今週も金曜日がやってきました。


1週間が経つのは早いものでびっくりします。



_var_mobile_Media_DCIM_154APPLE_IMG_4778.PNG

今週はおすすめに行く前に、あの大好きなドラマのシーズン3が4月に公開になることを先日出演者のインスタで知りました。


まだ3ヶ月もあるけど、今から楽しみ😍


知ってる人も多いかもしれませんが、あのペーパーハウスのシーズン3がついに🥺


ちなみに私はトーキョーのインスタで知りました。現実世界のトーキョーもかわいい💕


もしまだペーパーハウス見てない人がいるのならば、すぐに、すぐに見て!


ここ数年で1番面白いドラマ!自信を持ってお勧めします❣️


さて今週も映画を紹介します。


私が好きな映画ベスト10に入る作品。


ざっくりしたあらすじはとても辛い離婚をした男性が、ある日発売した人工知能型OSに恋に落ちるという話。


正直私はSF映画があまり好きじゃないので、予告編を見ずにこれだけ聞いたらたぶん「なんじゃそら」と見向きもしないはず。


でもこの映画はあのスパイク・ジョーンズが手がけ、主演は今やジョーカー役で話題のホアキン・フェニックス、人工知能型OS役(声だけの出演)はスカーレット・ヨハンソン。


スパイク・ジョーンズ特有のノスタルジックで優しいような、悲しいような画作りと、ジョーカー役の時とは別人のホアキン・フェニックスの哀愁溢れる演技のコンビネーションでとても美しい映画になっています。


スカーレット・ヨハンソンの声の存在感もすごい。声だけの役なのに強烈な印象を残します。


もう分かっている人も多いと思いますが、その映画は「her/世界でひとつの彼女」です。





さっきも言ったように、色味や画が美しい作品ですが、サントラもいい。


見ていると、日常を忘れてどこか別の世界に連れて行ってくれるような力がこの映画にはあります😌


最近そう思える作品少ないと思うんですよね👀


悲しいんだけど、見終わった後は清々しく、なんだか主人公から強さをお裾分けしてもらったような気分になります。


初見でちょっと飛躍している気が…と思うところも、近年のテクノロジーの進化を考えてみればあながちありえない話じゃないのかもと思ったり、人間の関わり合い方について考えさせられる映画でもあったので是非見てほしいです🌟