月別アーカイブ / 2012年12月

私はビールが飲めない。

いや、飲めないというか味が苦手。
苦いんです…

でも
「ビールは喉ごしだよ!」
とか、
「カラカラに渇いた喉にぐいーっと飲むビールは最高!」
とか、
よく聞くので…

味は気にせず、喉ごしを一番に考え、喉渇いた状態で飲んでみました!

ぐいーっ。

おおっっ。
うん!
なるほどっ!
ぷはーっ。








苦い!!



どうも、Wakanaです(0 ̄▽ ̄0)/



やっぱりビールはまだまだ大人の味でした☆

さて、最近もやはり私は本を読んでいます。
そしてやはり、東野圭吾作品を読んでいます。

ガリレオシリーズの新しいのを手に入れたので(*^^*)♪


でね、本を読んでいるとき思うんですが…


なんかこう、怖くなりませんか?


独りぼっちで無音の部屋で、布団にくるまって本を読んでいるとき…

なんか突然背中が寒くなったりしませんか?

私は大体寝る前に本を読むんだけど、たまにふっと部屋の中を見回してしまうくらい、怖いときがあります。

そういうこと皆さんもありませんか?



本って、いかに入り込むかがリアルさのポイントだと思うんです。

どんなに恐いシーンの描写でも、ガヤガヤと人がたくさんいる電車内や、賑やかな空間だと、怖さも半減するし、なんとなく入り込めない。

ところが独りぼっちで、間接照明の薄明かりの中静かに読んでいると、集中力倍増。
なんの音も気にならないほどに集中してしまいます。


で、ふとした瞬間に、それが途切れるときがあるんです。


怖いシーンのゾッとした次の瞬間に、ふと我に返り、部屋の灯りや、音が気になるとか。

ふと、自分の身を守りたくなって(笑)布団からはみ出た足をしまうとか。

ふと、後ろを振り返ってみたりとか。


特に音はすごく気になる。ほんのちょっとした音に、敏感になるんです。
普段なら気にもしないような、無音の家の中での独特な音に。


ミシッとかギシッとかならまだいいんだけど、たまに『このタイミングで?!』っていうくらい神がかったタイミングで物が落ちたりする(笑)

たまたまリモコンふんずけてテレビが点いたり。←論外

お風呂場の壁に掛かっているものが突如落ちたり。←何故
その時は怖くて見に行けないからなんの音?!って感じなんだけど、翌朝になって納得したりします。

↑ちなみに一人暮らし始めた頃、最初にこの状況下に陥った時超怖かったけど、最近じゃ音で大体『あー多分お風呂場だな』とか分かるようになったので、敢えて確認しに行かない。
まぁ怖いですから…


というように、ふと、我に返る瞬間に、今まで読んでいたストーリーがものすごくリアルに感じ、更に恐ろしく感じたりするんです。

不思議ですね。人間の心、感覚って。

恐怖心は自分自身で大きくしているのかな。

人の心は一番の謎ですね。


でも私本当に本当に怖がりなので、ホラーとかは見れないし、読めないんです。

多少の恐怖で、かなりの想像力が働いて更に怖がるんですよ…。


多分ね、怖い怖いって考え過ぎるんですね。
たまになーんにも考えてないと、なんだ怖くないじゃんって思えるんです。

でも、その日の夜にお風呂で頭洗ってるときとか、寝る前とかに、ふと思い出しちゃって、後ろ振り返っちゃったり…とかします。


特にホテルや海外でのひとり部屋などは最高に怖いですね。


私夏に行ったドイツのホテルで、毎晩梶浦さんに戴いた宮部みゆきさんのちょっと怖い本読んでたんですけど…


毎晩震えてた(笑)
なのに気になるから読んじゃう。

で、毎朝、いかに怖かったかをメイクさんに伝えてた(笑)


集中して没頭しているときは感じないのに、途切れたときに感じるあの怖さ、皆さんにも分かりますか??

