月別アーカイブ / 2013年05月

神奈川県逗子海岸で行われる、灼熱の海の家ライブハウス「音霊 OTODAMA SEA STUDIO 2013」にKalafina出演決定!

砂浜のフロア、BGMに聞こえてくる波音、窓から入る潮風が混じり合う自然と音楽を感じられる1DAY RESORTなライブハウス!

-------------------------------------------------
2013年8月26日(月)
OPEN 17:00 / START17:30

「裸足の女神」
@音霊 OTODAMA SEA STUDIO (神奈川県逗子海岸)
http://www.otodama-beach.com/

■出演(五十音順)
Kalafina / 坂本美雨 / ふくい舞

■チケット:全自由席
前売り ¥4,500 / 当日 ¥5,000
(整理番号付き・drink別・税込)
※4歳以上チケット必要

<OTODAMAモバイル 無料先行>※抽選受付
受付期:6/7(金)14:00 ? 6/11(火)14:00
お申し込みはこちらから ⇒ http://www.otodama-beach.com/
※お申し込みには、OTODAMAモバイル無料会員登録が必要となります。

■一般発売日:7月6日(土)
チケットぴあ 0570-02-9999 (Pコード:560-865) http://t.pia.jp/
ローソンチケット 0570-084-003 (Lコード:71839) http://l-tike.com/
イープラス http://eplus.jp/

■アクセス JR 逗子駅・京急 新逗子駅より徒歩15分
・湘南新宿ラインで、渋谷駅から逗子駅まで約55分!
・京急線で品川から新逗子駅まで約50分!

■お問い合わせ先
OTODAMA 運営事務局(11:00?20:00) 046-870-6040
http://www.otodama-beach.com/

■注意事項
・荒天中止。雨天決行
・要顔写真付身分証明書。(アルコール販売の未成年判別のため)
・客席を含む会場の映像・写真が公開されることがあります。予めご理解の上、ご来場下さい。
・入場時、リストバンドと交換になります。リストバンドの再発行は致しかねます。

その他、ご来場前にイベントHPにて注意事項を御覧頂きますようお願いします!!
http://www.otodama-beach.com/
-------------------------------------------------

皆さん、こんにちは。
水曜日より木曜日
木曜日より月曜日
月曜日より金曜日に
何となく気合いが入る気がする
Hikaruです。

夏もそう遠くはないのだと感じる今日この頃、
皆さん如何お過ごしでしょうか。


街には
いろんな人が居て
日々いろんなことが起きている
と思うのです。

子どもを後ろに乗せた自転車を支えて
交差点で信号待ちをしている母親がいました。
子どもをあやす瞳は
母性と幸せの溢れる色に感じました。

地下鉄のホームで並んでいる
パリッとしたスーツを着た男性がいました。
鞄と靴底の表情から
日々の労の色を感じました。

バス停のベンチに座る老夫婦がいました。
他愛ない話に笑い合って
バスが来ると仲良く乗り込むふたりから
深くあたたかな繋がりの色を感じました。

この他にも
たくさんの気持ちや表情が
溢れていて、
こんなふうに
1人ひとりが毎日に色をつけて
カラフルな世界を
作っているんだなぁ
と改めて思う日がありました。


そして、
もう1つ最近の事。

看板の文字が
何か木や建物等に被って
一文字ともう半分が
見えないときの
モヤモヤ感が
半端ないムズムズを呼びました。

…ウズウズ。

どうしても
その文字が見たくなって
何とか見ようと
顔の角度を変えてみたりして
それでも見えなくて
体の角度を変えてみたりして…。

…あっ!み、見えたー!!
(※実際は叫びません。あくまで心の声です。)

見えた時には
スッキリ感と
謎の"見てやった感"を味わえる!笑

こういう経験って
皆さんありませんか?


最後に、
最近飲んでるもの。



少し体に良いらしい飲み物。
でも、
ジュースとして飲んでます(笑)


では、また次回まで。



♪Hikaru♪

本屋さんにて。
本を見ていると、近くで小さな男の子が楽しげに本を見ていました。微笑ましく思っていると、後ろから彼を追いかけてきた彼のママの声が。
「ねー〇〇君、恐竜図鑑3冊も持ってるのにまた恐竜なの?ママそんなに恐竜図鑑増えたら困っちゃうよ。」



(´Д`)



ま、ママごめんなさい…
うちには恐竜図鑑含め恐竜本が10冊くらいあります…

同じ恐竜好きとして、困らせてなんかすみません。
でも、「飼いたい!」とは絶対に言い出しませんので。それだけは確かですから。
だから許してあげてください。






どうも、Wakanaです(0 ̄▽ ̄0)/


ちょっと時間が経ってしまいましたが、シカゴの5日間は本当にあっという間で、かつ濃厚な、楽しい日々でした!
また、Kalafinaとして新しい経験をたくさんさせていただきました。

ライブでは初のバンドさんとの海外公演ということもあり、お客様もいつもの海外のリアクションとは少々違っており、ゆったりと聴いてくれている印象でした。

もちろん、楽曲によっては会場が震えるほどのアクションも見せてくれ、会場全体が熱気に包まれた、そんな一晩でした。

会場の"Rosemont Theater"は、2階席もある大きなホール。
たくさんの方が来てくれて、本当に良かったです。




アメリカに行き、ライブをして、サイン会やパネルディスカッションなどでお客様と触れ合えた時間はとても貴重でした。

中でも、一番「伝えられたことへの喜び」を感じたのはライブ翌日以降。

ホテルのロビーやエレベーター等には、イベントへ参加しているアメリカ中のコスプレイヤー達でごった返しているのですが(その中ではむしろKalafinaの衣装は地味な方です)、そんな彼らが私たちを見つけると、「もしかしてKalafina?」と声を掛けてくれるようになったのです。
皆一同に、「昨夜のライブは素晴らしかったよ!」と伝えてくれるんです。

なんて嬉しいことなのだろうと、本当に本当に胸が熱くなりました。

たくさんのアメリカで出逢った方々、行けなかったけど応援していたよ!という方々、皆さんに感謝します。
どうもありがとうございました!

そして、バンドメンバーさんと、一緒に日本から来てくれたチームKalafinaの皆!
いつもと変わらない環境を作ってくださった皆さんに、心から感謝します。
ありがとうございました!




さて、Hikaruも言っていたけど、来月から始まるツアーライブに向けて、また新たにKalafinaは動き出します。
全国の皆さん、待っていてくださいね!\(^-^)/♪




突然ですが問題です。
ここは何処でしょう。↓↓↓↓


130526_04


ヒント(特大ヒント)↓↓↓↓


130526_04



さぁ何処でしょうか???(^o^ゞ☆

またねーーーー☆(*'▽'*)/☆





***Wakana***

↑このページのトップへ