月別アーカイブ / 2020年03月

_var_mobile_Media_DCIM_103APPLE_IMG_3677.JPG

中居正広よりフアンの皆さまへ

と 題する動画を見た

このことに触れる前に
ジャニーズ事務所からの
退所を発表した
2月21日の記者会見で
感じたことを話してみたい

1人芝居的な趣向をこらしながら
ほんの少し斜に構えた姿勢と
ものの言いように
おそらく子供時代から人一倍あって
大人になっても抜けきれなかった
含羞が隠れている

サバサバして見せることがあるが
中居(以下敬称略)の本質は
含羞に裏づけられた愛の強さだろう

事務所へ フアンへ
そして 
かっての仲間たちへ
彼は彼流に愛を込めて
振る舞い ものを言っていた

本題に戻る

冒頭に挙げた動画の中でも
中居はその感受性の
大きな要素を占める
含羞に根ざした
中居流の気遣いを見せている

ありがとうございましたぐらいなんです…


コロナ騒ぎの真っ最中に
事務所退所の挨拶は遠慮すべきかな
といった面映ゆさが
有り難うございました
ですむのに
ぐらいなんです
と つけたところにも表れている

話ながら 中居は遠慮がちに微笑を滲ませる
苦笑にも見えるが
中居フアンなら先刻ご承知だろう

あの微笑は彼の内部に隠れている
永遠の含羞が滲ませたことを だ

擦日前
我が家の前の通路から
ありがとう
という小気味よい声が届いた

僕に対し言ったものではなく
2人連れの一方が
もう一方に言ったのである

ありがとう

は自分に言われたものでもないのに
耳にしただけで
気持ちが前を向き元気になる

言われて嬉しくなり
言って心が躍動して楽しい
こんな言葉は ありがとう だけだ

虫も殺せない人の
ありがとうも
凶悪な殺人犯の
ありがとうも
それを口にした瞬間の気持ちに偽りはない
と 思う

動画の中の2つのありがとうには
含羞を母胎とする
中居の深い感謝の念がこもる

こんな中居だから
稲垣吾郎 草なぎ剛 香取慎吾の3人と
木村拓哉の間に立って
絶妙な接着剤になり得るだろう

別に旧SMAPの再結成ということではなく
1度 再結集して
アレを歌ってほしい

アレでいいよな みんな

五輪が延期になったから
真夏のイベントとして

もしも
コロナが少々グズグズしていたら

再結集の破壊力で宇宙の闇へ吹っ飛ばせ!!!








R0DVXtPyyH.jpg
へーい

マジに在宅勤務かい

いいなあ

人と接しなきゃ

仕事にならねえ人もいるのよ


美容師さん 看護師さん

師のつく職業は大体そうだぜ



気分転換に漫画を読めよ

そうさなあ

営業畑のきみには


「静かなるドン」


が いいだろ


大分以前に読んだが

主人公に感情移入すると

スカッとするぜ


在宅勤務の憂さ晴らしには

もってこいだ

 




ふーん


 コロナ騒ぎを超越して

 きみの今は順調なんだ


 でも そのまま行きゃしないよ


 人生なんだから

 本来ブレーキはきかないんだ


 親きょうだいや 親友が

 あれよあれよという間に逸れて逸れて

 想像もつかない世界にきてしまっても
   いいんだよ


 1回こっきりだから


 きちきちとまとめても面白くないな


 目標だって見失っていいじゃないか


 見失えばもっといい目標と出会える


 きみには


「ゴールデンカムイ」


 を すすめておこう


 リアリティのある異世界を旅してこいよ


 谷垣ニシパに

 1日だけでいいからへばりついてみろ


 変わるぜ

 吹けば飛ぶような順調にしがみつくな


 ウイルスの怖さをよく知っておく

 いま大事なのはそのことなんだよ


 

    内定を取り消されたぐらいで

 しょぼくれんなよ


 自分の人生だから

 ときには風任せでいいの


 おーい はぐれ雲みたいな人生よ


 どこへいくんだあーっ


 て声をかけられたら


 解んないよー

 って答えりゃいい


 そんな気になれないきみは

 今をときめいている


 「鬼滅の刃」


 の世界を味わえ


 
   凄いぞ凄いぞ

 主人公と鬼達の

 命をそぎ落としあうような戦い

 それが人生だもの


 炭治郎が闘うときの目を観よ

 彼の人生が目に凝集されているぞ


 内定取り消しは

   人生のほんの1コマ

    人生は1回こっきりだもの

 後悔しなきゃいいんだ



 きっと

 それが


 とてもいい人生なんだ


  

_var_mobile_Media_DCIM_103APPLE_IMG_3675.JPG

4歳5歳時の記憶だけど

懐かしいな


旧国鉄の官舎育ち

板塀でぐるりと囲った官舎でね 


あるとき

外へ出たら我が家の板塀に

このポスターが張ってあった


しばらく眺めていたら

同じく官舎に住む

幾つか上の子が隣に立ってさ


「欲しがりません勝つまでは」

と 読んでくれた


「何を欲しがらないの?」

「みんなだろ」


幼心には

何かよく解らなかったんじゃないかな


欲しがるな

と 言われても

欲しいものの姿もないし

その姿をイメージもできないし

欲しがれないよ


東京都下と言われた

のどかな土地柄だったけれど

上空で敵味方の空中戦が見られた頃だから

街へ行ってもおもちゃ屋は

自粛してもう閉めていたのかな


年上の子が僕から離れていっても

僕はまだしばらく

そのポスターに見入っていた



今は自粛風が世間に吹きつけている


まるで戒厳令を布告するかのように

都知事が険しい顔で

色んな自粛を要請した


すると

東京都を取り巻く知事達が

遅れてなるものか

と 次々に県民に自粛を要請した


ホンネは都内へ出かけていって

感染して帰ってこられたらたまらない

というあたりだろうけど



おいおい

都はそんなに累卵の危機なのかよ


らしいな

東京五輪が延期になったら

掌返しで

感染爆発

重大局面

という2つの四字熟語の押しつけだもの


俺らの年齢だと

本土決戦

という四字熟語が頭に浮かぶ



言われなくても

感染しないよう様々の工夫をして

自粛はするさ


自粛したくても

職種によってはできない人達がいる


この人達が本当は今の日本を支えている


ところで

欲しがりません勝つまでは

も 重大局面にリンクするなあ



自粛する人達よ

欲しがれよ

こんなチャンスは滅多にあるもんじゃねえ


家にこもって自粛してよ

日頃欲しくてもできなかったことをやれ


ツンどいた本の読書でもいいし

やろうやろうと思っていたゲームの

やり放題でもいいし

始めたいと思っていた趣味を始めてもいいだろ


会社改革要綱の作成でもいいじゃないか


遠慮するな

欲しがれ

やれないと思っていたことを

今こそ始めろ


後々のでっかいことにつながるぜ












↑このページのトップへ