月別アーカイブ / 2016年10月

皆さん、こんにちは。
前髪が他の髪と同じ長さになるまでの
進行途中の微妙な長さも嫌いじゃないHikaruです。

10月も半ば、晴れの日の夜空に浮かぶ月の発光して見えるほどの明るい白さに息をのむ日が増えた気がします。皆さん、如何お過ごしでしょうか。

先日staff blogでもお知らせがありましたが、
11月9日(水)発売 「リスアニ!Vol.27」
にて、LiSAさんとの対談インタビューを掲載して頂きます。
同じ作品の曲を歌ったこともありますし、様々な場所でご一緒することも少なくないLiSAちゃんとの対談ということで…改まってお話することに最初は不思議な感覚もありましたが、すぐに楽屋で話すいつも通りな雰囲気でお話出来ました(笑)
お互いのLIVEに行って感じることだったり、活動を通して見えるものだったり…対談という形だからこそ改めて話すこともありました。
人の数だけ考え方や視点があるけれど、歌をうたうことを選んだという共通点からか、それぞれ形は違っても表現することを探求したくなるという気持ちは同じように感じます。
来年1月27日(金)に開催される「リスアニ! LIVE 2017 “CROSS STAGE”」@日本武道館で2マンLIVEをさせて頂くということもあり、実際に出来るかどうかはわからないけど、あんなことやこんなことが出来たらいいよね!という話もしました。
対談した部屋を出る最後まで、来年のLIVEで会場に足を運んでくださる皆さんが思いっ切り楽しめるものを作ろう!プラン考え始めよう!という話をしておりました。どんなLIVEになるのか…是非当日体感しにいらしてください♪
こういう機会にお互いの近況等も話したりするんですが、その時にLiSAちゃんからシングルやアルバム、映像ベスト盤のBlu-rayを頂きました(^-^)
161015_01
聞いていると、隣で話しかけてくれているような、真っ直ぐ引っ張って行ってくれるような感じがするCDや、七変化のように可愛さやセクシーさ、格好良さ、いろんな姿が見られるMusic Video、会場にいる全員を巻き込むようなパワフルなステージを一緒に楽しめるLIVE映像。どれもLiSAちゃんの魅力が詰まったものでした!
Kalafinaと交わるとどうなるのか…未知数だけどワクワクです♪


話は変わりますが、富山でのイベント翌日に少し時間を頂いて、里帰りを満喫してきました。自分との対話のような時間にもなった気がします。
何度も歩いた道を歩きながら、懐かしさも、馴染みのある景色の変化も感じて…
なんと、12月2日(金)に歌う富山県民会館も外観がモダンになっておりました!
161015_02
自分の中ではレンガのような赤茶の落ち着いたイメージでしたが、白くてキラキラした建物に華麗に変身していて、会場の中の座席も赤から、新幹線カラーのブルーになったみたいです!あと、少しだけ椅子の幅も広くなったんだそうです(^-^)さらにゆったりと時間を過ごして頂けるようになった場所で歌える日が待ち遠しい!

久しぶりに会う友人とごはんも行って、
161015_03
ホタルイカの沖漬けだったり
161015_04
のどぐろだったり、あと、写真は無いけどお刺身だったり、富山の魚介を堪能!
食事は特に、自分の身体に組み込まれた富山人という細胞が喜んでいるのがわかる…コレなんだよなー、少しの味付けの違いが沁みる…。

帰りに買って帰ったのはこれ。
161015_05
さざなみ。
普通の塩昆布なんですけど、東京に売ってないんです。
東京に住んで、スーパーに行って、さざなみが売ってないと知った時の衝撃といったら…!!
地方から都会での生活をしたことがある皆さんには、きっとスーパーでの衝撃ってあると思うんですけど…当たり前にあると思っているものほど、店内をぐるぐる回って探しますよね…。他のスーパーとかでも探して、都会には無いって知って物凄く恋しくなりますよね…苦笑

皆さんの地元の味や心が落ち着く味は、どんな味ですか?


