昨日2人の子供が泣いていた。




理由を聞いたら前後1人づつ乗れて、つめれば2人づつ4人が乗れる乗り物を、1人ずつ前後に乗ろうとジャンケンで決めたけど、負けた子が泣いて嫌がり、勝った方も困って泣いたらしい。




その瞬間を見てたワケじゃ無いけど、聞いてたら多分そんな感じ。





そしたらジャケンケンで負けた子の親が慌てて『なんでそんなワガママ言うの!謝りなさい!』と叱った。





まぁ、そりゃそーだよなぁ🙄





でも、ちょと待った。ここでいったん頭をクーリッシュ🍦







冷静に考えたら、負けたその子も、きっと自分でいけない事だと分かってる。だけど心の整理が付いてないで泣いてんだ。





じゃあさ、





なんで整理が付いてないか考えてやんなきゃいけないから俺が理由を聞いてみた。




そしたら、その子は『仲良く2人で前に乗りたかったのに…』てヒックヒック泣きながら言った。





ふむふむ。なるほど。





次にジャンケンに勝った子の話を聞いてたら



『2人は嫌なんだもん。1人ずつ乗りたいからどっちが前かジャンケンしたんだもん』て、こっちもヒックヒック。笑




そんな感じで2人だけのジャンケン大会がすぐ始まったらしい。





あなただったら、その2人に何て教えますか❓





ワガママな2人を怒りますか?



勝った子にも譲る事を教えますか?



負けた子にルールの守れなさを叱りますか?





人それぞれ考えがあって良いと思うけど、俺だったらあとでゆっくりこう教えます。






『最初のジャンケンのルールが間違えてるわ😄』て。





ジャケンケンは公平に勝負して、物事のどちらかを決める手段の1つ。





だったら最初のジャンケンの勝負の内容が



『どっちが前に座るか、後ろに座るか⁉️』じゃなくて、



その前に



『前に2人座るか、1人ずつ前後に座るか⁉️』のジャンケンをしてから、2回戦目のジャンケンをしなさいよ。





だから1つワガママを飲み込んだヤツが、次のジャンケンに負けて整理が付かないんだよ。






て。






2人には次に活かして欲しいです😌👍