自分の人生に悔いはないって言い切れますか?

100億パーセント言い切れますか?



あの時、あーすればよかった。あんなことしなければよかった。なんでそう決断したのだろう。





過去があるから、今がある。

過去のおかげで出会えた人がいる。


そんなことは百も承知、だけどやっぱり変えられない事実に対する後悔は正直あるの。





でもね、この一生が終わるまで過去も「自分」でいることも変えることができない。

だから 「今、ここに立っている自分」 を心の底から大事にしてあげなきゃいけないんだよね。











ぽっかり穴が開いたら、決してふさがらない。






自分が何が欲しいのか、何を誇りに思っているのかをゆっくりじっくり考えてみた。

すごい自己中心的に考えてみた。





そしたら大切な人が幸せでいることしか見えなかったよ。

いままで積み上げてきた私という人生をどう開花させるかは、きっと、どれだけ多くの大切な人を幸せにできるかってことなんだろうな。



偽善者できれい事。その通りだ!

でも、それでいい。





これだけ世界が大きければ、いろんな人種や生活スタイルがある。

だけど、血が通っている人間であることには間違いないでしょ?


王様だって私だって、階段から転べば血が出る。

どんなお姫様だって隠したい過去や後悔はある。


後悔のないパーフェクト人間なんて存在しないね。






「後悔しない人生を」 なんて私はいつも言ってたけど、訂正。


後悔したら、したで、それでいい。


ただ、後悔のあとに本当に気付いた感情を大切にしないと一生を無駄にするってこと。





明日は明日の風が吹く。

だけど、今日の風を知らなきゃ明日の風の気持ちよさはわからない。






桜満開

美しい季節に花粉は舞っております。


へっくしょーーーーーーーーーーーーーん!!!!!!!