いつもありがとうございます。
仙台の蒲鉾屋 佐々直の菅原亜依です。

今日は大きなお知らせが2つあります。
最後まで読んでくださったら嬉しいです。



2020年5月17日(日)をもって
佐々直セルバ店が閉店します。
そして、
セルバ店に関する全ての業務が完了次第、
私は佐々直を退職します。


びっくりさせてしまっているかと思います。
突然のお知らせで申し訳ありません。

アシスタントマネージャーから
店長職に役職を戻してもらい
セルバ店に復帰したのは
自分が最終日までしっかり店を守り、
大好きなお客様に感謝を伝えたい。
そして、
閉店までセルバ店のメンバーをまとめるのは
もはや自分しかいないんじゃないかという
悩みに悩んだ自分なりの使命感もあり、
覚悟をして年末にセルバに戻って参りました。
と、偉そうな事言ってますが
【私のあとに続く誰か】
を育てられなかっただけなんですけどね。
こればっかりは最後まで
なかなかどうして難しかったです。本当に。

セルバに戻ってきた理由として
もう中途半端な仕事をしたくなかった。
というのも気持ち的に大きかった
と思っています。

閉店のお知らせをなかなか出来なかったのが
本当に辛かったです。
もしかしたら、もう会えないお客様もいるのかななんて考える毎日でした。

セルバ店に配属されてから約8年の間
SNSを活用しての店づくりを徹底して
楽しんで仕事をしてきました。
その間にあった様々な出来事や経験は
全て私の大きな成長に繋がりました。
本当に感謝しております。

閉店に関して
凄く責任を感じているのも事実です。
継続する為に
もっとベストなやり方があったはずだし、
役職を頂いている以上
もっと勉強すべきだったと後悔もしています。
それくらいお店に愛情がありました。
だって、こんなにお客様に愛される蒲鉾屋
他にないですから。
だからこそ、めちゃくちゃ一生懸命に
頑張っていたメンバー達には
申し訳ない気持ちでいっぱいです。

大好きなお客様も、お店も、
一緒に働いてきたメンバー達も私の自慢です。
とにかく閉店の日までしっかり営業していきます。

佐々直に就職して12年。
18歳の時に1年だけナマイキに働いてたんで
会社には私の10代〜30代までの長い間
あたたかく見守って頂きました。
家族かな?って勘違いしそうなくらい
沢山お世話になりました。
めちゃくちゃ怒鳴られた事もあったし
ひくくらい泣いて反抗した事もありました。
あといっぱい笑いました。
本気でこんなに仕事ができて
凄く恵まれていたなと思っています。 
なので、
退職までの間、しっかり恩返ししていきます。

退職するから…と
私が手を抜く事はありません。
むしろめちゃくちゃ盛りあげる気マンマンです!

「ありがとうございました!!」
って笑顔で
お客様をお迎えしたいなって思ってます。
だから、みなさんも元気にいらしてください!
めちゃくちゃハグとか握手したいですけどね!
我慢するんで!
(コロナちくしょう!)

えーセルバ行けないよー!
という方は、セルバ店や私との思い出の写真を
 #タカマル子卒業
でSNSにアップしてくださったらタカマリます!
全部みます!!


会える方は
堂々と笑顔でお会いしまょう!
5月17日まで
いつもの場所で!
お待ちしております☺︎
_var_mobile_Media_DCIM_116APPLE_IMG_6929.JPGお客様が描いてくれた絵。
お気に入りです♡