ご無沙汰しております。

Netflixフライデーです。


_var_mobile_Media_DCIM_154APPLE_IMG_4778.PNG

バタバタしていたらあっという間に1月も中旬になっていました😧


GENICの連載でも書きましたが、年末年始はプーケットに行ってゆっくりしてました。


年末にYOU~君がすべてのシーズン2が公開になってそれが見たくてうずうずしてたけど、せっかくお休みとって南国にきてるんだからと我慢し、滞在中の2週間の間で3エピソードだけに留めたのは快挙に近い。


ちょっと「んー」と思っていたけど、最後のどんでん返しにはたまげました。


もうシーズン3の公開が決まっているらしいのでそれも楽しみ👀


さて今日紹介するのは映画。


こちらもYOU同様、Netflixオリジナルのもので、アメリカで話題になっている作品です。


Netflixでプッシュしてるのは知ってたけど、トレーラーも興味深かったけど、主演の2人も気になったけど、テーマがあんまり自分と関係ないからなーと見始めるまでちょっと時間がかかりました。


だけど、そんなこと言っておきながら見たら泣いたw久しぶりに映画見て泣きました。


その映画は「マリッジ・ストーリー」




ズバリ「離婚」をテーマにした作品。


シンプルに淡々と、だけどリアルに進むストーリーに、結婚もしてないし、ましてや離婚するわけでもないのに、みんな誰しも悩んだり苦しんだりしてるよねと、また違ったベクトルで共感できる内容でした。


メインキャラクターとなるのはあのスカーレット・ヨハンソンと全米で話題になったドラマGIRLSにダメ男役として出演したアダム・ドライバーの夫婦。


情熱的に恋に落ちて結婚した2人がゆっくりと、でも確実に違う方向を見るようになって歯車が合わなくなり、妻はあるチャンスをきっかけに自分が押し殺してきた気持ちに気付いてしまいます。


そこから離婚へと続いていくんだけど、2人には息子がいて親権のこと、自分の生活、夢などが絡み合って、状況はどんどん複雑に。


なにせリアルだからどっぷりとストーリーに浸かって、まるで自分のことのように感情移入してしまい涙。


辛い話ではあるけど、映画全体に長年連れ添ってきた2人が互いに持つ思いやりをベースに感じられて、じんわりと心が温まるシーンも多く、そこでも涙。


本当いい映画でした。


スカーレット・ヨハンソンが弁護士に2人のストーリーを話す長セリフのシーン、胸が締め付けられるような気持ちになる2人の大喧嘩のシーンは見ものです。


是非😌