月別アーカイブ / 2020年02月

_var_mobile_Media_DCIM_103APPLE_IMG_3641.JPG


まっいいからさ

♪  っス! っス! っス!

って何度か口ずさんでごらんよ

何だかお腹の底から楽しくなって元気が漲り
クマみたいに歩きまわりたくなるだろ

これ
3月2日から関西エリアで登場する
CMのソングで
ジャニーズwestの
重岡大毅 中間淳太神山智洋の3人が
ユニットで歌うんだってよ

上戸彩がメインキャラクターで
大阪ガス提供のCM「とあるマチの物語」
でのこと

「さすガっス隊」となのるんだそうだ

重岡は
「スマイルさせたらさすガっス」
中間は
「ツッコミのキレはさすガっス」
神山は
「歌もダンスもさすガっス」

と それぞれのキャラの決め言葉もある


さすガっス隊のCMソングは受けるぜ


単純明快で短くて
さっきも言ったように
口ずさんでいれば
楽しくなって元気がみなぎるんだ

新型コロナで
日本中が重っ苦しくて
ヘンに自分に自粛ムードの枷つけちゃって
気持ちはどんよりと陰鬱だろ

だからさ
もってこいなんだよ

明後日から放映だってさ

休校でうちにいる
小中学生が飛びつくんじゃないか

んっス! んっス! んっス!

と 唸るように口ずさんで家の中を徘徊する

外に出られないからさ

このCMソングは
またたくまに関西エリアを震撼させ
怒涛の勢いで東上するぞ

ジャニーズwestはな
そういう大噴火の時期にきてるのよ

地力充分で後は機を待つだけでな

出番だぞ!!!

