月別アーカイブ / 2017年06月



1週間終わりってことで
やっと一息つけました


記録もいつもはすぐやって
11時頃には寝ようとしてるのに
今日はなんだかのんびりしちゃって
まだできてない…だめだなあ


でも始まるまでは全然食べなかったのに
今は9時過ぎても食べちゃったり
制限してたパン食べちゃったり
多分見えないところで
たくさんストレス溜まってる…


1週間よく頑張った自分!!!
でもまだ気を抜くのは早いぞ自分!!!


まだまだ1つめ
これからこれから

 
生きてるんじゃなくて
生かされてる


そう思って1日1日大変だけれど
何か1つ素敵なこと見つけて
楽しむのです


今日は男の子が来て
麻酔頑張ってたのが
すごい可愛かった☺️

手をね、握ってあげると
2回目削る時から
手を求めてくれるようになって
いろいろお話してくれて
可愛かった☺️☺️癒された


よーし、土日は寝るぞーーー笑
国試もすること!



大好きな人との



大切な記念日。


これからも


ずっとずっと一緒にお祝いしたいね。







うーん、、、
今とりあえずね、ざっと読みました。

じっくり読んじゃうと
絶対泣いちゃうってわかってるので
リビングじゃなくて自分の部屋でね。
読みます。



んーーーーー
ほんっとに
ジャニーズもかじった自分が
思っただけの事なんですが

男性が活動するにあたって
一番良いところってやっぱり
J事務所なんですよねきっと。

わからないけど!

デビューする前からファンはいるから
一番最初の公演でも
当たり前にいっぱいファンはいるよね?
デビューシングルなんか
ほとんどの確率で1位ですよね?

脱退してからもお仕事もあるし
何よりテレビ局との繋がりが強い。
スタダがどうかはまだまだ詳しくないけど。

だから超特急の皆さんの5年間
読んでて大変な事もたくさんあったんだなと

だからといってJが大変じゃないと
いうわけでなく。
もちろん辞めていく人も
たくさん見てきたので。

ダンスも好きで、歌も好きでって
そんな子が辞めていく。
年功序列でもなく
突然前に出てきたと思ったら
突然いなくなる。
そんな事をたくさん見てきたので
Jの大変さもたくさん見てきてます。

なのでそういうのは思わないけど

超特急の皆さんの5年間
長い道のりだったんだろうなって。
ネバギバが1位になった事も。

全て最初から応援したかった
そんな気持ちでいっぱいになりました。

でも私が出会ったのは
ここ最近、それは絶対そうで。
きっとそういうタイミングだったと
私自身思うようにしてるんだけど。

今じゃなく
みんながしんどく辛い時に
支えてあげたかったな、と思いました。
いや、支えてあげるって何様やねん
支えさせていただく存在で。

でもだからこれから
私ができる事を全部したいと思います。

って何の決意ーーー
感想よ、感想ね。そう感想。


だからこそこれから超特急さんは
きっと、絶対売れる。
もっともっと大きくなる。

そうなった時、本当に全て喜びたい。

そうです、カイさんの事です。
結局かいwwwww
結婚ね、ちゃんと自分自身の中で
整理いたしました。

うん、幸せになって欲しいと思います。
そしてまた旦那様という立場からさ
…あっ、そのワードだいぶつらい()
だんn…モゴモゴという立場から
表現できる事が絶対にある。

そしてまた超特急さんのプラスになる。

そう思います。

それは他のメンバーにも言える事で。

あとはすっごい超特急さんが
大きくなった時
メンバーが潰されないようにして欲しい。
なんていうか、いろんな意味で。
ちゃんと超特急という名前と一緒に
大きくなって欲しい。

あとはカイさんがみんなから
すっごい頼りにされてて
でもそれがカイさん自身
超特急のカイ であるために
そういう必要がある、と
思ってないだろうかと不安になります。

そんなカイさんが
甘えられて 弱音を吐けて 寄りかかれる

きっとカイさんは甘えん坊なところが
あると思うので 知らんけど(関西人)

そんな奥様を
あっ、、、、、おk…モゴモゴ
あ、私の事かな??()()
見つけて欲しいと思いますね。

まぁ私語彙力ないので、
何度も言うようですが。

全然話まとまってないし
何が言いたいんだ感がひどいけど

一言で言うと
これからも超特急さんを
ずっと応援してるし 大好きだし
幸せでいて欲しいと思います。

この辛い日々もあった5年間を
辛かったけど間違ってなかったと、
この道を選んで良かったと、
いい思い出だと、
そう思えるような これからの人生
輝いていて欲しいです。

自分のために
自分がしたい事のために
毎日楽しんで欲しいと思います。

できればずっと超特急さんを
見ていたい、そう思いますが
もしもそれがいつか
7人にとって足かせになり
重荷になり 必要ではなくなるのであれば
そういう未来もあるのかな、と。

そこは全て私は
7人の決断について行きたいと思います。


結論 7人が大好きで
その7人がいる超特急さんが大好き。

ありがとう。
5周年 おめでとう。


↑このページのトップへ