あぁおそろしい…



さて、最後に、私は今宮部みゆきさんの最新刊、"ソロモンの偽証"がすごくすごく気になってるんですが、なんだかとっっても難しそうで…なかなか手が出せませんm(__)m

どうなんでしょうか。ネットはネタバレが恐くて調べられません。

もし、読んだ方がいらっしゃれば、
なかなか難しいぜ!とか、
そんなに難しくないぜ!とか、
教えてください!\(^-^)/

とにかく難しさ!(笑)
こんな私に読めるかどうかの難しさ!
教えて〜(*^^*)


それでは、またね〜(*'▽')/☆



***Wakana***

こないだ家でお風呂のお湯を入れてて、タイマーが鳴ったのでお湯を止めに行こうと駆け出したら、
廊下の角でガツンって腕を強打して…

で、強打した勢いで廊下につんのめりながら飛び出し、止まらなくなり、危うく今度は玄関のドアに顔面強打する寸前のところで止まりました。

この話をKeikoとHikaruにしたら、

「家でもそんなに元気なんだ…」

と心配されました。


それより腕の心配プリーズ!!



どうも、Wakanaです(0 ̄▽ ̄0)/


いやーまたまたご無沙汰してしまって…すみませんm(__)m

先日遂にマネージャーにこう言われました。

「あなたのブログが極端に少ない、いやホントに!」、と。



そうですよね。少ないですよね。

反省しました。

だから書きます!
あることないことを、いやいやもちろんあることだけを!書きます!

皆さんいつもあたたかく見守ってくださりありがとうございますm(__)m



というわけで最近のことを。

最近は特に枯れ葉のイイ時期になってきたけど、皆も踏んでいることでしょう。

私もビシバシ踏んでる!\(^-^)/


こないだお仕事に行く途中が、天国だったよ。
駅から現場までが一本道で、並木道だったの。

それがもう、道には枯れ葉のオンパレードで、命名枯れ葉並木天国!(私的に)


でも人通りも多いから、ちょっと人目を気にしながら、人の流れに乗りながらも踏む!
という至難の技。

イイ枯れ具合を横目でキャッチしようものなら、すかさず蛇行歩行。
枯れ葉めがけて計算して歩く。
どれくらいの歩幅で歩けばあの枯れ葉をバッチリ踏めるかな、とか。
考えてます。意外と。

すごくすごく良い枯れ葉を見付けて、踏めた時のあの達成感…最高です!\(^-^)/


バリっとかじゃないの。
パリッでもない。


パリシャッッ


っていうの。(*^^*)

あーイイ。イイ音だ。

言葉にはうまく言い表せないよ。

パリシャッッなんだよ。



でも雨が降ってしまうと、良い具合に枯れていた枯れ葉も湿ってしまって、全くイイ音が鳴らなくなってしまう。


残念なから、ここ最近は傘の出番が多い都内は、あまり良い枯れ葉にも巡り会えない…


その代わり!

このところの気温の下がり具合から、毎朝毎晩、私の部屋もキーンッと寒い日々。

イコール、毛布がヒンヤリ冷たい。

イコール、毛布の端がヒンヤリ冷たい。

イコール…

とってもさわり心地が良い!☆.。.:*(嬉´Д`嬉).。.:*☆


あー、寒いけど、良い時期になってきましたね!


皆さんも素敵な冬の楽しみ方、見付けてね!

最後に、こないだKalafina3人で歩いた銀杏並木。






葉っぱがおびただしい数転がっていたよ!

しかし雨のあとのため、残念、イイ音は期待できず…(o´_`o)


そして、今日はKeikoの誕生日です!!
けいちゃんにとって、また今日からの新たな一年間が素敵な一年間でありますように☆

お誕生日おめでとう!\(^-^)/



では、またねーーー☆(*'▽')/



***Wakana***

↑このページのトップへ