月別アーカイブ / 2016年10月

メディア情報更新(雑誌)
11月9日(水)発売 「リスアニ!Vol.27」LiSAとの対談インタビュー掲載

こんにちは♪Keikoです♪

さて、朝晩は冷え込む日も増えてきましたね。もうそろそろ全体的に衣替えかもしれませんね。
今年も着てあげられなかった夏服を「ごめんよ、けど捨てられないからまた来年(´_ゝ`)」と言ってタンスの中にしまうのはなんだか複雑な気持ちになります(笑)

秋冬の服もそろそろラックに「かけてっかけてっ( ☆∀☆)」ていってるので今週中にやります。
そして、衣替えと同時に掃除もしたいから、おNewなお掃除グッツもGET♪
161010_01
皆さんも、秋晴れした気持ちのいい日に衣替えやお掃除やっちゃいましょ(´ω`)ファイティン。


さて、Hikaruのブログでも書いてくれたように、8日は久しぶりに富山へ行ってきましたよ♪
昨年のツアーで環水公園に行きたかったので、今回そんな素敵な場所で野外ライブをやらせて頂けて本当に嬉しかったです!!
そして、空気やお水、お米やお魚といった富山の恵みからエネルギーを感じる事で日々の自分をリセットできますし、こうやってお仕事で行けることに感謝です!!

8日は天候が良くなくて、朝から雨が降ったり止んだりを繰り返していたので3人で空を見上げながら「お願い~お願い~」って…そしたら!!本番の時間帯だけピタリと雨はやみミラクルがおきました。皆さんと私たちの念は凄いですね♪
けど、朝早くから雨の中待機して下さった皆さん、お風邪をひいていませんように…ありがとう(涙)

富山の地元の方もたくさん足を運んでくれたのがよく分かるイベントで、客席最前列にはズラリと可愛いお子様ゾーンが出来ていました。ああいった光景は心が和みますよね♪
ピアノと声、そこに富山の美しい空気とイルミネーション。
会場に出ていった時、お客様みんなで携帯を灯して迎えてくださった温かいイベントで、じっくりと歌を届けられた時間でした。
足を運んでくださった皆さんありがとうございました♪
161010_02
そんな富山の旅、今回は少しだけ寄り道をしてきました。
ブログのコメントで今、富山県立近代美術館で日本を代表する影絵作家、藤城清治さんの展覧会がやっていると教えていただきました。影絵について興味があり丁度調べていた事もあり「タイムリーだ!」って思い、行って参りました(´ω`)
161010_03
中に入ると藤城清治さんからメッセージ…今年で92歳、富山ではじめての展覧会、命がけでひらけました。と直筆で綴られていました。(一部省略しています)
私はその直筆の文章を読みぎゅーって胸が熱くなりました。

影絵一筋に生きてこられた藤城さんのお人柄や感性、私のようなヒヨッコには計り知れない様々な人生経験がそこには彩り豊かに様々な形で展示されていました。

手のぬくもり、それは人間が心を込めて時間をかけて向き合った物にこそ宿るような気がする。
藤城さんの作品にはどれも手作業でしか生み出せない特別な何かが宿っていました。

そして、メルヘンな世界観も魅力的だったな。
藤城さんの作品には音楽をモチーフとした物がたくさんあるので、見ていると頭の中で様々なメロディーが流れてくるんですよ♪

本当に楽しかった、行ってよかったです。
皆さんからのコメントいつも読ませていただきながら、繋がっていること、学ぶこと、感動すること、笑うこと、元気もらってます。ありがとう。

Wakana・Hikaruにお土産(´ω`)
161010_04
ライブに観光に目一杯富山を満喫させていただきました!!ありがとう♪富山♪
12月2日また戻ります!!
最後に富山のお刺身を前にテンション上がる3人写真でお別れです(笑)
161010_05
では、また書きます♪

皆さん、こんにちは。
時は否応無しに過ぎていくので
やりたいことは今やらなきゃ!と思うと
毎日24時間じゃ足りない…Hikaruです。

夜はすっかり寒くなりましたね。皆さんお風邪など召されませんようにお気を付けくださいね。

10月8日、Kalafinaは、
富山「スターダスト・イリュージョンin環水公園」特別野外ライブ@富岩運河環水公園南側 特設ステージ
に出演致しました。
161009_01
お足元の悪い中
会場に足を運んでくださった皆さん、
ありがとうございます!
気持ちを飛ばしてくださった皆さん、
ありがとうございます!

