月別アーカイブ / 2018年11月


急に撮影が連休かと思えば、朝から夜中まで連チャンとゆー起伏の激しい山を乗り越えつつある今のドラマの現場で





同い年2人がワチャワチャするドラマ。





休みはメシに行ったり飲んだり、空き時間もふざけたり、スパーリングしたり、くすぐり合ったり、驚かせたり。




お前ら小学生か💦‼️と、ずーっとこの現場で先輩俳優の方々に毎日言われてます。






でもよ。






いつも、こいつがいつも毎朝最初に仕掛けて来るんだもんよ😭💦





この



_var_mobile_Media_DCIM_100APPLE_IMG_0926.HEIC


同い年の主本ひろしが。


_var_mobile_Media_DCIM_100APPLE_IMG_0928.JPG


あ、五木さんか🤔







て、おい!



_var_mobile_Media_DCIM_100APPLE_IMG_0933.JPG


俺は玉地じゃねー💦😭




さっき俺のサンダル👡バラバラに隠されたから、しょうがないから、消化なく封鎖しました。




_var_mobile_Media_DCIM_100APPLE_IMG_0923.HEIC


水筒もテープでグルグル巻きにしてやる😒









教え子の俺でさえ高校野球連盟やいろんなルールの中で、今もテレビで生徒やアマチュアの選手や監督、関係者とも、テレビなどで一緒に対話できまへん😅




でも、ここや本で紹介したよーに、監督や先輩もみんな温かくて漫画みたいで大好きな人ばかりです^_^




_var_mobile_Media_DCIM_100APPLE_IMG_0769.JPG



いつも監督室で丹波さんの話を2人でしてくれました^_^





丹波さんの思い出話をしたり、松坂の心配したり。





その真ん中の学年にいた俺の現状を話したり。





丹波さんのお兄ちゃんは、俺が中、高校と丹波さんと行ってたジムのトレーナーをバイトでやってくれてた人で物静かでホントに優しい人でした。






甲子園出る事が、プロになる事が、人に知られる事や、やりたい事でお金をもらえても






プロになった人も



やりたい事が、すぐにやらなきゃいけない事になって悩む人も、後悔する人も沢山見てきたつもりです。






これからも少しでもみんなが幸せだと思える時間が増えますよーに😆





俺も増やせられる自分になれるよーに頑張ります!








昔から自分のダメなとこでございやした😅



『なんで俺だけこーなの?』て思っちゃう所が。



そう分かってても大人になった今も、偉そうなせいか、被害妄想がデカいのか、感謝の気持ちが足りないからなのかまだ頭をかすめちゃう時があるダメなやつです😭💦





小ちゃい頃からそーだった。



なんで俺ばっかこーなるんだよ😥て。


それを周りの人は『ゆーすけに期待してるからだよ』て言われても心の中で


勝手に期待したり立場を決めて区別してんじゃねーよ!!なんて思春期は反抗したり



大人の人が

『まだお前は恵まれてるよ😌』とか『これは愛情なんだよ』なんて言われても



だったら割に合ってなさ過ぎだから止めてほしい!!とか、お願いだから辞めさせてくれ!!だなんて何回も思ったりしたもんでした😅








_var_mobile_Media_DCIM_100APPLE_IMG_0698.HEIC


高校に入ってもみんなで悪さをしても、何故か俺1人の風当たりが厳しいようで。



学年が1つ上がれば1、2年チームの2軍戦で負ければキャプテンの俺が代表してなぜか謝り。こっぴどく怒られ。



ピッチャーが打たれりゃキャッチャーの俺のリードのせいで。



逆に抑えれば、今度は投げたピッチャーのおかげ。



先輩には後輩に俺が言っとけと言われ。できなきゃ仲間が怒られるからどっかで先輩にも機嫌をとって。後輩には嫌われぬよう、野球を嫌いにならないよう、先生に大げさにチクられないよう。





いや、何だこれ😫




いつも割に合わな過ぎるだろ俺🙄て。





1年でそばにいた1番のエースの先輩が急に天国行って泣きまくって、


2年で今度は俺の肘の靭帯がブチんて音が体に鳴り響いて、


3年の頃には平成の怪物て言われるやつが目の前にいて、自分のミットを鳴らしてた。




まだまだ、あげたらキリが無く、いつも『なんでこんなウソみたいで、昔のドラマでも臭いって言われるような事ばっか目の前で起こるんだよ💦』て頭がおかしくなりそでも1人で黙って寝て。




そんな時も自分の背中に、周りの人は


『若いこの短い時間だけでも別れと挫折と出会い、沢山の経験をしてるから、いつかお前の財産になる時が来るよ』


なんてよく言われても心のどこかで



『分かったよーに無責任な事言って。。だったらお前がやってみろよ、大きなお世話だ。』なんてやさぐれた時もあったと思う。




別れも、挫折も、後悔も、したくてしたんじゃない。したくもないし、この経験を生かしたいとも思った事もない。





ただ、それを無駄にしちゃいけないプレッシャーだけが俺に重くのしかかって心に傷と一緒に残った。






今回、人の人生の事なので、家族の方にもデリケートな事だからなるべく文字以外は控えてたけど



20年以上経って、当時の監督が話すってゆーから、初めてテレビの前でインタビューしたりしたのが明日の『消えた天才』なので





良かったら見て下さい。






こんな俺でもずっと頑張れたのは、





それでも待ってくれてる人や、必要としてくてる人からの声を聞けたり感じさせてもらえたから、いつもなんとか笑顔で来れました😌






どーせ、今それぞれ見えてたり持ってる、楽しい事も、悲しい事も、嬉しい事も、悔しい事も、不安な事も、上書きされたり、いつかは記憶から消えちゃうなら^_^






それを待つより、少しでも




mO_BUUCQY2.jpg


☝️


この前ふと浮かんで作った歌詞どす。






はぃしまってこ!








↑このページのトップへ