月別アーカイブ / 2012年07月

ぁどーも。今日リアルスコープのロケで現場に着いて起きたら地元の横須賀でビックリした者です(笑)
 
 
(^_^;)
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
上地雄輔オフィシャルブログ「神児遊助」 Powered by Ameba-2012071214150000_ed.jpg
 
 
ライブ前にラジオに遊びに来てくれたゲスト。
 
 
 
 
俳優の波岡一喜。
 
 
 
 
一喜は1つ上ですが昔からの大親友です。
 
 
 
 
良いとこ10個のコーナーで一喜に1つ嬉しい事を言われました。
 
 
 
 
『ゆーすけって強いものとか大きなものに昔から流されへんよな♪』
 
 
 
 
話が少し難しく、何が強いとか大きとかよく分かりませんが、なんかニヤっとしちゃいました。
 
 
(^-^)v
 
 
 
 
一喜も毎年ライブで騒ぎまくる仲間で、昨日はそのままライブに来たら、終演後、一喜のおじちゃんマネージャーさんが泣きながら感動しました(;O;)て先に握手を求められて笑いましたが嬉しかった(笑)
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
上地雄輔オフィシャルブログ「神児遊助」 Powered by Ameba-2012071121400000_ed.jpg
 
木村多江しゃん♪
 
 
 
 
 
 
ライブに来る人みんなが親心で見ながら、ドキドキしたり驚いたり泣いたりしてくれる(笑)
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
上地雄輔オフィシャルブログ「神児遊助」 Powered by Ameba-2012071221410000_ed.jpg
 
一線で頑張ってるアーティストさんも、邦楽やヒップホップやR&Bやレゲエ界のいろんな方が沢山来てくれる♪
 
 
 
 
 
で、メッチャメチャ喜んでくれるから本当に嬉しんだ♪
 
 
 
 
 
あら?品川おにーも写ってる(笑)
 
 
 
 
 
 
そぅ。。おにーも急遽ステージに立たせました(笑)
 
 
 
 
 
 
そんな出る側、作る側の関係者が終演後にみんな必ず言います。
 
 
 
『これ、どれだけ作り込んでどれだけの時間とリハーサル積んでるの?』て。
 
 
 
 
 
 
オイラは
 
 
『え?とてつもなくハンパじゃない時間(笑)』
 
 
 
するとみんな
 
 
『だろーね(^_^;)』
 
 
 
て言います(笑)
 
 
 
 
 
 
 
 
 
ライブの定義なんて知らないから、来てくれる1人1人に届くためなら、一体感を作れるなら、役に立てるなら、なんでもします。
 
 
 
 
 
 
職業ジャンルが僕なんで(笑)
 
 
 
 
冷静な見る目の厳しい作り手やアーティストの方に、毎回誉めらたり驚いてくれると、クルーのコメントの嬉しさと違うホッとした気持ちが出てくる。
 
 
 
 
 
 
おにーに許可をもらったメールです。
 
 
 
~~~~~~~~~~~~
 
おはよう上地雄輔オフィシャルブログ「神児遊助」 Powered by Ameba-70P700413_DCE.gif
マジでいいライブだったよ上地雄輔オフィシャルブログ「神児遊助」 Powered by Ameba-70P700046_DCE.gif
 
驚いたし友達がいい仕事をしていて、泣けてきた。
 
感心して
感動して
最後にはバカだから嫉妬した。
 
俺も負けてちゃダメだ上地雄輔オフィシャルブログ「神児遊助」 Powered by Ameba-70P700413_DCE.gif
がんばろうって思った上地雄輔オフィシャルブログ「神児遊助」 Powered by Ameba-70P700413_DCE.gif
 
 
本当にいいライブをありがとう上地雄輔オフィシャルブログ「神児遊助」 Powered by Ameba-70P700023_DCE.gif
 
 
 
~~~~~~~~~~~~
 
(^-^)♪
 
 
 
 
いつもみんなみんなありがとね!
 
 
 
 
 
 
 
 
オイラ達はその恩返しで、いつもどこの誰よりあなたに元気を送りたいだけです!!
 
<(^▽^)
 
 
 
 
 
 
次は初秋田じゃー!!
 

上地雄輔オフィシャルブログ「神児遊助」 Powered by Ameba-120709_220123_ed.jpg
 
 
 
長旅がひとまず一段落‥
 
 
 
 
 
 
してる場合じゃぬぁーい!!
 
 
 
 
他のお仕事はもちろん、帰って明日明後日は東京公演、で次は東北を周り九州行って‥て。
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
上地雄輔オフィシャルブログ「神児遊助」 Powered by Ameba-2012071000530001_ed.jpg
 
帰りの電車で改めて思いました(笑)
 
(^▽^;)
 
 
 
 
 
 
 
 
上地雄輔オフィシャルブログ「神児遊助」 Powered by Ameba-120710_141709_ed.jpg
 
先週の本番前、円陣を組む時みんなに言った。
 
 
『みんなこれが2つ目の山だよ!気合い入れて毎日かますぞ!!』
 
 
 
て。違いました。。(笑)勘違いしてました。
 
 
 
 
 
 
 
波のように、どんどん大きな山が来るワケじゃなく、
 
 
 
 
 
 
ずーーーっと続く大きな1つの山だと♪
 
(^ー^;)
 
 
 
 
 
 
いろんな事が起きます♪
 
 
 
 
 
 
 
 
昨日もちょっとしたハプニングがありましたが、みんな協力してくれてありがとう(^▽^)v
 
 
 