世の中を楽しくしろ
人々を元気にしろ

きみら7人の歌とダンスとキャラなら
それができる

Big Shot!! もズバズバくるな
心によ

でも
僕がいちばん好きなのは
「ええじゃないか」
これに尽きる

宝くじで3億円当たってもな
ええじゃないか ええじゃないか
って踊りながらばらまき歩いて
スッカラカンになる

それでも後悔したくならねえ
そんな歌だぜ

まだまだいけるぜ
どっこいどっこいどっこいしょ

なんだよ

今はバカやって楽しくて楽しくて
元気がバリバリ出るぜ でいかなきゃ

ジャニーズwestが代わりにやってくれる

楽しさと元気を貰おうぜ

んっス!
ジャニーズwestさんよ
頼むぜ

神山君よ
未踏の地に踏み入る
ファッションをしろよ





_var_mobile_Media_DCIM_103APPLE_IMG_3640.JPG
「アニメマーケティング白書2020」によれば

昨年1年間で放送された

地上波アニメ番組約200タイトルの

アニメ満足度ランキングで

「鬼滅の刃」が第1位を占めた


ちなみに

第2位は「進撃の巨人 Season3」


「進撃の巨人」は飛び飛びながら

アニメで見ていたし

「鬼滅の刃」はコミックで楽しんでいる



「鬼滅の刃」が第1位になったのは

アニメコミックのおもな視聴層である

20代30代40代からの支持が高かった

ためではないか


「鬼滅の刃」は大正時代が舞台だ

人気の鍵はこの大正時代にある


大正時代(1912年9月~1926年12月)は

正味で15年に満たず

大変短かい時代だった


20代~40代の人にとって

大正の前の明治も後の昭和も

歴史の域に入ったか

入ろうとしている時代には違いないが

共に長かったせいか

おおまかながら

時代の雰囲気を把握できる


ところが

大正時代のこととなると

その時代の雰囲気がつかみづらい


しかし

この時代ほど変化が急で

事象に特異性があり

大変魅力に富んだ時代は他に見あたらない


第1次世界大戦 米騒動 関東大震災など

日本の政治社会を揺るがす

大きな出来事も頻発したが

抑え込まれていた社会の底流が

一気に表層へ躍り出たような

多様な変化こそが

この時代を雄弁に物語る


明治憲法は制定されたものの

藩閥政府は憲法よりも

自分達の利を優先させた


それに対する民衆の怒りが

護憲運動の高まりを呼び

それは大正に入ってすぐに実を結んだ


藩閥政治の権化のような桂太郎内閣に代わり

原敬内閣が誕生し

日本初の政党政治のスタートした


在野では吉野作造が民本主義を訴え

美濃部達吉は天皇機関説を唱えた


普通選挙法制定の胎動も強まり

平塚らいてうが興した青鞜社の活動によって

女性の社会進出もダイナミックなものになった


女性の医師 教師 事務員などへの

門戸が大きく開かれて

女性の地位向上へつながっていった


大正へ入っての社会に起きた変革の数々は

必然的に大正デモクラシーを呼び寄せた


ファッション 食生活 にも

大波が寄せるように変化が訪れ

洋装が普通になり

家庭の食卓にカレーライス

コロッケなどが並ぶようになった


子供にはキャラメルが嬉しい間食になった


文学 芸術の分野は多様性を持って大きく拓けた

そのことに触れていたらきりがない


あえて象徴的なことを挙げれば

児童雑誌の「赤い鳥」が人気を博した


レコードが登場し

「ゴンドラの唄」が大ヒットした


都会では消費生活が定着し

大正末期に関東大震災が発生するまでは

大正バブルと言っていい景気だった


都会の繁華街は深夜までにぎわった


しかし

1歩地方に踏み入れば

そこは淫獣姑息な気配が息づく

明治時代のままで

いや

江戸時代とあまり変わらぬ

生活が残っていた


東京では赤襟で黒いツーピースのバスガールが

職業婦人として破格の給料をもらっていたのに

子だくさんの小作農は

どうやって口減らしをするかで頭を悩ませていた


継ぎはぎのぼろ着物をまとった

少女が都会へ働きに出ると言えば

それは遊郭へ売られることを意味した


山間の集落では

まだ電気水道がきていないところが多かった


夜は闇の世界になる


東京などの大都会では絶滅した

魑魅魍魎が生き残っていた


そんな山間の地でも

大正という時代の波は

一部に寄せてきていた


「鬼滅の刃」の舞台は

まさにそんな土地柄だ


そして今

続々版を重ねている「煙と蜜」第1は

東京ほどモダンな文化の大波をかぶっていないが

淫獣姑息な土壌を洗われ出して

その変化に戸惑う名古屋が舞台だ


市内を走る市電を

お城の金のしゃちほこが

びっくりして見下ろしている。


30歳の青年将校土屋文治

その許嫁で12歳の良家の娘花塚姫子


この2人が演じる

うーむ

まだ第1巻なので読んでみてくれ


きっと

「鬼滅の刃」と「煙と蜜」は

大正ものコミックの双璧になる









_var_mobile_Media_DCIM_103APPLE_IMG_3638.JPG
戦後
シベリアに抑留されていた
元日本兵の人達の帰還は
1947年(昭和22)に始まり
1956年(昭和31)にかけて行われた

1952年(昭和27)に
兄と一緒の部隊の生き残りの
2人が帰還し
兄が戦死した際の状況が確認されて
それまで行方不明者扱いだった
兄の戦死公報がもたらされた

兄は敗走中の8月23日夜半(推定)
ソ連軍の戦車砲弾の直撃を受けて
戦死した

8月15日の終戦を知らず
戦い続けて旧満州の荒野に
四散した屍を晒さなければならなかった


それまで兄の生存を
信じて疑わなかった僕は
その思いを断ち切ることができなかった

同じ年のこと
戦没者遺族慰安の催しが
神田共立講堂で催される
という通知がきた

公開前の映画である
「私はシベリヤの捕虜だった」
が上映されるとのこと

両親も姉達も
観にいく気持ちにはなれなかった
旧満州の荒野での戦死が確認され
シベリアに抑留されていなかった
ことが明らかになったのに

そんな映画を観てもしょうがない

ということだったのだろう

僕は1人で会場の
神田共立講堂へ赴いた

映画として優れた作品だったか
どうかはともかくとして
僕の心に重いものを
ドシッと落とした映画だった

それぞれ前職の異なる
仲よしの元日本兵5人が
狂言回し役として
シベリアの捕虜生活の過酷さが描かれる

極寒の原生林伐採の強制労働で
大木の下敷きになり命を落とす仲間

自動小銃の銃声を背に
荒野へ脱出して行方を絶った仲間

空腹に耐えかね
野草を求めて禁制区に入り込んで
銃殺された仲間

5人組は2人きりになった

ようやく帰還の順番がきたが
日本へ帰国したら
民主化運動をするよう迫られて
1人は誓約せずに
帰還船を目の前にして留め置かれる

1人だけが偽りの誓約をして
タラップを上っていく

細かい部分は忘れても
ストーリーの大筋は今も記憶に残る

観終わった後
僕はオイオイ泣いて
しばらくは席を立てなかった

大丈夫?

と  大人の何人かに声をかけられた

悲しかったわけではない

シベリアに抑留されたら
もう1つの
ある意味ではもっと過酷な
戦争を経験しなければならなかった

兄ちゃん
1つだけの戦争でよかったな

そんな思いで泣いたのだ

今もそう思っている

この映画は今はDVD で市販されている

でも
僕はこのDVD を観ようとは
1度も思ったことはない

兄生存への思いを絶たれることになった
当時の感受性を
とても大事にしているからだ

ただ
今の若い人達には
是非 観て貰いたい

↑このページのトップへ