では、また次回まで。



♪Hikaru♪

こんにちは♪Keikoです!!
むむ…寒いぞ。タイツを履かないと…風も冷たくなってる…ブルブル。生足の卒業(笑)
そして何もないはずなのに少しだけおセンチな気分になる秋の香り。嫌いじゃないなぁ~(笑)秋の空気を深呼吸をする時、吸う時間より倍くらいの長さで吐くことを意識しています。ゆっくり深く細く息を吐くと心拍数が穏やかになるんですよ(´ω`)リラックス効果です♪
お試しあ~れ♪

日本人で良かったなと思うあるある。四季の変化。
私の秋は2年前に姪っ子が生まれて少し変わったかな…秋生まれの彼女。早く大きくなって一緒に色んな場所に行きたいですね。秋が来る度一つ年を重ねる彼女をこの先もずっとそばで見ていきたい♪
昔の話ですが、学校が終わると、家に帰り近所の子供たちと遊んでいたらしいです。自分もまだ小学生なのに、更に小さな子供たちと公園に行ったりして。
私にとっては、幼い子供に限らず、年下の後輩ちゃんも大好きだった学生時代。本能的に自分を必要としてくれる"誰か"を探していたのかも、そんな居場所を探すのも楽しい。

秋は行動力が上がるので、旅に行ったり、自分の生活に新しい風をくれる出逢いを探しに美術館へ行ったり…始まったばかりの秋まだまだ活動範囲を広げてみたいなって思ってます。

さてそんなKalafinaの元に先日素敵なプレゼントが届きました!!
じゃーーーーん!!!!!!!!

161014
Kalafina Arena LIVE 2016のセットに書いたメッセージを1パーツずつ繋ぎ合わせてスタッフチームの皆さんが額に入れてプレゼントしてくださいました(涙)
本当に嬉しい!

額に入ったメッセージたちを見ると一瞬であの日に戻ります。終わりたくない、またみんなに会いたい…ツアーが終わった瞬間に次の音楽
制作にすっと入れたのもあの4日間があったから。お客様とあの日ステージでした約束を果たすべく、丁寧に今の自分の声を届けたくてレコーディングに集中した日々…ついにレコーディングも終了して、出来上がりました!Kalafina初のアコースティックアルバムです。
最後のレコーディングは新曲でした。等身大の自分の声と自分自身と向き合う気持ちを4小節に込める、その空気を繋ぐようにHikaruの歌声に移り変わる、Wakanaが歌う、音楽に込めた祈りのような歌声にそっと寄り添ってみる…こんな始まりの歌です。

妄想…いいえ想像して下さい(笑)
11月16日、きっと今よりも寒くなってるよね。冬の始まりを感じる季節にそっと寄り添ってくれるような温かい一枚になっています。
皆さんのお手元に届く日を楽しみに…(´ω`)
私達はクリスマスコンサートの準備!!準備(~▽~@)♪♪♪

では、また書きます!

161014_01
写真は富山からの帰りの新幹線で撮った写真です。
どこまでも続く空がとても綺麗でした。


どうも、Wakanaです(0 ̄▽ ̄0)/



先週はHikaruの地元の富山県にて、ピアノの櫻田さんと共に、アコースティックライブをさせてもらいました!\(^-^)/
約1年ぶりに訪れた富山県は、とにかく人の温かさを身に染みて感じることが出来ました。いつ訪れても変わらずに迎えてくださる皆さんがいて、美しい自然があって、本当に素敵なところですね。
さて当日の環水公園は…リハーサルではあいにくの雨模様になってしまいましたが(T^T)…、雨も景色のひとつとなってくれるほど、美しい場所でした。
公園内はとても広くて、運河にはキラキラと輝く船が走り、大きな橋はライトアップで更に美しく佇んでいました。
本番では雨も止んでくれて、たくさんのお客様と音楽を楽しむことが出来て、本当に良かったです。+゚(*´∀`*)゚+。。*゚
距離がとても近かったので、いつもより更に皆で音楽を分かち合えたような気がします。
来てくださったたくさんの皆さん、ありがとうございました!

