大屋夏南 公式ブログ

大屋夏南(おおや かな)1987年11月10日生まれ。 ブラジル生まれ、4歳から家族と静岡にて生活。 17歳の時にオーディションにてファイナリストになり、モデルデビュー。 人気雑誌ViViモデルとして活躍後、数多くのファッション誌に出演、モード誌など海外誌などでも活躍。2008年秋には「BERNHARD WILLHELM 2009SS」にて念願のパリコレに出演。 現在はsweet、BAILAなど、数々の人気雑誌に出演しながら、イベントやTVでも活躍中。 3冊目の著書、<purple>(刊:宝島社)が絶賛発売中。


アディダス オリジナルス フラグシップストア トウキョウのArkynの展示はもう見ていただけましたか?


インスタでタグづけしてくれている人もいて嬉しいです

友達からも写真たくさん届いて幸せな限り。


このディスプレイのメイキングを閉店後から夜中にかけて行われた作業にお邪魔して撮ってきたと先日のブログで書いてたけど、ビデオの編集 終わりましたー


階段の踊り場に座って定点カメラでタイムラップスを撮ったり、皆さんが作業しているところの間を縫わせてもらったり、設営してくださった職人さん方にもご挨拶できてとてもいい時間だった。

一人で夜な夜なiPhone7plusとXとセルフィースティックで頑張りましたw


翌日の開店前のタッチアップのはマネージャーさんに撮ってもらったものや映像チームの素材を使わせていただいてます。


何もないところから出来上がっていく様子面白いので是非見てね


ディスプレイは今月20日までどなたでもご覧いただけるのでお時間ありましたら





先日Sweet collectionに来てくれた皆様ありがとうございました



2N0KVSXylw.jpg


久しぶりのshowで体の調整したり、前日に興奮して眠れなかったりと懐かしい感覚に嬉しくなる本番前1週間でした。


でもみんなのエネルギーにたくさん元気をもらって、やっぱり自分はshowが一番好きなんだなと思った


もう組みの撮影もあんまりないし、忙しくしてるモデルズ達といっぺんに会えるのはshowの現場くらいで、朝の入やリハ、空き時間でキャッチアップしてワイワイ過ごすのが定番。


ヘアメクチームもいつも決まったチームだからこの季節がやってきましたねといった具合に慣れた感じでセッション。


ランウェイも短くモデルもTGCみたいに多くないから本番が始まるとステージ裏ではバッタバタなんだけど、その緊張感もまたワクワクする。


舞台袖に入った瞬間から身につけてるものを外しながら走って次の衣装に着替える様子ははたから見ると結構 笑えると思うw


この前お父さんの誕生日だったのと久しぶりのshowだったから両親を招待したんだけど、この日のために髪を切り新しいシャツを下ろしたお父さんが可愛くて、それをこっそり教えてくれたお母さんもチャーミングで私が言うのもなんだけど素敵な夫婦だなって改めて。


わりかし外ではシャイで人見知りするお母さんは誰かを紹介する時はぴったりとお父さんに寄り添ってニコニコしながら会釈し一言二言だけ喋る。


そんなお母さんをよく知ってるお父さんは外でいつも上手にお母さんをエスコートして、互いによく触れ合い冗談を言い合い、個々ではなく2人で、チームで、世界に向き合ってる。


結婚してもう30年も経つのに本当にすごいことだよなぁて2人に会うたび思う。


家族3人になるとお母さんは私にぴったり寄り添って、腕を組んできたり手をつないできたりして本当に可愛い人。


愛されるのには理由があるよねってお母さんからは毎回いろんなことを学ばせてもらってます。


夜は家族で食事してお父さんの誕生祝いをし、帰ってから3人でNETFLIX


_var_mobile_Media_DCIM_128APPLE_IMG_8171.JPG

ポルトガル語の字幕が付いている番組もあるから3人で楽しめて嬉しい


次の日はイメージモデルをさせてもらっているArkynのディスプレイ(詳しくは1つ前のブログを見てね)が見たいという2人を原宿にあるアディダスオリジナルス フラッグシップストアに連れて行くとすごく喜んでくれた


_var_mobile_Media_DCIM_128APPLE_IMG_8325.JPG


Instagram(@__kana_oya__)にも書いたけどそんな二人を見てもっと頑張ろうと思った


自分のためだけに頑張るのは限界があるけど、大切な人のためならいくらでも頑張れるよね


幸せな週末でした


今週も頑張ろっ



Instagram(@__kana_oya__)をフォローしてくれている人はもう知っているかもしれませんが本日adidasから発売された女性のためだけのスニーカーArkynのイメージキャラクターを務めさせていだたいております。


_var_mobile_Media_DCIM_127APPLE_IMG_7833.JPG


このArkynには強いメッセージが込められていて


"Arkynはスニーカー超えたアイディアである"


「型破りな人に向けた一足」

「自分の全てを受け入れる」

「特別な何かを表現する」

「同じものは存在しない。予測できない。」


強くクリエイティブな女性がコンセプトのArkynのキャンペーンに参加できて本当に光栄です


「本人のクリエーションを打ち出す」という今回のプロジェクトでは、adidasさんからモデルだけではなくクリエイター、ディレクターとしても迎えたいと言っていただき私にとって、とても特別なものになりました。


ミーティングの段階から参加し、衣装やムービー構成、撮影で使うプロップ決めなどなどいろんなところに携わらせていただいて新しいことをたくさん学びました。


私のベットルームを再現したスタジオでの撮影は自宅から大量の私物を持ち出し、軽い引っ越しのようでしたがw自宅にいるかのようなリラックスした状態で挑めて楽しかったです


そしてそして今日の発売にあたってadidas originals フラッグシップストア Tokyoの中に(!)私の自宅を再現し、そこに今回のキャンペーンの写真を展示するという夢のようなディスプレイをしていただきました


昨日からストーリーズにアップしていたムービー達、実はこのディスプレイのメイキング。


閉店後から夜中にかけて行われた作業にお邪魔して撮ってきました。


壁紙の色から植物まで自分で選ばせて頂きました


今朝は開店前に最終調整


gBn3cDDxfu.jpg

VWfH4cPnTG.jpg

Vi2rYpF4Bh.jpg

NKCRE5HUo6.jpg


昨日から今日にかけてのメイキングVLOGも編集中なのでお楽しみに


ディスプレイが出来上がっていく様子を見ていたら本当に本当に嬉しくて、ここまで私のことを信じてくださったadidasさんに感謝の気持ちでいっぱいです。


そしてこんな夢のようなプロジェクトに参加できたのはいつも応援してくださる皆様のおかげです。


なかなか皆さんにお会いする機会が少ないですがインスタやYoutubeのコメントは全部読ませてもらって元気もらってます

今年はみなさんに恩返しできる機会をたくさん作ろうといろんなプロジェクトを企画中なので気持ちが届くといいな


このディスプレイは4月の20日まで原宿にあるadidas originals フラッグシップストア Tokyoで見れるのでお時間ありましたら