大屋夏南 公式ブログ

1987 年11 月10 日生まれ。ブラジル出身。17 歳でモデルデビュー、 20歳の時にパリ・コレクションへ出演。 その後、海外経験を活かし数々の人気雑誌やファッションイベントに出演。現在は、otonaMUSE、Ginaのレギュラーモデルとして活躍の他、自身のパーソナルなライフスタイルや旅の経験をInstagram、YouTubeなどのソーシャルメディアにて発信。また、3冊目のスタイルブック「purple」を出版するなど様々な分野で活躍中。



いつも福本敦子さんとのオーガニックコスメ対談を楽しみにしてくれているみなさん

今日 新しいビデオをアップしました


今回はクリスマスギフトにおすすめなコスメたち


なんと3000円以下


いつもとは雰囲気を変えてクリスマス仕様に


この前Instagaramにアップしたニトリのクリスマスツリーを飾った私の自宅からお届けします


今年のクリスマスギフトの参考になったら嬉しいな


紹介したものはいつもどおりキャプションにリンクをつけているので気になるものがあったらチェックしてね!


みんなが素敵なクリスマスを過ごせますように





先日Instagramのストリーズで「ブラウン系のアイシャドウのメイクアップチュートリアルと旅に持っていくコスメどっちのビデオが見たい?」


と聞いたところ旅コスメの方が人気だったので今回は旅コスメのビデオを撮りました


今回は今anna magazineのウェブサイトで公開中の旅連載がスリランカ編ということでスリランカの旅4泊バージョンの中身


しっかり保湿してくれる優秀スキンケアから、先鋭のメイクアップもの、そしてちょっとした旅コスメテクなども紹介しているので見てね


旅好きとしてはこだわりのある内容になってます


紹介したものはキャプションにリンクと一緒に載せているので気になるものがあったらそちらをチェックしてね


1人になると急にかしこまってしまうのだけど、そちらもお楽しみください


またリクエストがあったらコメント欄にください



この前 友達と初恋(+子供の頃の自分の恋愛)について話してた。


私の初恋は幼稚園の時。


同じ幼稚園に通う男の子のことを好きになったのがそれ。


彼を見るたびドキドキして今 考えてみると世の中のことなんか全然わからないうちに誰から教わったわけでもなく「人を好きになる」ことを知っていた自分に、


やはり「愛する」(この時はそんな偉大な感じじゃなくてほんのりしたものだった)ということはデフォルトで人に備わってるもんなんだなと改めて思ったりして。


なんで好きになったのかはもう覚えてないけどそんなフレッシュな恋心が一気に冷めた理由は今でもはっきり覚えている。


幼稚園の男の子がするような下ネタまじりのジョークをみんなの前で彼がしているのを見て、

「ああ、何て子供じみているんだろう」と同じ幼稚園生の私が引いてしまったw


子供のくせに随分とドライな終わり方だった。


でも子供だからこそシンプルなのかもしれない。


小学校に上がると多少ふんわりすることもあったけど6年間ずっと同じ男の子の子とが好きだった。


彼はいわゆる"モテ男"で同じ学年の3分の1がライバルだったんじゃないかなと思う。


何か行動を起こそうと思うと周りに冷やかされたり、露骨にライバル感を出してくる女子のアグレッシブさに負けたりなんかして素直に気持ちを伝えられずに卒業式を迎え、


帰り際に声をかけられた彼のお母さんから「うちの子もあなたのこと好きだったのよ」と告げられたときの衝撃といったら。


えー。そんなの全然 伝わってこなかったじゃんか。


そうなると私は恥ずかしがって気持ちを伝えられなかったことでチャンスを逃し続けていたわけだ。


浮ついた気持ちで春休みを過ごして中学に上がると2つの小学校が一緒になり私の世界が急に広がった。


もう一つの学校の子達は私たちよりもずっとませていて大人で本当に同い年なのか?とびっくりしたと同時に、


私の中の"かっこいい"の基準がぐっと引き上げられ6年間も思いを寄せていた彼が全然魅力的に見えなくなったw


向こうもきっとそうだったと思う。


環境や状況が恋愛感情にも大きく影響を与えることはこの時覚えた。


結構 好きだと思ってたんだけどなあ。


そして私はちょっとやんちゃな先輩のことが好きになった。


いわゆるモテ男を好きになりそのあとちょっと悪そうな年上の男の人を好きになるというなんとも典型的な流れw


当時は特に恋愛観もはっきりしてないからわかりやすいところに落ち着いたんだと思う。


30代になって自分の昔の恋愛を見返してみると、好きがゆえに見過ごしていた問題点を思い返してゾッとしたり、

失恋して死ぬかもしれないなんて思ってたあの時の自分に笑っちゃう。


さそり座の私としては情熱的にドラマチックに恋愛したがるところはこれからもそんなに変わらないのかもしれなけど、


成長は感じられるようになった(と思ってる)


年齢を重ねて自分というものがわかってきて、自分のことを大切にできるようになってきて(これワガママとかじゃなくてね。日本ではSelf Loveの文化があんまり浸透してないから一応)、


恋愛が人生の95%をしめるような無謀な生き方もしなくなったし(遠い目)、もっと人を愛することが心地よくなってきた気がする。


恋愛だけじゃなく家族や友達に対する愛情表現の仕方も変わってきてきた。


大切に思っている人にそれを伝えるのがとても大事だというのは早く気づくべきことの一つだと思う。


どれだけ成功してもそれを共有する人がいないと意味がないというセリフはいろんな偉人が言っていることだけど、


成功のレベル関係なく日々の出来事を共有する人がいるのはとても幸せなことだよね。


今年もあと一ヶ月ちょっと。

感謝していろいろ見つめ直してみよっと


_var_mobile_Media_DCIM_129APPLE_IMG_9911.JPG

Photo by 217