月別アーカイブ / 2020年08月


いつからか わたしは 人の悪いところが 原因だって 思い込んで 被害者ぶったり、 上から見るようになっていたかもしれない。


最近有名な人がよくお亡くなりになる。
ただ、知人では無いから 次の日 笑っていられたり 誰かと噂話だってできる。
悲しいことだけれど仕方がない。
人はいつか死ぬのだから。
そしてそのショックを生きている誰かと分かち合いたいと思うんだろうなぁ

そんなとき だれが死んだら本当に心折れてしまうかなってふと思った。

勝手に想像で死なせてしまったけれど
やっぱり 無償で愛してくれた人たち。 何か愛をもって助けてくれた人たちだった。
想像しただけで 泣けてきた。
だから その人たちには会いに行きたいと思った。なるべく優しい言葉をかけたいと思った。
悲しいときは話を聞きたいし背中さすってハグしたいしね。
足や手が動かなくなったらやりたいことやれるように寄り添いたいな。。

それってわたしに愛が伝わっていないと
そうわたしも思わないし
相手に愛が無かったとしても
愛と受け取ったもん勝ちだし
なんだか難しいようで簡単で
そこには信頼も必要なのかなぁ。

人とはなるべく
下心のない関係を
繋いて いきたいなぁ。

私の思い込み わるいところ 
ふと嫌な態度を取られると
合理的に考えて 行きすぎて 結果を出してしまい 勘繰るところ
 

ゆっくり時間をかけて 築くことなのにね。

自分に時間をかけたりお金をかけている余裕が無いから、
少しなにもかも 自分のペースに
なっているのかも。



私が死んだら誰か悲しんでくれるのだろうか。

息子は優しいからきっと悲しんでくれるだろうなぁ😊

産まれて来てくれて本当にありがとう

存在が私の生きる意味✨


愛する息子に教えたい
虫を捕まえて家で観察をするのなら
しっかり生きられるように調べて
毎日しっかり観察して お世話して
自然で生きるより
長く生きられるように愛を注いで
死んでしまったら悲しんで
感謝を込めて育ててくださいなぁ



重たいと思うから 大きくなったらいつか記事を消そうと思う。笑

なんか結局また偉そうになっちゃった。😨😱😣





_var_mobile_Media_DCIM_129APPLE_IMG_9248.HEIC





深く考えることも人生に勉強は必要不可欠だからあると思う。

だれかを悲しませたりだれかを怒らせたり
なぜだろう どうしたら 良いだろうと
考えることは わたしにもある。

ただ、
遅かれ早かれ
カッコよくても
カッコわるくても
良くなるように考えることが私は大切だと思う。

考えるだけでは何も良くはならない。
ずっと考えてもがいて老いていく。
人任せに良くなったと思ってもいつかボロが出て
またその繰り返し。


明日 なにが起きるかわからないし、

大切な人にいつまでも嫌な自分を
見せたくないし

その乗り越えるべきなにかも
もしかしたら乗り越える必要のないものかもしれないし。。笑




今日わたしは丸一日 課題レポートに追われて
コーヒーとカフェオレとアーモンドチョコレートしか口にしなかったけれど

それでも 幸せな一日だった。

愛する息子を 母がみてくれて
今日はご飯もお風呂も寝かしつけもしてくれた。

わたしはわたしのやりたいことをして
時間が足りない!なんて思いながら
惜しみながら日をまたぐ。

今日も皆健康で 良い一日でした。ありがとう。また明日も良い一日になりますように。

こうやって 文字にして 私は幸せと 思い込むのです。。。


お疲れさまでした。

おやすみなさい⭐️







こんばんは。

お盆休み最終日
私たちは来年から生活が変わり
息子は小学生になれば乗り物運賃がかかる。。
綺麗なものがみられて なるべく人のいないところへ行こうと、
息子と下田の石廊崎へ、ヒリゾ浜を見に行ってきました。

_var_mobile_Media_DCIM_129APPLE_IMG_9463.HEIC
_var_mobile_Media_DCIM_129APPLE_IMG_9460.HEIC
_var_mobile_Media_DCIM_129APPLE_IMG_9454.HEIC
_var_mobile_Media_DCIM_129APPLE_IMG_9448.HEIC
_var_mobile_Media_DCIM_129APPLE_IMG_9447.HEIC
_var_mobile_Media_DCIM_129APPLE_IMG_9432.HEIC
_var_mobile_Media_DCIM_129APPLE_IMG_9380.JPG

旅の私的テーマは
「夏休みお父さんと2人で行く電車の旅。」

なるべく口出ししないで
無駄なお買い物をせず笑
スムーズに進むことを目標にして笑


かなり長旅でしたが
息子はぐずりもしないで
よく頑張りました。


舟に乗ったときなんて
とても たくましく見えました。

楽しい夏の思い出を
ありがとう。


↑このページのトップへ