部屋の隅にある扇風機の風がどうしても良い具合に顔に当たらないこの切なさ。


皆さん分かりますか?



こんにちはWakanaです(O ̄∇ ̄O)/



先日、カミナリが凄かったんです。


できるだけエアコンを点けたくないので、
部屋に居ていつものように扇風機の超微風を体に受けながら、
ベランダの窓を開けて涼んでいました。


そうすると外から
『ゴロゴロゴロゴロ…』

って漫画みたいに低い深い音が聞こえたので

カーテンを開けて空を覗いてみると。


蛍光灯のように明るい稲光が連発!


雲の向こうで花火が打ち上げられているようでした。


私、カミナリは結構苦手な方です。

はい、乙女ですし。


でもその時の凄まじい稲光には、特にビビらなかった私です。


むしろあまりにもキレイだったので、
じっ…と眺めていました。

だんだんこの素晴らしい稲光を是非写真に収めたいと思い始め、

携帯の写メをパシャパシャ。



無理でした。
だってカミナリだもんね。うん。



思ったのが、カミナリが怖い理由って、

『音』

ではないですか?


あのとんでもなく爆音で


ゴロッゴロゴロっ

ビっカビカーーっ

バキーンっ
ドッカーンっゴロゴロっ


みたいに鳴り響くのが無理なんだと思います。


あれには本気でオヘソを隠したくなりますよね。


でさ、

あの鳴り響いた音と共に打ち落とされたであろうカミナリは、



一体全体どこへ落ちているんですか?



鳴るだけ鳴って、光るだけ光って、アナタは何処へ行くのですか?



訳が分かりません!


私の知らない世界…


きゃぁぁぁ!


夏休みはよく特番で見てたもんです。


きゃぁぁぁ!


それはあなたの知らない世界です!




いやぁ、
解決できないのが心苦しいですが…

ちょっと…

リサーチしときますねっ。


お題!

『カミナリは何処へ行く?』



小学生の夏休みの自由研究ちっくですが。


頑張って解決しますね。


それでは皆さん、夕立にはご注意くださいね!


写真は夕立前の、綺麗な夕焼けです。



またね〜☆(* '∇')/



。・゜.。・゜.*Wakana*。・゜.。・゜.