皆さん、こんにちは。
Hikaruです。

6月も半ばになり、雨の日が増えましたね。
皆さん如何お過ごしでしょうか。


本日、 初めてのコラム掲載がスタートしました。

https://spice.eplus.jp/articles/191587 
今回は初回ということで、自己紹介からスタートしております(^-^)

お時間のある時にでも読んでいただけたら嬉しいです♪


そして明日、613()は、

デビュー10周年を記念した1夜限りの日本武道館ライブ
Kalafina 10th Anniversary LIVE 2018 at 日本武道館」

初のドキュメンタリー映画
Kalafina 10th Anniversary Film~夢が紡ぐ輝きのハーモニー~」

DVDBlu-ray同時発売日です!

Kalafina10周年当日、2018123日。あの日、メンバーとバンドさんとスタッフと、梶浦由記さん、そして皆さんKalafinaとして出会えた全ての方々と歩んできたことが今に繋がっていること、それがどれだけ幸せなことなのかを噛み締めながらあのステージに立っていました。
言葉やアクションで皆さんに伝えることは得意ではないけれど、ステージに立つからには真っ直ぐに、あの瞬間の全力で届けたくて、楽曲の中で皆さんと…お一人おひとりと目を合わせて会話する!という気持ちでした。
時間は常に流れていて、止めることはできません。あの日あの時は還ってこない。だけど、だから、その瞬間を大切にしたいし、大切にしたことは消えないと思っています。自分に刻んで残していくことができるから。

この世界は特別で、そういう大切な瞬間を、日常では考えられない程たくさんの人と共有できます。さらに、それを記録し、もっともっと大勢の人とその瞬間を追体験することができます。
そして、それは自分にとって、宝物を誰かに見せる時と同じ感覚なんです。それがその人にとっても同じものになるとは限らないけれど、やっぱり見てほしい。誇らしく、輝いているものだから、少しでも良さを感じてほしい。共有したい。
自分にとってKalafinaは特別な存在です。もちろん、今も。だから、見てほしい。あの瞬間のKalafinaを。

そして、あの日のバックステージや、あの日に至るまでの道のり、Kalafinaのボーカル3人のそれぞれのルーツを見ていただけるものもドキュメンタリーという形で撮っていただきました。10年の中で皆様には見せてこなかった部分も収録されています。

是非、お手に取って、ご覧いただけたら幸いです。


731日のBirthday EVENTへの申し込みを本当にたくさんいただいておりまして、追加公演を考えております!本公演が夕方からなので、同日のお昼過ぎからの時間にもう1公演出来たらなと思っているのですが、如何でしょうか?いらしていただけますか


では、また次回まで。


Hikaru