DSC_5525.JPG
ヒューロン湖の
Singing sand ビーチのそばには
珍しい植物がいっぱ生えていました
DSC_5526.JPG
食虫植物たちです
DSC_5523.JPG
可憐な姿ですが
生きるためには虫の養分が必要なんですね
DSC_5805.JPG
車の免許を取ったばかりの
グリフィの運転でドライブに
連れて行ってもらったのですが
車窓から様々な植物が見えました
DSC_5883.JPG
そんな中、考えていたのが
今回の旅で一番たくさん見たハーブって
なんだろう。。。
DSC_5213.JPG
チックマンク(リス)の後ろに見える
白い花
セリ科のワイルドキャロットに決定!!

愛らしい白いレースフラワーの花姿から
クイーンアンズレースとも言うそうです

イギリスでも
ヨーロッパでも
カナダでも
至るところに育っていて
荒野にも一面に咲いていて
なるほど、ワイルドでした(笑)

キャロットとは言っても
根がオレンジ色になる
食用ニンジンとは違い
おいしくないようで
あまり食用には向きません

花はフラワーアレンジメントや
押し花にして楽しめます♪

花が終わると種ができます
この種から抽出された
キャロットシードオイルは
素晴らしい美容効果が期待できると
言われ美容液などに利用されます

少し漢方のような香りの精油を
ラベンダー精油などと混ぜ
植物油で希釈して
トリートメントオイルにすると
日焼け防止にも役立つ
パワフルなハーブ

高いリラックス効果が期待できると
いうことで、お休み前に利用するのが
オススメです(*^_^*)

※とても強いパワーがあるため
妊娠中など敏感な時期は
ご使用を控えてください