大屋夏南 公式ブログ

1987 年11 月10 日生まれ。ブラジル出身。17 歳でモデルデビュー、 20歳の時にパリ・コレクションへ出演。 その後、海外経験を活かし数々の人気雑誌やファッションイベントに出演。現在は、otonaMUSE、Ginaのレギュラーモデルとして活躍の他、自身のパーソナルなライフスタイルや旅の経験をInstagram、YouTubeなどのソーシャルメディアにて発信。また、3冊目のスタイルブック「purple」を出版するなど様々な分野で活躍中。



今週も金曜日がやってきました。🍒


もう定着してきたNetflixフライデー。


バースデートリップでバリに行き、そのあとすぐにパリ出張、帰国してからもYouTubeと連載、大量の原稿チェックとバタバタていた中で、1番恋しかったのは1人でNetflixを見る時間w


連日天気は良くても少しづつ冷えてきて、日が暮れるのも早くなり、冬が近づいてきたなと思う今日このごろ。


家にこもってNetflixを見るのにはぴったり。


_var_mobile_Media_DCIM_154APPLE_IMG_4778.PNG

今日紹介したいのはまたまた弁護士のドラマ。


ご存知の通り、私は弁護士のドラマ好き。


謎を解いたり、裁判したり、それにまつわるヒューマンドラマも良い。


数々の弁護士ドラマを見ている私ですが、今日紹介するものはテンポが良く、オシャレで、男同士の友情や、カッコいい女性、応援したくなるような恋などなど、どんどん引き込まれていってしまう!


アメリカでも大人気で、なんとシーズン9までの大作。


あのヘンリー王子と結婚したメーガン・マークル(現メーガン妃)が出演していたことでも有名といえばもうお分かりでしょう!


そのドラマは「スーツ」



主人公のマイクは、ひょんなことから敏腕弁護士のハーヴィーのアソシエイトになる。


でもマイクは弁護士資格がないどころか、大学も中退していた!というあらすじ。


ストーリーはもちろん面白いんだけど、個人的にはレイチェルや、ハーヴィーの秘書であるドナ、事務所のボスであるジェシカのファッションが素敵なので、そこにも注目してほしい👀


特にジェシカはいっつもかっこよくて、上品でありながらセクシーな格好をしていて、衣装が変わるたびに、おおー今日もイケてるなあ!て思う。


あとはマニアックなのだけど、劇中に出てくるインテリアも結構好き。


登場人物の自宅やがセンスいいなーって。


映画やドラマに出てくる家ってステキなところが多いけど、スーツは特に好み。


これ書いてたらまた見たくなってきたw


みんなも気に入ってくれるといいな❣️










今年最後の海外出張はパリ🇫🇷

kElX6kpJWP.jpg

今回も楽しかった❣️

憧れのリッツパリに泊まったり買い物したり、、シーン別のコーデ&メイクなど参考になったら嬉しいな💕


パート2は火曜日の9時にアップするのでお楽しみに😉



今週も金曜日がやってきました。

先週はバリに居て、金曜日にNetflixフライデーあげなきゃあげなきゃと思っていたら、間違って木曜日にアップしてしまい…

木曜日なのに「金曜日がやってきました」なんていっちゃってw

失礼しました😅

_var_mobile_Media_DCIM_154APPLE_IMG_4778.PNG

さて今週はドキュメンタリー映画を紹介します。

フィクションもノンフィクションも好きだけど、ドキュメンタリーものは昔からインスピレーションが欲しいときに見ています。

今日紹介する作品は、なんだかやる気が出ないなとか、目標に向かって頑張っているけどくじけそうな時に見ている作品🌟

それはある女性アーティストのあるライブのドキュメンタリー。

初めて見たときはオープニングから鳥肌が立ちっぱなしで、目が離せなかった。

映像を見ながらこんなにワクワクするなんて。

パフォーマンスはもちろんだけど、制作過程、それにかける情熱や想い、こんな素晴らしいものが見れる自分は幸運だと感じてしまうほど、素晴らしい作品です。

今回おすすめしたいのはビヨンセの「ホームカミング」

YouTube
YouTube でお気に入りの動画や音楽を楽しみ、オリジナルのコンテンツをアップロードして友だちや家族、世界中の人たちと共有しましょう。
youtu.be


ライブ映像は好きでいろんな人のものを見てるけど、ビヨンセのクオリティーは半端じゃない。

特にホームカミングはただのライブ映像じゃなくて、彼女のドキュメンタリー作品の中にライブ映像も入っているという感じ。

しかもこのコーチェラパフォーマンスは伝説のパフォーマンスと言われているもの。

彼女を見ているとパワーをもらえるのです。

前にこんなフレーズが流行りました。

「You have the same 24hours as Beyoncé 」

訳すと、あなたはビヨンセと同じだけの時間がある。

あなたも時間はビヨンセと同じだけあるんだから、頑張ればいろんなことが達成できるという励ましフレーズ。

雲の上の人のようだけど、同じ人間。

彼女があそこにいるのは、いろんなものを犠牲にしながら、信じられないくらいの努力をしているから。

作品の中で「もう二度とあんな風に自分を追い詰めたりしない」というフレーズがあるけど、そう思えるくらい、全力を尽くしたこと今までにどれくらいあるかな?って過去を振り返ったりなんかして。

同じ女性として、妻であり、母でありながらも、あれだけ自分のミッションにコミットしている彼女に励まされないわけがない❣️

作品を見ていると分かると思うけど、彼女は自分が今まで頑張ってきて得た地位やパワーを使って自分のルーツや文化を広めたり、同じバックグラウンドを持つ人たちを導いたりしようとしている。

自分の職業をアイデンティティとせず、それを使って自分のミッションを達成しようとする姿は本当に勉強になります。

とにかく、本当に、インスパイアされるので、見てほしい❣️