私の故郷、富山で歌うのは単独LIVE以外で今までなかったので、ここならではのイベントでKalafinaとして帰郷出来るということも今回嬉しかったです。

「スターダスト・イリュージョンin環水公園」は10月8日~10日の3日間、天門橋展望塔と運河水面にプロジェクションマッピングなどの映像を投影するイベントで、Kalafinaはその初日、8日に点灯式と野外ライブをさせて頂きました。

リハーサルの時に、すでにいらしてくださっている方々が居たのですが、その時の天候は雨…しかも結構強い雨が…そんな中で待っていてくださった皆さんに感謝です!

そんなリハーサル中にKeikoさんがパチリ
161009_02
この時、Wakanaさんはピアノの櫻田さんと相談したり、来てくださっている皆さんに心優しく話しかけたりしておりました。なので…改めてリハーサル終わりに全員で!
「世界一美しい」と言われているスターバックスコーヒーさんを(対岸に小さく)背景にしてパチリ
161009_03
環水公園は時間によって表情が変わる場所なので、夜にはまた違った雰囲気になります。

リハーサルを終えて、本番までの準備をしている間に日が暮れて…

まずは、オープニングセレモニーの点灯式に参加させて頂きました。Kalafina、点灯式は初めてでした!
161009_04
ご来場の皆さんとの5秒前からのカウントダウンから3人で一緒にボタンを押しました♪
161009_05
イルミネーションはこんな感じです!
赤いラインは、橋の両脇にある展望塔を繋ぐ糸電話です。ロマンチック…。

そして、野外ライブ。水辺のステージで行いました。
今回はイベントの場所や雰囲気に合わせた音楽を届けたくて、櫻田泰啓さんの演奏によるpiano ver.で歌わせて頂きました(^-^)
161009_06
storia
-----
輝く空の静寂には
ひかりふる
君の銀の庭
ring your bell
-----
into the world

アンコールを頂きまして…(嬉)
アレルヤ

自分が生まれ育った場所という少し特別な空気を感じながらステージに立っていたのですが、その中にKalafinaという響きが広がって行く感覚は、今までの富山でのLIVEでも感じなかった野外ならではのものでした。皆さんとこの地にしか鳴らない音楽を作れた気がしています。
さらに、富山県内からたくさんの方がいらしてくださった喜びに加えて、なんと、県外からも多くの方がいらしてくださっていました!連休ということもあってか、お子さんの姿も多く見られたように思います。直接皆さんと目と目を合わせて歌をうたうことの幸福感や、人のぬくもりが繋がることで生まれる歌があることを感じた時間でもありました。
そんな気持ちをくださった皆さんと記念の写真を撮りました。
161009_07   161009_08
161009_09
皆さんと過ごした幸せな思い出を、こうやって形に残せるのも写真の良いところですよね♪

次に富山に帰ってくるのは、
12月2日(金)
"Kalafina with Strings" Christmas Premium LIVE TOUR 2016
@富山県民会館
です!
Kalafinaが初めて立った富山のステージに、今度はKalafinaとピアノと弦のカルテットの編成で戻って来ます。バンドスタイルとは違った角度からの音楽で、ゆったりとあたたかい時間を皆さんと一緒に過ごせたらと思っています。

自分が歌をうたう時に一番最初に思い浮かべるのは、やっぱりこの表情豊かな景色や温度、香りなんだと改めて思いました。自分のベースにある富山をこれからも大切にして、富山に戻ってくる度に再確認して、歌い続けていけたらと思っています。

地方に行ったらやっぱり食レポも欠かせませんよね!
富山のうまいもん!
161009_10
ます寿し!
161009_11
白えびの唐揚げwith勝駒!
白えびはお寿司で食べても美味しいですよ!
水とお米も美味しい富山は、日本酒がたくさんあります。
「立山」「満寿泉」「銀盤」「羽根屋」「勝駒」「林」e.t.c.
お酒を嗜まれる皆さんは、是非一度富山の味もお試しください(^-^)


さて、同日に
BS日テレさんの『地球劇場 ~100年後の君に聴かせたい歌~』の放送もありました。
161009_12
ご覧頂いた皆さん、ありがとうございます!
番組では「storia」の他に、谷村新司さんとザ・ピーナッツさんの「恋のフーガ」のカバーをさせて頂いたり、シングル「アルシラの星」を歌ったり…さらに、坂本九さんの「明日があるさ」を布施明さん、谷村新司さんと一緒に歌わせて頂きました!
何十年も歌い続けて、たくさんの方に感動を与えていらっしゃる方々と声を重ねる貴重な機会を頂けて、間近でお二人から放たれるエネルギーを感じて、歌への欲が掻き立てられる刺激的な時間を過ごしたあの日が鮮明に思い出されます…!
残念ながらリアルタイムで見れませんでしたが、家に帰ったら録画を見ようと思います。


では、また次回まで。



♪Hikaru♪

↑このページのトップへ