月別アーカイブ / 2018年08月

DSC_7268.JPG
9月1日
アロマ&ハーブサシェショップ
《HARVESTMOON CAT》
手づくり市に出店します♪
DSC_7075.JPG
ソイワックスとミツロウを溶かしたワックスに
エッセンシャルオイルで香りをつけて
DSC_7078.JPG
かわいいドライフラワーで
飾り付けしました♪
DSC_7262.JPG
ほんのり香るサシェですが、
クローゼットや引き出しに入れて
香りのある生活を楽しめます❤️
IMG_20180831_100329_226.jpg
個人的に小さいものが欲しかったので
作ったコロコロドーナツタイプ(*^_^*)
DSC_7260.JPG
当日は8名限定で
ワークショップも開催!
パーソナルアロマオイルづくり ¥1000
オリジナルハーブサシェづくり   ¥500
京都市役所前駅スグZest御池内
花リラマーケットにてお待ちしています♪


DSC_5067.JPG
ヨーロッパを飛び立ちカナダへ
航空会社はアイスランド航空だったため
乗継でアイスランドに一瞬寄りました
早朝さんぽの風景
DSC_5074.JPG
肌寒いアイスランドの夏、坂道を上ると
アイスランドで一番高い教会があります
DSC_5107.JPG
アイスランドでよく見る石積の風景
石を積んで旅人が旅の平安を祈る
ジンクスがあるそうです
DSC_5027.JPG
アイスランドで一番印象的だった
素敵な香りの白い花
今年も今ごろ満開で甘いさわやかな香りを
漂わせてるんだろうな~
DSC_5091.JPGバスターミナル付近で
1面に咲く赤ピンク色のかわいい花たち
DSC_5092.JPGレッドクローバーです♪
マメ科のハーブで、欧米では古くから
家畜の飼料として栽培されてきました

薬効のある花を生か乾燥させて利用します
アルコールやオイルなどに漬け込んで
肌に塗布し傷の治りをよくしたり乾燥から
守ってくれるハーブと言われています

ハーブティーとしても乾燥する季節
喉のケアによいハーブ
DSC_5112.JPG空港にはアイスランドのハーブコスメが
たくさんありました(*^_^*)
とても香りがよくしっとりする
リップバームがお気に入りです✨

DSC_4532.JPG画家フェルメールの故郷
オランダ  デルフト
DSC_4534.JPG
小さな街でしたが、新旧教会があって
みどころの多いところでした(*^_^*)
DSC_4535.JPGオランダ生まれのミッフィー
伝統のデルフト焼きの立体ミッフィーが
かわいいです♪
DSC_4541.JPG
さて、私は海外のスーパーを見るの
大好きなのですが、デルフトのスーパー
も楽しかった!
こちら、フローレンスフェンネル
茎の根元を野菜として食べます
DSC_4542.JPG
チコリを日光に当てない軟白栽培すると
若芽はこんな感じで野菜として利用されます
最近は日本でもよく売ってますね
DSC_4557.JPG
ドリンクコーナーで見つけた
ハーブウォーター❗️
フレッシュハーブをそのまま浸けてます♪
DSC_4558.JPG
日本代表食材
我らがしょうゆ~🌟
スーパーだけで時間があっという間に経ちます
DSC_4614.JPG
デルフト植物園は
行ってよかった所のひとつ
美しいガーリックチャイブの星形の花
ニラの香りが虫除けにもなり、
お庭におすすめです
DSC_4641.JPG
ちょうど企画展でトウガラシ特集
やってました
DSC_4642.JPG
いろんな形と色があり、
こちらも虫も鳥も寄せつけないので
お庭におすすめ!
五色トウガラシやダークオパールは
丸い形でお庭を彩ります
DSC_4643.JPG
辛いの好きな方は
食用に育ててみるのも
いいかも
DSC_4935.JPG
デルフト散歩は
本当に楽しかったです
DSC_4974.JPG
そして空港の花束アレンジの
レベルの高さにはビックリ❗️
他の国の空港売店に
申し訳程度に置かれてるものと全然違う

さすが花の国です🌷
こんな花束で迎えられてみたい
DSC_4980.JPG
お酒のジンも原型は
オランダ発祥です
酒屋のこのイラストお気に入りです(*^_^*)
DSC_4983.JPG
そしてバッグまでもチューリップ❗️
オランダ魂ですね
DSC_4988.JPG
そんなオランダを飛び立ち
上空から眺めるアムステルダムの夜景
ヨーロッパ最後の夜でした

↑このページのトップへ