上地雄輔オフィシャルブログ「神児遊助」 Powered by Ameba-120821_151000_ed.jpg
 
 
 
学生時代からの仲間、EXILEのケンチと一昨日メシ食いました♪
 
 
 
 
オイラは店員さんに言いました。
 
 
『じゃとりあえずビールお願いしまーす♪』
 
 
 
ケンチは
 
 
『俺は温かいお茶で♪』
 
 
 
オイラ
 
 
『へ?お前、車?』
 
 
 
ケンチ
 
 
『舞台の稽古が始まるからさ♪1人でもいつか勝負できるようにならないと。』
 
 
 
 
オイラ
 
 
『で?』
 
 
 
 
 
ケンチ
 
 
『いや、だからだよ(笑)(^_^;)』
 
 
 
 
 
 
本番中なわけでも、歌うわけでも、踊るわけでもないのに。。
 
 
 
 
 
プロですな♪(^-^)
 
 
 
 
 
で、昨日の夜はジュニアさんと久しぶりに二人で軽く行こうか♪となり
 
 
 
 
 
ジュニアさんが待つ店に着くと
 
 
『おぅ♪元気しとった?少し焼けたな(^-^)』
 
 
 
 
 
 
オイラ
 
 
『うん(^-^)夏だしね♪でも今年はツアーとか中が多いからあんまりだよ(^_^;)つかジュニアさん白いね?』
 
 
 
 
ジュニアさん
 
 
『俺バーベキューでも長袖着て日焼け止め塗んねん(笑)』
 
 
 
 
 
オイラ
 
 
『へ?なんで(笑)!?』
 
 
 
 
 
 
ジュニアさん
 
 
『そっちの方が芸人としておもろいやん(笑)』
 
 
 
 
 
オイラ
 
 
『どゆ事?』
 
 
 
 
 
 
ジュニアさん
 
 
『いきなり脱がされた時とかに、俺みたいのがガリガリで真っ白な方が、笑いにもなるし、見てる人が笑いやすくなるねん♪』
 
 
 
 
 
 
オイラ
 
 
『マジ!?そんな事も気にしてんの!?』
 
 
 
 
 
ジュニアさん
 
 
『色黒だったりマッチョやったら『あ、この人良い体なんだ』て笑いにいらん情報が見てる人に一個挟んでしまうやろ?』
 
 
 
 
 
 
 
オイラ
 
 
『確かに(゜д゜;))』
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
せっかくの休みでも、気にせず遊びたくても、そっちの方がかっこ良いかもしれなくても、いつかのために1つの笑いを選び取っておく。
 
 
 
 
 
 
プロですな(^-^)
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
正直オイラも無い物ねだりで
 
 
『いいなぁ(^_^;)』
 
 
て思う時がある。
 
 
 
 
小学校の時はテレビゲーム持ってるお金持ちの友達に思ったり
 
 
 
 
学生になると毎日死ぬほど練習して寮生活してる時は、周りのクラスのやつや、通り過ぎる電車の中にいる学生や、カップル見ても思った。
 
 
 
 
 
今もたまに寝てなかったり忙しいとたまにある(笑)
 
 
 
 
 
 
周りの人達見てもあるし、同業者でもある。
 
 
 
 
 
役者だけやってる人いいなぁ。
 
 
音楽だけやってる人いいなぁ。
 
 
遊びに行ける人いいなぁ。
 
 
芸人さんていいなぁ。
 
 
グループの人達いいなぁ。
 
 
 
あげたらキリがないけど、疲れてる時にふと思っちゃうダメな自分がいる。
 
 
そんな時
 
 
『やべやべ(-_-;)』
 
 
 
て空を見る。空っつーか雲を見る♪
 
 
 
漫画のタッチや熱闘甲子園に出てきそうな雲(笑)
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
上地雄輔オフィシャルブログ「神児遊助」 Powered by Ameba-120819_140751_ed.jpg上地雄輔オフィシャルブログ「神児遊助」 Powered by Ameba-120818_160038_ed.jpg
 
 
みんなそろぞれ個性がある雲。
 
 
同じ色も形もない雲達。
 
 
元気にグイグイ来る雲。
 
 
雷と一緒に怒る雲。
 
 
雨と一緒に泣く雲。
 
 
肩組んでるみたいな雲に、広がる雲に、別れる雲に、楽しそうで自由な雲。
 
 
 
 
 
 
それ見て『よし♪頑張ってんのは俺だけじゃねー!!楽しもう♪』
 
 
 
 
てエネルギーをくれる雲ちゃんにも感謝ー♪
 
\(>▽<)/