 
 
 
時代劇でカツラがないぐらいのハプニングで(笑)
 
 
 
 
スタッフもそでで真っ青になって慌ててましたが
 
 
『大丈夫♪ピンチはチャンスだ任せろ!!』
 
 
て改めて飛び出しました♪
 
 
 
 
 
14年間やってきて、あんないっぱいアドリブ入れたの生まれて初めてです(笑)
 
 
 
 
 
 
みんなもピンチ、マイナスからのスタート、短所やコンプレックスでもなんでも
 
 
 
 
 
 
 
大なり小なりあると思います♪
 
 
 
 
 
 
 
 
毎年毎日毎時間、ずーーーっと幸せなんて、逆に幸せじゃないです(;O;)
 
 
 
 
 
 
 
 
だからそんな時に、力や前向きな気持ちになるように
 
 
 
 
 
 
 
 
自分に足りない物や、できない事さえ、長所だと思えるような何か。
 
 
 
 
 
 
 
 
 
それも夢の時間から、会場を出て現実に戻ったみんなが、持って帰ってもらいたい1つです♪♪♪
 
 
 
 
 
 
 
 
 
明日は明日のみんなで、また明日だけの一体感で騒ごうね♪
 
 
(^▽^)/
 
 
 
オイラも叫びながら心の旗を振ります!!
 

毎年『今年も見たい!!』て、同じ世界でも俳優さん、アーティストさん、タレントさん、芸人さんなど沢山言って頂く(;O;)
 
 
 
 
 
ただ昨日来た人は‥
 
 
『もぅ面倒くさいからステージ出ちゃいなよ♪』
 
 
て。オイラは初老のケツを叩き、一瞬だけ出させたら、カーテンコールまでちゃっかり出てきちゃいました(笑)
 
 
 
 
 
このおとこ‥ぃゃおと…め?です。
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
上地雄輔オフィシャルブログ「神児遊助」 Powered by Ameba-120708_203501_ed.jpg
 
 
クリスさんに絡まれたうちの
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
上地雄輔オフィシャルブログ「神児遊助」 Powered by Ameba-120708_133022_ed.jpg
 
 
トロンポチームのB作ちゃん♪
 
 
 
 
うちのステージや機材など、壊れやすい物やいろんな荷物があるから、飛行機や船では運べない物があります。
 
 
 
それをこのトロンポチーム(トラック)が、遊助仕様にコーティングされた11トントラックを4台を
 
 
 
 
 
丸太みたいな腕したオッチャン達が
 
 
『じゃ遊助さん行ってきます(>▽<)!!』
 
 
 
ていつも先に出たり、先に着いて準備してくれてるんです。
 
 
 
 
 
特に今年は、このスケジュールで毎日東西南北32回行ったり来たり、とんでもない距離と時間です。
 
 
 
 
 
本当に本当にありがたい(;O;)
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
上地雄輔オフィシャルブログ「神児遊助」 Powered by Ameba-2012070901030001_ed.jpg
 
 
うちのスタッフ飲み♪
 
 
 
 
 
 
 
この人達以外にもっといるバカ遊助一座。
 
 
 
 
 
 
 
そんなスタッフみんなが『本当に毎日が幸せです』て言ってくれると、死ぬほど嬉しい。
 
 
 
 
本番まで、いゃ、本番同時でも、大変なお願いもするし厳しい事もいっぱいある。
 
 
 
 
 
でも今年から初めてオイラのツアーに参戦する若手のスタッフの子達も
 
 
『俺○○さんに聞いてて、ずっとこのチームのツアーでやりたかったんです♪』
 
 
とか
 
 
 
『私、先輩に遊助んとこで勉強して来いって言われたんです♪ムチャクチャ最高だぞ!て♪』
 
 
 
 
 
 
マジでウ○コが漏れそうな程に嬉しいくせに
 
 
 
『うるせーバカ(笑)』
 
 
 
 
て頭シバくんだけど、同時に支えてくれる各分野のスタッフ、パフォーマー、応援してくれる人
 
 
 
 
 
 
そして足を運んでくれるクルーのみんなを思い出して本当に泣きそんになる。
 
 
 
 
 
芝居やバラエティーのように、セリフや設定があるからライブは言い訳ができない。
 
 
 
 
自分で曲作って、伝えたいパフォーマンスをみんなで作って、その日、目の前にいる何千人見て感じた事を話す。
 
 
 
 
 
全部オイラです。
 
 
 
 
 
身内のりはただのドキュメンタリーになっちゃうし、入り込み過ぎたらただの自己満足になるから、遊助を軸に伝わるように届くように必死に投げかける。
 
 
 
 
 
 
それを毎日毎回、スタッフがステージや客席と呼吸を合わせて、一緒に笑い泣き、1秒でもきっかけ、音のバランス、光や映像のタイミング、煙の量1つでもズレたらおかしくなる。
 
 
 
 
 
0、○秒に、みんなが息を止めて支えてくれてるんだ。
 
 
 
 
 
 
 
 
そんなスタッフに
 
 
 
『本当にこのチームやファンとツアーが回れて幸せだ!!』
 
 
 
て言わせるあなたに改めて
 
 
 
 
 
 
 
 
本当に本当にありがとう。
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
そんな一座の1人でいられる自分も幸せです。
 
(^-^)v
 
 
 
 
 
さぁ
 
 
 
 
 
 
今日もぶっ倒れるまで行くで♪

↑このページのトップへ