皆さん、こんにちは。
Hikaruです。

6月下旬、気温も上がり夏感が増しますね。皆さん如何お過ごしでしょうか。

昨日の、一緒に観る会にご参加いただいた皆さん、ありがとうございます!

映像を観ながらSNSでも提案したタグで繋がっていた皆さんがいらしたようで嬉しく思います

改めてあの日を思い出す感慨深い時間でした。

どんなに溢れそうになっても流さないと決めていたあの日、ステージにあがり皆さんのお顔を見た一曲目の最初から危うく崩壊するところでした!苦笑

ですが、10年間の感謝や幸せを全部、歌に、言葉に詰め込んで、大切な1日を終えることが出来ました。
あの日「10周年の日に武道館でLIVEが出来たのは皆さんのおかげなんです」と言いました。あの日、いろんな困難をこえて会場に足を運んでくださった皆さんはもちろん、10年間でKalafinaに出会ってくださった皆さん、お一人おひとりに向けた言葉です。

LIVEを終えた日はいつもそうですが、ひとりになると一気に様々なものが込み上げてくるんです。この日はさらに特別でした。

そんな自分にとって特別なものを見るにはキッカケが必要で…今回のこの機会に皆さんと一緒に観ることが出来て良かったなと思います。KalafinaKalafinaだなって、改めて感じることが出来たから。

映画のほうを観て気になった皆さんもいらしたかと思いますが、123日の薄いブルーの衣装の袖部分、衣装合わせで七分丈にしてもらったのですが、ゲネをやってみて変えたんです。本番では肩の部分を開けたので、七分丈が結局普通に長袖になってます(`・ω´)

臨機応変に対応してくださる素晴らしい衣装チームです!


最近は、

イベントに向けて少しずつ組み上げております。

あれもこれもやりたいけど、それやると時間がー!みたいな感じで考えてます()

お昼も夜も皆さんにお会い出来る最高な日を最幸にするために(*´`*)



では、また次回まで。

 

Hikaru