そして打ち上げでは!私はあまり日本酒を飲んだことがなかったのですが…櫻田さんやスタッフの皆さんがあんまり美味しそうに富山の日本酒を飲んでいるから…私も飲んじゃいました!\(^-^)/
いや、あの、ほんとに、美味しくってびっくりーっ!!\(^-^)/
富山の大地が育んだ日本酒たち、とても飲みやすくて、素晴らしかったです♪
帰りの駅で、現地の方のお勧めを、小さいものをお土産に3本購入!
161014_02
…でも全部お友達にそれぞれあげちゃったので自分では飲めなかった(笑)残念(笑)
また12月に戻れることがとても楽しみです。皆さん、待っていてくださいね♪(*^^*)



【今日の作品~cinema、drama編~】
さて、2回目もcinema、drama編アゲインです( ̄▽ ̄)/

『ワンス・アポン・ア・タイム シーズン1』
『コンテイジョン』
『BELIEVE』


あら、なんか少ないですね…(´-ω-`)すみません…(´-ω-`)
『ワンス~』は、引き続きシーズン1を。もう19話目くらいかな?
おとぎ話の登場人物たちが、悪い魔女の魔法で現代に閉じ込められてしまうお話。色んなお話の主人公たちが出てくるんだけど、不思議とお話が繋がっていくのが面白いです。
シーズン5まで出ているので、まだまだ見るのが楽しみです(*^^*)

そして前回のブログで書いた『幸せのレシピ』ですが、Keikoが、「映画に出てくる中で一番好きな料理はなに??」と聞いてくれたんです(*^^*) せっかくなので、この映画のさわりと共に、ここに書きますね♪

ニューヨークの人気店のシェフであるケイトは、ある出来事によって姪であるゾーイを引き取ることになります。そんなゾーイは、ケイトが何を作っても食べてくれません。
ある夜、仕事場のレストランへとゾーイを連れていきますがやはり何も口にせず、ケイトは困るばかり。そんな様子を見た陽気なイタリアンシェフニックは、ゾーイに、「バジルの葉をちぎるのを手伝って」と言います。そしてスパゲッティを作り、そのバジルをかけ、まずは自分が美味しそうに食べるんです。それを黙って見つめるゾーイ。
そんなときオーダーが立て込みます。「スパゲッティを持ってて。でも全部食べないでよね。」そう言ってニックは厨房へ。スパゲッティをじっと見つめるゾーイ。そしてゆっくりと、フォークにスパゲッティを絡ませ、口に運びます。そして今度はもっとたくさんのスパゲッティを口いっぱいに頬張ります。
ゾーイがスパゲッティを食べる姿に気付いたケイトは、そっとニックに、「ありがとう」と伝えるのでした。

↑このシーンの!この!スパゲッティが!!ほんとに美味しそうなんです…♪(´-ω-`)♪バジルちぎりたてだし、スパゲッティ作りたてだし…(´-ω-`)
なによりゾーイの食べっぷりがかわいい!ああ食べたい♪
あとは、ニックを自宅に招いてホームパーティーをするシーンがあるんですけど、そこで並べられた料理もデザートのティラミスも、すごく美味しそうなんです♪
『幸せのレシピ』はハリウッド版ですが、オリジナルはドイツ映画の『マーサの幸せレシピ』です。
こちらもとっても好き!(*^^*)

私のつたない説明で申し訳ありませんでしたが、ご興味持ってもらえましたら是非ご覧下さい♪
お腹がすきますよ~(笑)(^ω^)

それでは、またお会いしましょう♪
またね~☆(*'▽'*)/



***Wakana***

↑このページのトップへ