皆さん、こんにちは。
しっとりかしっかりか
分厚いか薄いか
焼き加減を見極めるのって難しい
と思っているHikaruです。

街でX'masの華やかさを感じられるのも
あと数日になりましたね。
皆さんは年末を如何お過ごしでしょうか。

本日のKalafinaは
Christmas Premium LIVE 2013 "Kalafina with Strings"
@渋谷 Bunkamuraオーチャードホール
でした。

会場に足を運んでくださった皆さん、
ありがとうございます!!
気持ちを飛ばしてくださった皆さん、
ありがとうございます!!



まずは、
セットリストを…

In dulci jubilo[讃美歌102番](cover)
君の銀の庭
--MC--
Eden
春は黄金の夢の中 / 輝く空の静寂には
sandpiper / 胸の行方
storia
--MC--
al fine
Door
屋根の向こうに
ひかりふる
--MC--
O Christmas Tree (cover)
dolce
うつくしさ
花束
--MC--
seventh heaven
snow falling / fairytale・君が光に変えて行く
アレルヤ
--MC--
sprinter

--EN--
木苺の茂みに / Gloria
--MC--
夢の大地
--MC--
Have Yourself A Merry Little Christmas (cover)

原曲に近いもの
驚くようなアレンジをして頂いたもの
X'mas songのカバー
今回のLiveならではの流れ、
セットリストになりました。

さて、本日
2日ぶりの
Bunkamuraオーチャードホール
だったのですが…
20日に立った場所で今日感じたのは
同じ距離と違う空間でした。
やっぱり
高さも広さもあるのに
皆さんとの距離が近くて
音の一つ一つを
皆さんに伝えられるような
気がするんです。
そして、
皆さんと作るのがLive。
楽曲を聞きながら
皆さんが感じてくださったものが溢れて
会場を満たして
あの時だけの空間が出来ました。

楽器が
グランドピアノと弦のカルッテット
というシンプルな編成だからこそ
繊細な難しさがあって
表現出来ることがあって
一人一人の声や
3人での掛け合いや重なりが
聞こえてきて、
さらにアレンジが加わることで
シンプルなはずなのに
新しさや華やかさ、迫力を
感じられるLiveになったと思います。

皆さんが
どんなふうに感じてくださったのか
ドキドキしますが…
楽しんでくださっていたら
何よりです。

昨年に引き続き2度目となった
この編成でのLive、
自分の中では
またたくさんのことを感じて
今後に繋げるものを得る時間となりました。
叶うなら、
再度行いたい編成のLiveです。

そして、
今回のLiveが
Kalafinaの2013年Live納めとなりました。
今年も
本当にたくさんの場所で
歌わせて頂き、
初めて行くことの出来た場所
再び行くことの出来た場所
で皆さんとお会いして
音楽を感じ合えた時間は
幸せ以外の何ものでもありませんでした!
2014年も
たくさんの方にお会いして
一緒に音楽を感じられる機会が
多く持てるといいなと思っております。


KalafinaのChristmas Liveは終わりましたが
世の中はこれからがX'mas本番ですよね。
皆さんにとって
少しでもあたたかな時間となりますように…
☆。・*゜。・(´-`人)

では、また次回まで。



♪Hikaru♪