ふと電車に乗っていて思いました。


私の母もそうですが、何かをするためには
何かを手放さなければならないように
子育てをすることも何かを手放すことに
なります。
女性は起きてからすることがたくさん!
顔を洗い、それぞれのメイク、髪をとかしてととのえて、堅苦しい下着をつけ、服をコーディネート。

朝食の支度。洗濯、片付け、出来る限りのお掃除をして 排泄があればその時間も確保。笑

自分のことだけでもこれだけ。
その中で省略出来るもの時短出来るもの
あれやこれや探し、
生活をしやすくしていきますよね。

オールインワンジェル
パーマ
マツエク
カラコン
脱毛
食洗機
乾燥機
ルンバ
などなど、、、

便利なものがたくさんあります。

何を購入するのがお得?
何を優先すべき?

そんなことも 毎日毎日考えながら
過ごしたり。

こういったものは
自分に時間をかけられない女性にとっては
とっても助かるから利用したくなる。

それでも やることは 追ってくるから
キリがないこともあるけれど。

究極をいくと 
髪の毛は まとめるか 短く切る。
服は 洗いやすい 着やすい もの。
自分を表現出来るものなんて きっと ハンカチくらいなんじゃないかなって思う。

そういうお母さんがいることを
忘れてはいけないなと思いながら
わがままな自分と向き合っています。笑



そうそう、それと、

そんなとき だれかが挿れてくれた
コーヒーに
すごく癒されたりするわけで。

子供が出来るとすることがさらに増えて、
朝はお休みでも早起きは当たり前だし 生活環境を中心に生活するようになるし 自分の好きなことが自然と子供と出来ることに変わって行く。
そうしないといけないなと変わる時もある。

いつか心がぽかんとしたときに
その誰かが挿れてくれた
コーヒーを求めて
癒されたりする。

我慢しすぎず 自分を忘れず 周りのお母さんを参考にしながら
子供と一緒に成長 出来たらいいなと思う。

あとは
私の両親へも もう少し 孝行しないとなぁ

忘れてはいけないなと思って 記しました。^^



※ぐちです。


男の人ってなんで、
妻や彼女が隣に居るにも関わらず
可愛い女の子を見かけると目で追うのだろう。
たまにわざとか近よる人とかもいるよね。
なんでだろぉ

私なら隣に居る人が不安にならないように
その場をすぐに離れたり、
なんかタイプかもみたいな人とか異性が横を通り過ぎたりしたら
意地でも見ないし見てしまっても
すぐに隣に居る人を見つめるか前を向くなぁ。


全員が全員じゃないけれど
たまぁーに、パーティーとかで男女の集まりがあって、全然知らない人と目合わせない人とか居るけど
男女問わずめちゃめちゃかっこいい と思う
目の前に居る仲間とちゃんと向き合って楽しんでいるの。
たとえ話しかけられても、まず睨むの笑
どこぞの誰やと。笑

かっこいいなと、思う。
だから私はそちらに向かう。

そう決めた。

自分がされて嫌なことはやらない。基本だもん。



いつからか わたしは 人の悪いところが 原因だって 思い込んで 被害者ぶったり、 上から見るようになっていたかもしれない。


最近有名な人がよくお亡くなりになる。
ただ、知人では無いから 次の日 笑っていられたり 誰かと噂話だってできる。
悲しいことだけれど仕方がない。
人はいつか死ぬのだから。
そしてそのショックを生きている誰かと分かち合いたいと思うんだろうなぁ

そんなとき だれが死んだら本当に心折れてしまうかなってふと思った。

勝手に想像で死なせてしまったけれど
やっぱり 無償で愛してくれた人たち。 何か愛をもって助けてくれた人たちだった。
想像しただけで 泣けてきた。
だから その人たちには会いに行きたいと思った。なるべく優しい言葉をかけたいと思った。
悲しいときは話を聞きたいし背中さすってハグしたいしね。
足や手が動かなくなったらやりたいことやれるように寄り添いたいな。。

それってわたしに愛が伝わっていないと
そうわたしも思わないし
相手に愛が無かったとしても
愛と受け取ったもん勝ちだし
なんだか難しいようで簡単で
そこには信頼も必要なのかなぁ。

人とはなるべく
下心のない関係を
繋いて いきたいなぁ。

私の思い込み わるいところ 
ふと嫌な態度を取られると
合理的に考えて 行きすぎて 結果を出してしまい 勘繰るところ
 

ゆっくり時間をかけて 築くことなのにね。

自分に時間をかけたりお金をかけている余裕が無いから、
少しなにもかも 自分のペースに
なっているのかも。



私が死んだら誰か悲しんでくれるのだろうか。

息子は優しいからきっと悲しんでくれるだろうなぁ😊

産まれて来てくれて本当にありがとう

存在が私の生きる意味✨


愛する息子に教えたい
虫を捕まえて家で観察をするのなら
しっかり生きられるように調べて
毎日しっかり観察して お世話して
自然で生きるより
長く生きられるように愛を注いで
死んでしまったら悲しんで
感謝を込めて育ててくださいなぁ



重たいと思うから 大きくなったらいつか記事を消そうと思う。笑

なんか結局また偉そうになっちゃった。😨😱😣





_var_mobile_Media_DCIM_129APPLE_IMG_9248.HEIC



↑このページのトップへ