肩こりが楽になりたい人!集合‼️
良い耳つぼがありますよー(⌒▽⌒)


ママが家族のセラピスト!
3ヶ月で家族の笑顔と健康を守れるママになる
ナチュロパシー・スクール

ナチュロパシー・セラピスト亀山祐子です!

おはようございます!
今日は東京も昼過ぎから雪が降るようなので、早めに帰りましょうね(^.^)


昨日ご紹介した腰痛に効く耳つぼでラクになったーと反響をいただきましたので、
今朝は、きっと腰痛よりニーズがあるだろう肩こりが楽になる耳つぼをご紹介します(*^_^*)


まずは、肩を動かすことが大事♡
ただし、四十肩の人は無理しないでくださいね。


肩こりには、肩甲骨まわりの筋肉を解すのが一番なのです!


椅子に座ったままでもできますが、立てる人は立って、肩幅ぐらいに足を開きます。腰痛の人は座ってやる方が無難です(^^;

②腕を胸の前にまっすぐ出して、手を組み、大きく息を吸います。

息を吐きながら、腕をできるだけ前に出すと同時に背中を丸めます。できる人はお腹を見るように首を前に倒すと、一層背中を丸くすることができます。


③次は、前で組んだ手を離し、息を吸いながら、腕を曲げて脇をしめて背中の方に肘を突き出します!肘を突き出す時には息を吐き出します。
胸を張る感じですね。

背中を丸めるのと、背中を縮めるのを交互にやると、
肩こりの原因になっている肩甲骨まわりの筋肉が固まっていたのが緩むので、肩こりが楽になるのです。


これだけでも肩甲骨まわりがほぐれて、肩こりが楽になると思いますが、さらに時間がある人は

④手の先を肩の上に置き、肘で大きく円を描くようにゆっくり動かします。前から後ろ、後ろから前にを3〜5回ほど回します。

肘が脇腹辺りを通る時に、脇をしめるとしっかり肩甲骨がよく動きますよ(^.^)


はい!ここまでできただけでも、肩こりが楽になっているはずですが、

ここからが耳つぼで肩こりにトドメを刺します( ̄^ ̄)ゞ

_var_mobile_Media_DCIM_100APPLE_IMG_0274.JPG
印のところを広めに人差し指と親指ではさんで、もみもみ👂

肩こりの場所によってラクになるポイントが違うので、指でもみもみ動かしながら、ご自分の痛いポイント(悪いところ)を見つけてみてください!


お仕事中に肩を動かすのは難しいので、耳つぼもみもみするだけでも、肩こりはラクになりますよ^ ^


さあ!今日も耳をもみもみ、寒さに負けず、元気に過ごしましょう(^з^)-☆


こんな耳つぼの話も含めた身体に優しい自然療法で少しで心身ともにラクになろう!

という1dayレッスンを25日(木)27日(土)に開催します(*^_^*)

1席ずつ空いてますので、毎日どんなことをすれば、身体がラクになるのか聞きに来られませんか?