小さい頃から大っ嫌いな雪。

靴の中には冷たい水が入ってくるし、

鼻の頭まで痛いくらい冷たい。


この時期、朝起きて外が銀世界だと心の底から「外に出たくない」って思ってしまう。






でもね、



すーーーんごく不思議なもんで。
今日は初めて違う気分だったの。



ソファーに座って、ヨーグルト食べながら外を見ていたら
「雪をみたことない赤ちゃんはどんなに興奮するかなあ?」なんて考えちゃって。



つわりも治まった最近は、お腹の中のことばかり考える。
奇跡みたいな確率で私のお腹の中に入ってきてくれて、恐ろしいくらいの速さで成長していく。


少しづつ大きくなるお腹も不思議で不思議で。
自分の身体に起きている変化がたまに愛しくも、怖くもあるよ。




今まで、嫌いだったことや怖かったことが変わっていく。
お母さんって不思議。



診察で赤ちゃんを見るたびに感じていた実感は、お母さんになる準備のベースになってく。





たくさんの奇跡の中から生まれてくれた赤ちゃん。
まだ会ったことはないけれど、ママは命をかけて大事に、大事に、守るからね。



大嫌いな雪を前にして感じた心の変化が不思議でしょうがない昼下がり。

にしても、これは100パーセント転びそうだ。気をつけなきゃ。