の状態)
_var_mobile_Media_DCIM_149APPLE_IMG_9715.JPG
(カーボンランダムにて荒摺り後)
_var_mobile_Media_DCIM_149APPLE_IMG_9716.JPG
(痘痕状の腐蝕が酷く吹き抜け寸前)
_var_mobile_Media_DCIM_149APPLE_IMG_9719.JPG
(シート側はどうにか摺り合わせで対処出来るレベル)

↑このページのトップへ