月別アーカイブ / 2017年06月

CIMG8639.JPG
オンタリオ州北部にあるベーカリー
HARVEST MOON
毎年5月~10月の金土日にOPENしてます♪
CIMG8596.JPG
私が種から育てたラディッシュやホウレン草、ピー豆などが芽吹いたガーデン

私はここで様々なことを学びました
ハーブの利用法や栽培だけでなく、自然の尊さ、人との関わりやライフスタイルまで人間の生活に必要なもの全て(*^_^*)
IMG_20170628_063113.jpg

ホストファミリーのティナ&グラハム&グリフォンは町の人気者❗️
毎日のように隣人のホームパーティーへ呼ばれたり
晴れた日の夜には隣人を招待して庭でキャンプファイヤーを囲んで歓談
人と人とのつながりを大事にする、地域社会とつながることは素晴らしいと感じました
CIMG8574.JPG
庭の裏手にある
BURY ROAD バーリーロード
この道沿いにある民家、一番近くのコニーさん家は徒歩5分、仲良しのダイアンの家は自転車で一時間!
どこまで隣人なんでしょう(笑)
みんな素晴らしきBury road friendsです
neighbor=隣近所の方たちにもいまだに仲良くしてもらってます
CIMG8603.JPG
さてさて、私が種を蒔かなくても生えてきた
レモンバームたち♪
多年草で、暖かくなると自然とこんもりしてきます
別名「メリッサ」日本でも、湿気と直射日光にさえ気をつければ育てられる人気のハーブ
個人的にレモンの香りがするハーブの中で一番好きです(*^_^*)

フレッシュハーブティーやハーブウォーターなど、ハーブバスもおすすめ♪
まずは爽やかな香りを楽しんでから、召し上がってください
いつまでも嗅いでいたくなる香りで、とてもリラックスできますよ~
じつは精油はとても高価なんです。少量しか抽出できないのですね

でも、たくさん育つ葉はたっぷり利用でき、お湯で立ち上る香りはプライスレス!
精油より自然の香りを楽しみましょう♪

お庭づくりで、範囲外に生えたレモンバームの根を掘って切って整えている間中、この素晴らしい香りをずっと嗅いでいられて幸せだったな~(。・ω・。)

CIMG8553.JPG
5月、季節は春
カナダの北部はまだ寒い日もあります

しかし生命は確実に芽吹いていました♪
trailにて、まるで私達を導くようにたんぽぽの道がカーペットのように続いています
CIMG8441.JPG
水仙も満開です🌼
本当に植物は自分たちのタイミングをよく知っていますね
IMG_20170621_082401.jpg
日本でも至るところに咲いている生命力の強いたんぽぽ
英名はダンデライオン、ダンデリオンと呼ばれます
黄色い西洋タンポポと白いニホンタンポポ
どちらも同じように利用できる、優秀なハーブです

毎春、お庭準備のときにタンポポが根をはり過ぎて抜くのに疲れてしまった貴方❗️
この際、育てて利用してしまいましょう✨

フランスでは春に咲いた花を集めて、煮詰めたエキスにシュガーを加えて蜂蜜のように美味しい自家製タンポポの花ジャムを作ります、とフランス人のジャンジャックさんが教えてくれました

苦味のある葉は韓国料理のナムルにも、サラダにも、シチューやクリーム煮などにも利用されます

秋に掘りあげた根には苦味質やイヌリンが豊富に含まれるので、タンポポ茶や根をローストしたタンポポコーヒーで召し上がれ!
ノンカフェインの健康ハーブコーヒーとして、お子さまから妊婦さん、カフェインを気にする珈琲好きな方まで幅広く楽しめますよ(*^_^*)

そう、花も葉も根も全て利用できるんです❗️

タンポポが持つ苦味には、身体の悪いものを外に出してくれる効果が期待できます♪
また、健康維持に必要なカリウムが豊富に含まれているため、カリウム補給に役立ちます

身体を温めてくれると言われ、漢方の蒲公英(ホウコウエイ)でも知られるハーブ

ほうじ茶みたいな風味は日本人でもなじみやすいハーブティーです
この時期は濃いめのタンポポ茶を氷で薄めて、冷やすと美味しい!

素晴らしいタンポポですが、注意を1つ。

食べたり飲んだりしたら、寝る前に必ずお手洗いで用を済ませてくださいね
フランスで呼ばれる別名は、、、
「おねしょのハーブ」なんです( ̄▽ ̄)









IMG_20170621_082330.jpg
前回の旅を思い出しながら、私の中でいつでも輝いている場所

LION'S HEAD

Google翻訳では"獅子の頭"とことあるごとに訳されてしまいますが、地名です
トロントからバスで4時間くらい北上し、さらに車で30分くらいで到着
CIMG8597.JPG
ホストファミリーのティナ&グラハムは、ここでパン屋&ガーデン&trail(遊歩道)をオープンしています🎵
到着した日、彼らの長男グリフォンが庭のハーブを摘んで、私にウェルカムティーを作ってくれました
CIMG8563.JPG
ジュニパーベリーにスイートヴァイオレットの甘い香りのウェルカムティー☕️
本当に嬉かったな(*^_^*)

ジュニパーはヒノキ科なので、葉と木は日本人も落ち着くような香りですが、ジュニパーベリーは大人の香り♪
お酒のジンの香りです✨

なぜなら、ジンの風味付けに利用されているから
その昔、オランダで熱病の患者用に造られた薬用酒が基になって発展したと言われるGIN
それくらい、身体の悪いものを外に出すチカラ、発汗や利尿効果が期待できるハーブなんですね

ドイツ料理のザワークラウトにも利用されますし、肉料理に合わせてもハーブティーでも、ハーブバスでも何でもござれ♪
また、トリートメント用のオイルにもジュニパーベリーエキスはよく入っています

香りは少しお酒のイメージが強い感じですね
以前仕事でイベント会場に香らせる「世界各国の香り」を数種類作った際に、上司から「アメリカは酒の香りな!」とお達しがあり、、、悩んだあげく、、、
このジュニパーベリー精油をブレンドしたのでした!

↑このページのトップへ